ヨシオクノ 奥野良孝の記事

ゴルフ場の芝生の上にティーアップされたゴルフボール

2018/2/26

ゴルフコンペ好き銀行員「恒例行事の馬券表」は違法行為と知ってたか

何かとゴルフ好きな銀行員。ほぼ全ての営業店で定例的に行われていたゴルフコンペでは、「馬券」と呼ばれる賭けが恒例行事となっていました。店内スタッフ全員から掛け金を募り、現金で配当するこの行為は明らかに賭博罪。実際に一般企業では書類送検された事例もありました。 ゴルフは必修科目。投資は株式かゴルフ会員権か。 銀行の営業店では年に2回『店内ゴルフコンペ』が行われます。新入行員には「参加か不参加か?」といった選択肢はありません。 私も初年度には、ゴルフコンペの1週間前に慌ててゴルフセットを購入。そして1度だけ打ち ...

ライブハウスの観客

2018/2/25

忌野清志郎→実は「ザ・タイマーズ」の名曲がデイドリームビリーバー

RCサクセションとかアナーキーとか『メシ喰うな!』とか、古い時代のロックバンドの話。CMソングとして有名な『デイ・ドリーム・ビリーバー』は、忌野清志郎の曲だと思われているが、リリース時には「ザ・タイマーズ」という覆面バンドでした。その背景を解説すると同時に、古い時代のロックバンドのお話。(文中敬称略) セブンイレブンのCMソングで有名な『デイ・ドリーム・ビリーバー』 オリジナルは言わずと知れたモンキーズ(The Monkees)の『Daydream Believer』です。 誰もが耳にしたことのあるこのカ ...

少年時代の田園風景

2018/2/24

バブル世代は「少年時代」か自虐な「夢の中」カラオケで歌う井上陽水

井上陽水は、1970年代からミリオンセラーを連発し、どちらかといえば全盛期は'70年代と言えましょう。しかし、私のようなバブル世代にとってはバブル時代の思い出が残るアーティストなのです。(文中敬称略) バブルの想い出、なぜ井上陽水? 井上陽水のバブル時代の強い印象。 まずは平成元年(1989年)、斉藤由貴さんが井上陽水の『夢の中へ』をカバーし大ヒットさせます。 夢の中へ 井上陽水オリジナル・2017年リマスター版   全曲聴くならこちら   『夢の中へ』はバブル世代フレッシャーズの応援ソング 斉 ...

新宿のビル街の航空写真

2018/2/23

バブル期の銀行「不動産担保に完全依存」融資姿勢は狂気沙汰

バブル期の銀行の貸出姿勢と担保の基本。バブルの時代、不動産の価格が下がることを想定していないような銀行の融資スタンスに商品開発。振り返ってみれば、あまりにも異常でした。 法務局で不動産担保の調査 三つの銀行が合併して誕生したみずほ銀行。(合併前の銀行の一つである)富士銀行に入行し、市ヶ谷支店の融資課へ配属された私は、副支店長から呼ばれました。   「奥野くん。これから法務局へ行こう。」 「法務局って登記所のことですか?」 「そう。不動産登記簿が置いてある所だよ。登記簿の読み方は大丈夫だね?」 「 ...

日産スカイライン R32型 GTS

2018/2/22

高速道路「日産スカイラインR32型」180kmでパトカーを追い越したら

社会人1年目に買った初めてのくるまの思い出。私の記念すべき最初の愛車は、日産渾身の力作「スカイラインR32型」でした。ハンドリングおたくも納得する操縦性能と、どこまでもご機嫌なエンジン。勢い余って高速道路でパトカーを追い越してしまった・・・ 運転を練習しようと自動車(新車)を購入 バブル時代の真っ只中の平成元年(1989年)、私は富士銀行(みずほ銀行の前身)に入行して市ヶ谷支店に配属されました。 ペーパードライバーであった私は、新人の基本業務である車による集金を免除され、スーパーカブを駆りながら外堀通りで ...

