”鉄道好き芸人”鈴川絢子のYouTube動画がプラレールの歴史を変えた

投稿日:2018年8月 19日(日) 更新日:

プラレール

@titidsn/photoAC

「鉄道好き芸人」として活躍する鈴川絢子は、子どもと一緒にプラレールやトミカで遊ぶ動画をTouTubeに数多く投稿して「ママ鉄」として人気を集めています。2014年4月に発売されたプラレールの新シリーズ「ドリームレールウェイ」が明確に「女の子とパパママ」をターゲットとしたのは、鈴川絢子の影響が大きいとみます。(文中敬称略)

目次

▼スポンサーリンク▼

「鉄道好き芸人」鈴川絢子(すずかわ あやこ)とは

鈴川絢子(すずかわあやこ)はよしもと所属の芸人さん。

2010年のデビューから2015年までお笑いコンビで活動する一方で、「鉄道好き芸人」および「かわいすぎる女芸人」としてブレイク。

現在は二児の「ママ鉄」YouTuberとしても人気です。

鈴川絢子(すずかわあやこ)のプロフィール

生年月日:1991年3月25日
出身:千葉県習志野市出身
東京NSC16期生
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

鈴川絢子Official siteー Profile から引用

芸能活動歴

  • 2010年、お笑いコンビ「F2」(相方:伊豆田なつみ)を結成
  • コンビで活動する一方で「鉄道好き芸人」としてピン芸人としても活動
  • 2013年7月、Youtubeページ開設
  • 2015年に、お笑いコンビ「F2」解散

(詳細は 鈴川絢子 - Wikipedia を参照)

鈴川絢子は二人の男の子のママである

2014年7月、第1子を出産
 
2017年12月、第2子を出産

 

ブレイクしたYouTube動画「恋するフォーチュンクッキー 京浜急行 ver.」

2013年9月にYouTubeに公開した、自分で歌う『恋するフォーチュンクッキー』に合わせて京浜急行電鉄の全駅で踊る動画。

公開3ヶ月強で再生回数70万回近くを記録しました。

恋するフォーチュンクッキー 京浜急行 ver.

 

京浜急行電鉄から感謝状と記念品が贈られた

「恋するフォーチュンクッキー 京浜急行 ver.」が大きな話題を呼んだことで、京浜急行電鉄からPR感謝状と記念品が贈呈されました。

記念品は3つ
  • 車両カーテン
  • 創立110周年記念誌
  • 方向幕(行き先等を表示するやつ)

京浜急行電鉄様から頂いたPR感謝状と記念品

 

プラレールを「セットをいっぱいだしてみた」シリーズ

鈴川絢子のYouTubeで圧巻なのは、プラレールシリーズのコレクション。とてもたくさんの種類のパーツをつなげて子供と一緒に遊んでいます。

もしかするとタカラトミー側からモニター提供された製品も含むのかもしれませんが、全てきれいな箱のまま保管している様子が見て取れます。

もはやおもちゃ箱に突っ込んで片付けられるレベルの量ではありませんから、きちんと箱にしまうしか他にないのかも(笑)

 

プラレールのセット

子どもが成長してもう十数年プラレールから遠ざかっているので、この動画を見るとプラレールの進化・変化が分かって面白いです。

バス横転による踏切事故(11:30あたり~)を起こしているのも笑えます。

プラレールの持っているセットをいっぱいだしてみた2017

 

きかんしゃトーマスシリーズ

絢子ママ自身がキャラクターになりきって遊んでいます。子どもみたいに楽しんでいるがよく伝わってきます。

プラレール きかんしゃトーマスシリーズの持っているセットをいっぱいだしてみた2017 Thomas the Steam Engine Toy Trains

 

プラレールだけじゃなかった! トミカシリーズもハンパない

実は、鈴川絢子の興味範囲は電車にとどまりません。「電車を中心とした乗り物」が好きのこと。トミカシリーズのコレクションもすごいのです。

トミカワールドの持っているセットをいっぱいだしてみた 2017 Tomica World 2017 Set

 

「女の子にもプラレール♪」新シリーズ「ドリームレールウェイ」が登場

2014年3月末にタカラトミーからプラレールの新シリーズが発表されました。

キャッチフレーズは何と「女の子にもプラレール♪」です。

タカラトミ一の製品リリース

 

