暑い夏こそ”エア・サプライ”「涙の誓い」でも聴いて涼しくなろうかな

1980年代にブレイクしたエア・サプライ。今でも精力的にライブ活動を行っています。その涼しげな曲は暑い夏に聴くのにうってつけです。

オーストラリアの清涼剤、エア・サプライ(Air Supply)

オーストラリア(メルボルン)出身のエア・サプライ。伸びのあるハイトーンボイスのバラードで1980年代に数々のヒットを生み出しました。

暑い夏に聴くにふさわしい、清涼剤とも言える心地よい曲の数々です。

「渚の誓い」
Air Supply – Making Love Out Of Nothing At All(1983年)

エア・サプライ、’80年代初頭のヒット3連発

もう2018年の夏の猛暑は異常。

頭がもうろうとするので、とにかく続けて聴いてみましょう。

「ロスト・イン・ラブ」
Air Supply – Lost In Love(1980年)

「シーサイド・ラブ」
Air Supply – The One That You Love(1981年)

「さよならロンリー・ラブ」
Air Supply – Even The Nights Are Better(1982年)

今も現役で活動中のエア・サプライ

エア・サプライのメンバー2人の生年月日は次のとおり。

  • グラハム・ラッセル(w:Graham Russell、1950年6月11日 – )
  • ラッセル・ヒッチコック(w:Russell Hitchcock、 1949年6月15日 – )

もう60歳代後半になる彼らですが、まだ精力的にライブ活動を行っています。

タイトルとURLをコピーしました