出生届のイメージ

2018/2/21

親も後悔する?改名の実例と「キラキラネームを狙う」ニュービジネス

改名手続きビジネスの存在と父の事例を紹介。実は、私の父親や子供の頃に改名しています。戸籍上の名前を変えることは簡単にできることなのか?調べているうちにキラキラネームの「改名」をターゲットとした新しいビジネスが興っていることを知りました。 キラキラネームの最新ランキング一覧 という名前の表をまとめサイトで目にしました。 親の愛情が大半でしょうが「なぜこんな?」という名もあって・・・面白いです。 「苺愛」(主な読み:いちあ、べりーあ) 「黄熊」(ぷう) 「七音」(どれみ、おんぷ) 「姫奈」(ひな、ぴいな) 「 ...

赤坂見附交差点

2018/2/20

ドラマも凌駕「半沢直樹なんかガキだよ」富士銀行赤坂支店事件を知る

「戦後最大の金融スキャンダル」と呼ばれた「富士銀行赤坂支店事件」。私が「入行した店舗」と「銀行員生活の最後を過ごした店舗」の2つともが、この大事件の舞台となった店舗でした。 事件の舞台:富士銀行赤坂支店とは? 巨額不正融資事件「富士銀行赤坂支店事件」が起きたバブル時代当時の「富士銀行赤坂支店」は、現在の「みずほ銀行赤坂支店」です。 2002年のみずほ統合では一時「みずほ銀行赤坂見附支店」となりました。 やがて2006年にTBS付近の「赤坂支店」(旧第一勧業銀行赤坂支店)を統合して、新「赤坂支店」となり、現 ...

泡が飛び散る

2018/2/19

私は『富士銀行の犯罪』に書かれている最もバブリーな店舗に入行した

富士銀行(みずほ銀行の前身)市ヶ谷支店は全国レベルで最もバブリーな店舗だった。ルポルタージュ『富士銀行の犯罪』・・・この本に登場する大事件の大半に(私が最初に配属された)富士銀行市ヶ谷支店が関与していました。 バブル世代は意外とつつましい バブル世代の基本定義は「バブル時代に就職した学生」であります。詳しくは別記事 ”バブル世代”の定義を再確認「いつからいつまで?」を図表化してみた をご覧ください。 バブル景気の大波に乗って不動産や株式で一財産を築きお金を湯水の如く使いまくっていたのは、会社の中では中堅以 ...

二人の女の子の脚

2018/2/18

愛が止まらない「Wink」洋楽カバーもYouTube公式で視聴可能

アイドルユニット『Wink』はバブル時代の男女にとって救世主!?平成元年(1989年)歌謡界を席巻したのは、何と言ってもWinkでしょう。バブル時代の控えめ女子たちの救世主だったという考察です。(文中敬称略) 鈴木早智子&相田翔子 Wink結成。バブルにデビュー ともにアイドルグラビア雑誌のミス・コンテストでグランプリ、鈴木早智子と相田翔子の二人組でWinkを結成したのは1988年(昭和63年)。同年11月の『愛が止まらない 〜Turn it into love〜』のヒットで一躍スターダムにのし上 ...

17周年記念

2018/2/17

南沙織より森高千里「17才」MV!公式YouTubeはセルフカバーのみ?

銀行に入行した当初は毎日、最終退行時刻の22時まで仕事をしていました。しかし毎金曜日には必ず退行後に若手行員だけで飲みに行きました。 市ヶ谷駅近くの居酒屋で、背の高いラックの上に置かれた14インチのブラウン管テレビ。そこで毎週のように映る森高千里の『17才』のPVは鮮烈で強烈で、そのリズムとともに30年経って今でも当時の光景を思い出します。(文中敬称略) 平成元年(1989年)5月リリースの『17才』 PVは鮮烈だった! カバー元の「17才」を歌ったのは南沙織(篠山紀信の嫁さん)です。1971年の紅白歌合 ...

