LINEで送る
Pocket

当面は解散しない?高齢は気掛かり「レジェンド」Aerosmith。たい焼きが好き過ぎるエアロスミス。2017年に「フェアウェルツアー(さよならツアー)」というバンド解散も示唆するツアーを行いました。途中でスティーヴン・タイラーの病気のためツアーを中止したり、ライブを復活したり、その真意はいまだハッキリとしません。なにせもう高齢なので少し心配です。ざっと経緯を整理してみました。

無類の「たい焼き好き」エアロスミス

ボーカルのスティーヴン・タイラー(Steven Tyler)とギターのジョー・ペリー(Joe Perry)二人ともに「タイヤキ」が大好物なことは、ファンの間では有名になっています。

来日時は毎日タイヤキを食べている?

下のソニー・ミュージックの『AEROSMITH 来日レポート』を読むと、来日期間中は毎日のように何個もタイヤキ(たい焼き)を食べている様子が分かります。

 

浪花家総本店のタイヤキとスティーヴン・タイラー

2002年来日時のソニー・ミュージックのレポートでは、浪花家総本店(麻布十番)の「できたてホヤホヤ」のタイヤキを食べている場面が書かれています。浪花家総本店から暖簾分けされた「大阪浪花家」の店主と肩を組み、片手にたい焼きを持つスティーヴン・タイラーの記念写真もインターネット上に出回っています。

■2002.6.26(Wed)■リハーサルの日。
ジョーは早起きして築地に出かけたらしく(でも休みだった・・・)、スティーヴンは相変わらずできたてホヤホヤの麻布十番のタイヤキを頬ばり、美味しそう

[2002 FAFA WORLD CUP KOREA/JAPANTM OFFICIAL CONCERT] 来日レポート より引用

 

「タイヤキは完全食品だ」発言ジョー・ペリー

同じく2001年のレポートでは、テレビのインタビューで「たい焼きは完全食品」と最大限の賛辞を送るジョー・ペリーの様子が書かれています。

■2001.3.31(Sat)【タイヤキは完全食品!?】■
インタビュー中に缶コーヒー「ブラック」を飲みながら万由香さんの質問にフランクに答えるスティーヴン&ジョー。・・・中略・・・そして、いきなりジョーが「言いたいことが有る!」と主張。そして「タイヤキは完全食品だ」と断言

[AEROSMITH 2001 In Japan] 来日レポート より引用

 

アメリカン・ロックの「レジェンド」エアロスミス

エアロスミスの結成は何と1970年。キッス(KISS)やクイーン(QUEEN)ともに「3大バンド」と呼ばれていたことからも、若い世代の人も、エアロスミスの長い歴史と人気が想像できると思います。2001年に『ロックの殿堂』入りしました。初来日は1977年。そして1998年には海外アーティスト「初」となる「4大ドームツアー(東京、なごや、大阪、福岡)」を行っています。

代表曲は「ミス・ア・シング」(I Don’t Want to Miss a Thing)で、映画『アルマゲドン』主題歌。エアロスミスにとってビルボード全米シングルチャート1位が初めてというのは意外でした。

Aerosmith – I Don’t Want to Miss a Thing (Video)

 

2016年11月「フェアウェル・ツアー」を公表

スティーヴン・タイラーがラジオ番組でコメント

2016年6月、スティーヴン・タイラーがラジオ番組で「2017年にフェアウェル(さよなら)ツアーを行う」とコメントしました。「潮時なんだ」とも発言。しかし、ツアーの期間は「たぶん永遠だ」と回答し、真意がよくわからない状況でした。

6月24日付米音楽誌ローリング・ストーン(電子版)などによると、タイラーは同21日、人気の衛星ラジオ番組「ハワード・スターン・ショー」に電話出演。その際、7月発売のソロアルバムの話題になり、DJのスターンに「(ソロアルバムに合わせ)5月から8月に計30のソロ公演を行い、来年、たぶんバンドのさよならツアーを行う」と爆弾発言。さらに「このバンドを本当に心から愛している。否定したいのは山々だが…さよならツアーをやるのは間違いない。潮時なんだ」と胸の内を明かした。

驚いたスターンが念押ししたところ、タイラーは「そうだと思う。来年だ」と返答。65歳になるギター奏者、ジョー・ペリーも承知していると明かし、事実上のバンド解散との認識を示した。ところが、さよならツアーの期間を問われると「たぶん永遠だ」との答え。

産経WEST 2016.7.23 より引用

エアロスミスが解散!? 「潮時…来年さよならツアー」 でも期間は「永遠だ」
米のベテランハードロックバンド、エアロスミスに解散騒動が巻き起こっている。ボーカル担当で68歳のスティーブン・タイラーが、ラジオ番組で解散の意向を示したもの...

