ハスキーボイスの魅力「ブライアン・アダムス」の名曲を聴いてみよう

2018年8月、MSGでビリー・ジョエルと共演した「ブライアン・アダムス」。久しぶりに目にしたカナダのロックスターの名前に胸が踊りました。そこで迫力のハスキー・ボイスの名曲の一部を掘り起こしてみました。(文中敬称略)

▼スポンサーリンク▼

NYマディソン・スクエア・ガーデンでビリー・ジョエルとブライアン・アダムスが共演

当ブログの記事 2018年も来日なしのビリー・ジョエルはMSGで毎月ライブの連続記録 で書いたとおり、ビリー・ジョエルは2014年から毎月、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでライブを行っています。

2018年8月23日の定期公演で「ブライアン・アダムスと共演した」というニュースを目にして、とても懐かしくなりました。

Stopped by to sing a couple of songs with @billyjoel at @thegarden in nyc tonight #youmayberight #summerof69 #livegig

Bryan Adamsさん(@bryanadams)がシェアした投稿 –

ハスキーボイス男性シンガーNo.1? ブライアン・アダムス(Bryan Adams)

インターネットで真っ先に紹介されるのが、世界的にヒットした4thアルバム『レックス(Rex)』からシングルカットされた「ヘヴン」です。

私にとっては、どちらかと言えば、初めてブライアン・アダムスの歌声を聴いた「フロム・ザ・ハート」がベスト。

何気に一番好き、フロム・ザ・ハート(Straight From The Heart)

Bryan Adams – Straight From The Heart(1983年)

初の全米チャートNo.1獲得「ヘヴン(Heaven)」

Bryan Adams – Heaven(1984年)

1991年、映画『ロビン・フッド』の主題歌。年間ランキングNo.1「I Do It For You」

Bryan Adams – (Everything I Do) I Do It For You(1991年)

超豪華メンバー集結! ブライアン・アダムス+ロッド・スチュワート+スティング

1993年に全米No.1ヒットとなった「オール・フォー・ラブ(All For Love)」。

映画『三銃士』の主題歌であることにちなみ、スペシャルな三人が集結しています。

  • ブライアン・アダムス
  • ロッド・スチュワート
  • スティング

Bryan Adams, Rod Stewart, Sting – All For Love(1993年)

ブライアン・アダムスとロッド・スチュワートの「ハスキー・ボイス対決」も見ものです。

2017年11月、ベストアルバム?

2017年11月にベストアルバム「アルティメット(Ultimate)」が発売されました。

しかし、初期のころの曲、特に「フロム・ザ・ハート(Straight From The Heart)」が収録されていないので、私としては不満です。

タイトルとURLをコピーしました