点検当番 鍵

2018/2/16

銀行員の仕事「時間と勝負の滑稽すぎる点検当番」総合職男性の輪番制

元号変更に係る事務|銀行の退行時刻、点検当番と時間外管理の特殊性と実情。銀行の営業店では必ず22時に建物の外に出て施錠しなければいけません。そのための点検当番が輪番制で巡ってきます。客観的に見れば可笑しなことが多いのが実情。 元号が変わると契約書はどうなる? 富士銀行(みずほ銀行の前身)入社は平成元年(1989年)。1989年のスタート1週間は「昭和64年」で、平成に元号変更したのは1月8日からです。 なにせ60余年も続いた昭和です。日付欄に「昭和」と印刷された白地の契約書のストックが大量に残っていました ...

ホンダ スーパーカブ

2018/2/15

バブル時代の銀行員「新人の仕事内容・集金業務」大変なマグロの運搬

アウトソーシングがまだ進んでいなかったバブル時代。銀行の新人の基本的な業務の一つである大口先の集金。ペーパードライバーだった私には試練となりました。車の運転テストの結果、融資スペシャリストの道を歩み始めたという話。 バブル期の銀行員にとって、集金業務も重要な業務だった→マグロも運ぶ 富士銀行(みずほ銀行の前身)で最初の配属先である市ヶ谷支店。外堀通りに面したその場所は、坂を上れば通称DNP村へと向かう交差点の近く。一歩入れば、右も左もDNPすなわち大日本印刷の巨大工場と関連施設ばかりとなります。このため印 ...

デスクの上の事務用品

2018/2/14

バブル時代の銀行員「雑巾がけは女性の仕事?」理解していなかった男

私はバブル絶頂期に銀行へ入りました。新入行員の受け入れ準備をする支店では私の趣味特技がどんでもない形で誤解されていたこと。新人らしく毎朝に全部のデスクを雑巾がけして回っていた私の身に起きた想定外の出来事とは!? 富士銀行(みずほの前身)市ヶ谷支店の10周年記念誌 下の写真は、私が1989年(平成元年)に入行した富士銀行市ヶ谷支店の、オープン10周年の記念文集です。 焼けやしみが全くなく、30年近く前のものとは思えないような状態です。 バブル時代は印刷物のペーパーも良質なものを使っているのでしょうか?   ...

クレジットカードの束

2018/2/13

バブル時代の銀行員「辛い新人の仕事」激烈カードノルマの洗礼浴びる

バブル時代の1989年(平成元年)4月に私は富士銀行(みずほ銀行の前身) へ入行(入社)しました。そこでいきなり待ち受けていたものは、過酷なカード獲得ノルマでした。 いきなりノルマ … 富士銀行(みずほ銀行の前身 配属先は市ヶ谷支店。母校である上智大学の四ツ谷キャンパスからは徒歩圏内で、馴染みのある街でした。 市ヶ谷支店の同期は6人。うち4人が総合職(男性3+女性1)でした。 大手町で入行式を終えて支店に戻った私たちを1冊のフォルダーが待っていました。 開くとペーパーが1枚。”実績管理表”でした。 「来月 ...

横浜港クルージングの波しぶき

2018/2/12

バブル時代の就活「内定者拘束の実際」富士銀行(みずほ銀行の前身)

(バブル時代の就活「リクルーター」が銀行に無関心な私を揺り動かした の続き) バブル時代の就活時、あまり関心がなかった都市銀行でしたが、前日に呼び出され話をしたリクルーターの方々の人柄に惹かれ、面接解禁日の朝に富士銀行(現在みずほ銀行)を訪問することになりました。 解禁日の朝、富士銀行(みずほ銀行の前身)を訪問した リクルーターの熱意と人柄に導かれた私。大手町の本部に着いた時には、すでにスーツ姿の学生の長い行列が出来ていました。 ビルの中に進むと、広いスペース(講堂か食堂)いっぱいにテーブルが並べられて、 ...