 

2017年にヨーロッパでフェアウェルツアー

2016年11月には正式に「2017年にヨーロッパでフェアウェルツアーを行う」と発表されましたが、この告知映像でも解散のうわさの真相については明言を避けています。

エアロスミスは、ライブ映像をフィーチャーした2分ほどのツアー告知映像と共に、スティーヴン・タイラーとジョー・ペリーがキャスターに扮したAerosmith News Networkの映像を公開。この中で、タイラーが「これが最後になるって噂は事実なのか?」と問うと、ペリーは「どうだか」と答えている

BARKS より引用

エアロスミス、“最後”のヨーロッパ・ツアーを発表 | BARKS
エアロスミスが月曜日(11月14日)、2017年にヨーロッパで“フェアウェル”ツアーを開催すると発表した。◆エアロスミス画像バンドは、以下のような声明を出した。「アメリ...

 

スティーヴン・タイラーの健康問題?

2018年3月で70才のスティーヴン・タイラー

エアロスミスの「顔」とも言えるスティーヴン・タイラーは、2018年3月26日で『70才』となりました。1948年生まれの日本の芸能人といえば、沢田研二、井上陽水、谷村新司といったあたりです。スティーヴン・タイラーは超大物アーティストでありながら、街なかでのその気さくな言動がときどきニュースとなっています。

 

ストリート・ミュージシャンと気軽に交流する

路上で演奏するミュージシャンにを気に入ると乱入してしまう現場が報告されています。

 

2015年9月、ヘルシンキの路上で若い男性が歌う「I Don’t Want to Miss a Thing」に飛び入り参加。

スティーヴン・タイラー、ストリートに飛び入り | BARKS
スティーヴン・タイラーが先週(9月4日)、訪問中のモスクワで、ストリート・ミュージシャンのマイクを奪い歌い始めたそうだ。「I Don’t Want To Miss A Thing」を披露...

 

2013年8月、大阪梅田の路上で演奏する『イーゼル芸術工房』というバンドに飛び入り参加。バンドのメンバーを翌日のエアロスミスのコンサートと楽屋に招待するというサプライズも。

大阪梅田の路上ライブにエアロスミスVo.スティーヴンタイラー降臨の件wまとめ - NAVER まとめ
大阪梅田のバス停付近、エアロスミスのスティーブンタイラー氏が路上ライブ中のアーティストとともに歌っていた件まとめです。

 

本人がストリートで即興演奏してしまうこともあります

ヘルシンキの路上で即興演奏(本人のFacebook)

人目を気にせず、気軽に街をぶらつく

大阪でのコンサート期間中に、十三のドンキにふらっと現れたとか

大阪十三にスティーブン・タイラー出現 - NAVER まとめ
ファン急げー!ってもう無理かしら。エアロスミスの御大が思わぬ所に登場した。

 

2017年4月にも渋谷で普通に買い物する姿を目撃されています。

 

大統領を前にしてもこの自然体!笑

 

2017年9月 緊急治療のためツアー中止→病名非公表

エアロスミスは2017年9月「スティーヴン・タイラーの病気のため」として、南米ツアーの4公演をキャンセルしました。具体的な病名は公表されていませんが、「アメリカの主治医しか処置できない治療」を受けるためにアメリカへ戻らざるを得なくなったとのこと。「発作をおこした」という報道は本人が否定しています。

An update from Steven Tyler
IT BREAKS MY HEART TO HAVE LEFT THIS TOUR EARLY...THE BAND HAS NEVER PLAYED BETTER...JUST WATCH THE 100,000 PEOPLE AT ROCK IN RIO...I GIVE YOU ALL AN A+ FOR ...

9月26日にツイッターで、この病は命に関わることではないこと、しかし今後のパフォーマンスを維持するためにはすぐに治療を受ける必要があることを伝え、ファンを安心させた。「どうか心配しないで欲しい」と声明は続く、「命に関わる状況ではないけれど、今後のパフォーマンスを持続し、維持するためには、すぐに治療を受けて療養しなければならない。必ず戻ると約束するよ。

udiscovermusic より引用

「病気は命に関わることではない」とツイートし、実際に翌月の10月にはカナダで行われたチャリティーライブに参加しています。

スティーヴン・タイラーがバンクーバーのチャリティー・コンサートでライヴに復帰 | uDiscoverJP
未公表の病の治療を経て、スティーヴン・タイラーがライヴ・パフォーマンスに復帰した。エアロスミスのフロントマンは、週末にバンクーバーで開催されたデヴィッド・フ...

 

この記事を読んだ方は他にこんな記事を読んでいます。
ご存知か?シングル歴代売上No.1は「およげたいやきくん」ではない
40年を超えても話題が絶えない「たいやきくん」ってすごい。2018年4月18日、東京スカパラダイスオーケストラがさかなクンとコラボして「およげ!たいやきくん」をカバ...
レッド・ツェッペリン50周年「再結成」ロバート・プラントに聞きたい
結成50周年「ジョン・ボーナムなしのレッド・ツェッペリン再結成」はあり得ない?「エアロスミス」のスティーブン・タイラーと同年生まれ、2018年8月で70歳になるロバ...
新曲発表「アバーABBAー」解散後も人気が続伸するビジネス戦略を知る
アバ「スウェーデン最高の輸出品」とも称される世界的ビジネス戦略。2018年4月27日、サプライズニュースが飛び込んできましたね。アバが35年ぶりに新曲をレコーディン...

 

LINEで送る
Pocket