女児やお父さんお母さん世代もターゲットに加える

タカラトミーのプレスリリース資料の説明の中でも、「女児やお父さんお母さん世代もターゲット」とすることがはっきりと書かれています。

「プラレール Disney Dream Railway」は、「プラレール」のメインターゲットである男児に加え、ディズニー のキャラクターが好きな女児や、さらにお父さんお母さん世代にとっても、魅力的な商品となることを目指 しています。

プレスリリース資料PDF
p140331

出典:タカラトミー ウェブサイト「商品リリース」

 

ドリームレールウェイシリーズ登場時のプロモーションビデオ

【プラレール】トミカ&プラレールDVD ディズニードリームレールウェイパート

 

「ママ鉄」鈴川絢子がプラレールのコンセプトを変えた?

鈴川絢子がYouTubeチャンネルを開設して投稿を始めたのが2013年7月のこと。

2012年12月発売の「ドリームトミカ」のターゲットは全方位的

タカラトミー2012年12月に「ドリームトミカ」としてキャラクターのコラボレーションしたミニカーは発売していました。

しかし「ドリームトミカ」のプレスリリース※では「年齢・性別問わず多くの方々に興味を持ってもらおう」というターゲットの説明にとどまっていました。

※ポケットモンスター、マリオカート7、ハローキティなど 「トミカ」が夢のコラボレーション! ダイキャスト製ミニカー 新シリーズ「Dream TOMICA(ドリームトミカ)」12月28日(金)より順次発売 トミカ全160車種体制に

 

2014年4月発売「ドリームレールウェイ」でプラレールの歴史が変わった

2014年4月発売の「ドリームレールウェイ」が明確に「女の子とその親」をターゲットに加えたのは、鈴川絢子のYouTubeの影響によるものと考えても不思議ではありません。

鈴川絢子がプラレールの歴史を変えたのです。

NEWSポストセブン2016/6/18「松井玲奈や市川紗耶も 鉄子再ブームを牽引するアイドルたち」 の記事でも、元SKEの松井玲奈やキャスター/モデルの市川紗椰といった「鉄道アイドル」に加え、「ママ鉄」鈴川絢子の存在がドリームレールウェイのコンセプトに与えた影響を指摘しています。

鉄道模型のウリが変化

・従来は本物により近いこと
    ↓↓↓
・現実にはありえない車両、インテリアにもなる

従来、鉄道模型は本物により近いことがウリにしていた。男性の鉄道ファンの多くは、本物志向だったからだ。

対して“ドリームレールウェイ”シリーズは、現実にはあり得ない車両が走る。これまでとは、異なったコンセプトで制作されている。

担当者によると「遊んでいないときは、“ドリームレールウェイ”をインテリアとして飾っているママもいる」と言う。¥つまり、ニュータイプの鉄道模型といえる。

NEWSポストセブン2016/6/18「松井玲奈や市川紗耶も 鉄子再ブームを牽引するアイドルたち」 より引用

 

「ドリームレールウェイ」シリーズは次々とキャラクターを追加

タカラトミーは「ドリームレールウェイ」シリーズに手応えを感じたのでしょう。シリーズに続々と新作を投入しています。

2014年11月、サーカスパレード貨車セット

 

2014年12月、トイ・ストーリーのバズ・ライトイヤーとエイリアン

 

2015年2月、トイ・ストーリーのウッディ

 

2015年11月、ピーナッツ

 

2015年12月、ミニーマウス

 

2016年9月、リラックマ

 

2017年12月、しまじろう

 

 
▼スポンサーリンク▼
 

まとめページへのリンク

鈴川絢子とプラレール

鈴川絢子とYouTube

 

お気に召しましたら
・・・ポチッと(゚.゚*)

ヨシオクノ 奥野良孝 を

 
▼スポンサーリンク▼
 

= 使用する素材について =

当サイトで使用している画像素材は、depositphotos 他からの購入を中心としたロイヤリティフリー素材および奥野良孝が撮影した素材を利用しています。

当サイトの動画は、 JASRACの動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 に則り、違法アップロードのないレコード会社等の公式YouTube他から埋め込みの方法で利用しています。JASRAC許諾第9022158001Y31015号


 
▼関連コンテンツ(一部広告を含む)▼
 

ブログ内検索

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.