履歴書を書こうとするペンを持つ手

2018/2/11

バブル時代の就活「リクルーター」が銀行に無関心な私を揺り動かした

採用難・人手不足の昨今、学生拘束が復活しているらしいです。しかしネットには又聞きの話が溢れていて信憑性が今一つです。記憶が遥か彼方に逝ってしまう前に体験談を記録しておきましょう。私が就職活動を行ったのは1988年。織田裕二主演のコメディ映画『就職戦線異状なし』が公開された1991年の3年前になります。 金融への就職は興味なし。広告代理店が第一志望でした。 そもそも私は『宣伝会議』や『CM Now』といった専門誌を愛読するような学生で、金融や経済とは全く無縁でした。 志望企業は電通や博報堂といった大手広告代 ...

燃え上がる炎

2018/2/10

丙午(ひのえうま)迷信「由来と影響」概略と研究成果を知るポータル

2026年は60年に一度の丙午。女性にまつわる迷信を正確に知りたい。丙午って何? [ひのえうま]60年周期の干支で、直近では1966(昭和41)年。 「丙午生まれの女性は気性が激しすぎて夫を不幸にする」という迷信によって出生数や出生率が極端に減少しています。迷信の出処については、中国の占いと八百屋お七の放火事件が合わさって創作されたと考えられています。 統計数字から、出産のタイミングを丙午の前後の年にずらすパターンと出生届の提出を操作が見られます。簡便な避妊方法の普及により妊娠をコントロールできるようにな ...

キングオブバブル世代 バブル景気からバブル崩壊の時期との関係図

2018/2/9

”バブル世代”の定義を再確認「いつからいつまで?」を図表化してみた

バブル世代の範囲の定義を図表化しました。また各入社年度別にバブル期間の対応状況を比較して、最も中心となる『キングオブバブル世代』を1989年(平成元年)に新社会人となった世代と結論づけました。 バブル世代(バブリー世代)の明確な範囲は?? "誕生年"で分けるポピュラー説は 「1965年(昭和40年)から1970年(昭和45年)ごろに生まれた世代」。 辞典によっては「四年制大学を卒業」も条件としています。 バブル時代に就職した人々。昭和40年(1965)から昭和45年(1970)ごろに生まれ、四年制大学を卒 ...

デスクに突っ伏す男性

2018/2/8

ストレスと上手に付き合う「オバQ音頭」を口ずさんでみたら

ストレスが溜まるのは仕方がない。うまく付き合うしかない。「ストレスを感じないようにする」のは難しいです。余計にストレスが増えそう。自分は、溜まっても良いと割り切り、上手に「抜く」方に注力しています。 ストレス解消できてますか? 10年前、倒産寸前だったオンデーズの再生*1 にCFOとして参画した直後から、崖っぷちを超ハイスピードで走り続けることを余儀なくされ、大変なストレスが私を襲いました。 アラフォーにしてほぼ全てが未知、未経験の業務。 自分一人でやり遂げなければならない、他に誰もいない。 難易度、ボリ ...

フリー素材ぱくたそ 木漏れ日と日差し

2018/2/7

ブログを再開しました

  実はブログは10年以上ぶりです。 「再開」と言っても、前のブログはもはや10年以上も前。レンタルサーバーにMovable Typeを突っ込んで色々いじってみて、結局やめてしまったのだけど・・・ この10年も大激動のDecadeでした。暗く険しいけもの道を抜けて、木漏れ日が降り注ぐ場所にようやく辿り着いたかな・・という感じです。再開するにはちょうど良いタイミング。 SNSのプロフィール写真も適正化しました。 昔のFacebookのプロフィール写真は、長方形でもきちんと収まっていたはずなんです。 ...

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.