ヨシオクノ 奥野良孝の記事

クレジットカードの束

2018/2/13

バブル時代の銀行員「辛い新人の仕事」激烈カードノルマの洗礼浴びる

バブル時代の1989年(平成元年)4月に私は富士銀行(みずほ銀行の前身) へ入行(入社)しました。そこでいきなり待ち受けていたものは、過酷なカード獲得ノルマでした。 いきなりノルマ … 富士銀行(みずほ銀行の前身 配属先は市ヶ谷支店。母校である上智大学の四ツ谷キャンパスからは徒歩圏内で、馴染みのある街でした。 市ヶ谷支店の同期は6人。うち4人が総合職(男性3+女性1)でした。 大手町で入行式を終えて支店に戻った私たちを1冊のフォルダーが待っていました。 開くとペーパーが1枚。”実績管理表”でした。 「来月 ...

横浜港クルージングの波しぶき

2018/2/12

バブル時代の就活「内定者拘束の実際」富士銀行(みずほ銀行の前身)

(バブル時代の就活「リクルーター」が銀行に無関心な私を揺り動かした の続き) バブル時代の就活時、あまり関心がなかった都市銀行でしたが、前日に呼び出され話をしたリクルーターの方々の人柄に惹かれ、面接解禁日の朝に富士銀行(現在みずほ銀行)を訪問することになりました。 解禁日の朝、富士銀行(みずほ銀行の前身)を訪問した リクルーターの熱意と人柄に導かれた私。大手町の本部に着いた時には、すでにスーツ姿の学生の長い行列が出来ていました。 ビルの中に進むと、広いスペース(講堂か食堂)いっぱいにテーブルが並べられて、 ...

履歴書を書こうとするペンを持つ手

2018/2/11

バブル時代の就活「リクルーター」が銀行に無関心な私を揺り動かした

採用難・人手不足の昨今、学生拘束が復活しているらしいです。しかしネットには又聞きの話が溢れていて信憑性が今一つです。記憶が遥か彼方に逝ってしまう前に体験談を記録しておきましょう。私が就職活動を行ったのは1988年。織田裕二主演のコメディ映画『就職戦線異状なし』が公開された1991年の3年前になります。 金融への就職は興味なし。広告代理店が第一志望でした。 そもそも私は『宣伝会議』や『CM Now』といった専門誌を愛読するような学生で、金融や経済とは全く無縁でした。 志望企業は電通や博報堂といった大手広告代 ...

燃え上がる炎

2018/2/10

丙午(ひのえうま)迷信「由来と影響」概略と研究成果を知るポータル

2026年は60年に一度の丙午。女性にまつわる迷信を正確に知りたい。丙午って何? [ひのえうま]60年周期の干支で、直近では1966(昭和41)年。 「丙午生まれの女性は気性が激しすぎて夫を不幸にする」という迷信によって出生数や出生率が極端に減少しています。迷信の出処については、中国の占いと八百屋お七の放火事件が合わさって創作されたと考えられています。 統計数字から、出産のタイミングを丙午の前後の年にずらすパターンと出生届の提出を操作が見られます。簡便な避妊方法の普及により妊娠をコントロールできるようにな ...

キングオブバブル世代 バブル景気からバブル崩壊の時期との関係図

2018/2/9

”バブル世代”の定義を再確認「いつからいつまで?」を図表化してみた

バブル世代の範囲の定義を図表化しました。また各入社年度別にバブル期間の対応状況を比較して、最も中心となる『キングオブバブル世代』を1989年(平成元年)に新社会人となった世代と結論づけました。 バブル世代(バブリー世代)の明確な範囲は?? "誕生年"で分けるポピュラー説は 「1965年(昭和40年)から1970年(昭和45年)ごろに生まれた世代」。 辞典によっては「四年制大学を卒業」も条件としています。 バブル時代に就職した人々。昭和40年(1965)から昭和45年(1970)ごろに生まれ、四年制大学を卒 ...

デスクに突っ伏す男性

2018/2/8

ストレスと上手に付き合う「オバQ音頭」を口ずさんでみたら

ストレスが溜まるのは仕方がない。うまく付き合うしかない。「ストレスを感じないようにする」のは難しいです。余計にストレスが増えそう。自分は、溜まっても良いと割り切り、上手に「抜く」方に注力しています。 ストレス解消できてますか? 10年前、倒産寸前だったオンデーズの再生*1 にCFOとして参画した直後から、崖っぷちを超ハイスピードで走り続けることを余儀なくされ、大変なストレスが私を襲いました。 アラフォーにしてほぼ全てが未知、未経験の業務。 自分一人でやり遂げなければならない、他に誰もいない。 難易度、ボリ ...

フリー素材ぱくたそ 木漏れ日と日差し

2018/2/7

ブログを再開しました

  実はブログは10年以上ぶりです。 「再開」と言っても、前のブログはもはや10年以上も前。レンタルサーバーにMovable Typeを突っ込んで色々いじってみて、結局やめてしまったのだけど・・・ この10年も大激動のDecadeでした。暗く険しいけもの道を抜けて、木漏れ日が降り注ぐ場所にようやく辿り着いたかな・・という感じです。再開するにはちょうど良いタイミング。 SNSのプロフィール写真も適正化しました。 昔のFacebookのプロフィール写真は、長方形でもきちんと収まっていたはずなんです。 ...

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.