テイク・オン・ミーの「a-ha」ノルウェー3人組バンドはいまだに人気

1985年に ”テイク・オン・ミー/Take On Me” の世界的な大ヒットで一躍人気バンドとなった ”a-ha” は、2010年に解散。しかし欧州や南米での人気は衰えず、2015年に再結成しライブ活動も行っています。(文中敬称略)

▼スポンサーリンク▼

”a-ha(アーハ)” の代表作 ”テイク・オン・ミー/Take On Me”

1985年に世界的に大ヒットした ”テイク・オン・ミー/Take On Me” は、ノルウェーの3人組バンド ”a-ha/アーハ”の代表曲です。

スケッチ風のアニメーションと実写を交えたミュージック・ビデオも話題となりました。

a-ha – Take On Me(1985年)

デビュー・アルバム ”Hunting High And Low”

テイク・オン・ミーが収録されたファースト・アルバム ”Hunting High And Low” からシングル・カットされた ”The Sun Always Shines On TV”は全英No.1に、 ”Train of Thought” はノルウェーNo.1のヒット曲となっています。

Hunting High And Low

▲画像クリックでAmazonへ▲

a-ha – The Sun Always Shines On TV (1985年)

A-ha – Train of Thought(1986年)

ヨーローッパで根強い人気を継続していた ”a-ha”

a-haは、テイク・オン・ミーが全米No.1になった後には、アメリカのヒットチャート上位に入ることもなく、日本でもあまり情報が入って来なかったような気がします。

しかし実は、本国ノルウェーはもちろん、ヨーロッパ諸国や南米の人気は根強く、特に1980年代の後半はTOP10入りの常連でした。

a-ha – Stay On These Roads (1988年)

2010年に解散→2015年に再結成

a-haは2010年のツアーを最後に解散しました。しかし2015年に「結成30周年を記念」して活動を再開。

6年ぶり10枚目のニューアルバム『Cast In Steel』をリリースし、全英アルバムチャートでTOP10入りさせます。

Cast In Steel

▲画像クリックでAmazonへ▲

2015年以降も断続的にライブ活動が行われています。下の動画は2017年のライブで披露する ”Take On Me” のスローバージョン。しっとりと聴かせます。

a-ha – Take On Me [ Live From MTV Unplugged, Giske / 2017 ]

2019年にヨーローッパツアー実施

2019年は、デビュー・アルバムをフィーチャーした ”Hunting High And Low live in 2019” ツアーを行うことが発表されています。

タイトルとURLをコピーしました