阿波踊り

阿波踊り・総踊り

2018/8/13

徳島阿波踊り2日目に「総踊りを強行」市長へ反旗を翻した振興協会

徳島市観光協会の破産~総踊りの中止~前夜祭からの締め出し・・・等、ごたごたが続いた徳島の阿波踊り。阿波おどり振興協会は、徳島市長と実行委員会に対して反旗を翻し、2日目に「総踊り」を強行しました。 阿波おどり振興協会が「総おどり」の決行を決定 ブログ過去記事 阿波踊り2018年は「総踊り中止」徳島市、またも紛糾の火種をまいたで書いたとおり、総踊りが中止された2018年の徳島阿波踊り。 阿波おどり振興協会は、独自に総踊りを行うことを決めました。2日目の8月13日22時からの1回のみ。   阿波おどり振興協会は ...

阿波踊り前夜祭

2018/7/4

徳島市の阿波踊り「絶えないもめごと」有名連を前夜祭から締め出す!

徳島市観光協会の破産騒動がようやく落ち着いたと思ったら、まだ「観客置き去り」の揉め事が起きています。「阿波おどり振興協会」の有名連を「前夜祭」から締め出すことを実行委員会が決定したのです。 前夜祭から「阿波おどり振興協会」を排除 2018年7月4日のニュース記事。 「阿波おどり実行委員会」(委員長=遠藤彰良・徳島市長)は、同市内で8月11日に開かれる「前夜祭」に、一部の有名連(踊り手のグループ)を出演させないことを決め、4日発表した。 朝日新聞デジタル 2018/7/4 より引用 混乱続く阿波踊り…半数近 ...

阿波踊りのイラスト

2018/6/15

阿波踊り2018年は「総踊り中止」徳島市、またも紛糾の火種をまいた

いったん落ち着いたかのように見えた徳島阿波踊り。2018年の「総踊り」を中止すると徳島市が表明したため、大きな波紋を呼んでいます。既存のYouTubeのPVではメイン扱いのイベント。さてどうなることやら・・・? 阿波踊りの「総踊り」とは? 破産が確定した徳島市観光協会の代わりに新たに発足した「阿波おどり実行委員会」が「総踊りの中止」を表明しました。(2018年6月14日) 総踊り[そうおどり] 主に協会の所属連が合同で踊る、桟敷での流し踊りを指す。踊り子千人、鳴り物数百人という圧倒的な迫力で観客を魅了する ...

阿波踊り中の道路

2018/5/31

徳島阿波踊り開催日も公表「中止の危機は収束」観光協会は解散が確定

徳島市観光協会の「破産」騒動から、一時は中止さえも噂された2018年の徳島阿波踊り。観光協会の不服申立て(即時抗告)を高等裁判所が棄却し、最高裁判所への特別抗告も見送られたことにより、ようやく落ち着きました。そして開催を告知する公式ウェブサイトとポスターが公開されたのでした。 徳島阿波踊りの騒動がようやく決着した 全国の阿波踊りファンのみなさん、ようやく2018年の阿波踊りの開催が正式にリリースされました。   徳島市が桟敷席を2億1,600万円で買い取り決定 ー 2018/5/21 観光協会の ...

阿波おどりの太鼓

2018/4/20

阿波おどり「徳島市観光協会」破産開始決定に即時抗告と反論

市観光協会は徳島市と徳島新聞社に対し徹底抗戦中。債権者となった徳島市からの申し立てにより破産手続の開始が決定した「公益社団法人徳島市観光協会」。協会は即時抗告を申し立て、返済資金を確保した報告と徳島新聞社の「見解」への反論を行いました。その2日後には、遠藤彰良徳島市長がインタビューに対して、「徳島新聞社から3億円の寄付を受け立ち上げる新体制」による阿波おどり開催に自信を語ります。まだまだ波乱含みの徳島阿波おどり問題。 破産手続の開始決定に対し、観光協会が即時抗告 協会は「返済の目処がついた」←全国から協力 ...

阿波踊り

2018/4/12

阿波踊り中止?赤字・協会の破産「徳島新聞社の見解」を整理してみた

「徳島新聞社、阿波おどりの振興基金創設を提案」報道で「見解」を掲載。2018年4月12日のニュース報道に合わせて、徳島新聞社が「見解」を発表しています。かなり長文なので、整理してみました。 徳島新聞社、阿波おどりの振興基金創設を提案 徳島市で開く阿波おどり事業で4億円を超える累積赤字が発生している問題で、事業を徳島市観光協会と主催してきた徳島新聞社は12日、阿波おどりの振興に向けた基金の... 日本経済新聞 電子版 https://www.nikkei.com/article/DGXM ...

ステージ上の阿波おどり

2018/3/30

阿波おどり問題「破産手続き開始決定=倒産」徳島市観光協会

破産手続き開始決定でついに『倒産』した徳島市観光協会。2018年3月1日に徳島市から破産を申し立てられていた「公益法人社団徳島市観光協会」が、3月29日に「破産手続き開始決定」を受けました。これで観光協会は『倒産』したことになります。この『倒産』という言葉を整理してみましょう。 「公益社団法人徳島市観光協会」の倒産情報 「徳島」 3月1日に徳島市より破産を申し立てられていた公益社団法人徳島市観光協会(徳島市新町橋2-20、代表理事近藤宏章氏、従業員17名)が、3月29日に徳島地裁より破産手続き開始決定を受 ...

阿波おどり女踊りの列

2018/3/6

徳島阿波踊り「観光協会VS徳島市/徳島新聞社」雑誌記事を整理した

破産申し立てまで債権管理の整理と週刊現代の最新記事の解説。Web上の幾つかの報道と現代ビジネス・週刊現代から出来事を抽出して整理しました。 破産申立てまでの経緯の再整理(徳島市長VS観光協会会長の個人バトル以外) 金融機関の名前は「四国銀行」の記事もあるため、便宜的に「四国銀行」で統一します。   市が保証の非継続を通告。銀行は支援打切り、保証の履行を請求 徳島市長は四国銀行に対し「次年度の債務保証はしないと」通告 徳島市は観光協会へ社団法人の清算を迫る 四国銀行は市観光協会への融資を更新せず、 ...

阿波おどり

2018/3/5

徳島阿波踊り中止?観光協会の破産は「泥仕合」の様相が強い

徳島市観光協会の破産ニュースを見る際に知っておくべき経緯。阿波おどりを運営する徳島市観光協会を徳島市が債権者として破産の申立てをしたという報道が3月2日に流れました。このニュース単発だけだと唐突感が否めません。調べていくと、どうやら1年前から続く泥仕合の様相が強いため、ざっくり経緯をまとめました。 大きく分けて2系統のもめごと? 3月のニュースだけ読んでいると「?」な部分が多いです。 市観光協会の金融機関からの借入に対して徳島市が債務保証をしている ・・・債務者が破産したら、金融機関は保証人の市に対して保 ...

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.