バックストリート・ボーイズのデビューアルバムはアメリカで未発売

アメリカの5人組男性アイドルグループ バックストリート・ボーイズ/BSB(=Backstreet Boys )は2018年で結成25周年を超えました。新アルバムがグラミー賞にノミネートされて再注目されたBSBも、デビュー当初はアメリカでは見向きもされていませんでした。(文中敬称略)

▼スポンサーリンク▼

BSB(バックストリート・ボーイズ)は息の長いボーイズ・グループ

2019年1月、新曲プロモーションのため5年ぶりに来日したBSB(バックストリート・ボーイズ)。1993年の結成からもう25年を超えているのですねー。

そして新アルバム『DNA』がグラミー賞にノミネート。日本のジャニーズみたいに「ボーイズ・グループを永続的にプロモートする仕組み」のないアメリカで息の長い活動を続けている彼らには驚嘆します。

BSBの代表曲と言えば、1999年4月リリースの ”アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ/I Want It That Way” です。

Backstreet Boys – I Want It That Way (1999年)

ヨーロッパで人気先行のBSB、デビュー・アルバムはアメリカで発売されなかった

ところで、バックストリート・ボーイズは、アメリカ出身のバンドでありながら、先にヨーロッパで人気に火がつきました。欧州と日本で発売されたファースト・アルバムが、アメリカでは発売すらされなかったというエピソードはとても意外です。

アメリカ以外で発売された、デビュー・アルバムとセカンド・アルバムは次の2つ。

  • 1996年11月 1st アルバム『Backstreet Boys
  • 1997年8月  2ンd アルバム『Backstreet’s Back

ところが、アメリカでは1997年8月、2枚のアルバムから曲を抜粋して再編成した(アメリカ向け)ファースト・アルバム『Backstreet Boys』がリリースされたのでした。

バックストリート・ボーイズの(ワールド版)1st&2nd アルバム

アメリカ以外で発売されたデビュ&セカンド・アルバムの中から、全英チャートでTOP5に入ったヒット曲を聴いてみましょう。

1stアルバム “Backstreet Boys”

Backstreet Boys

▲画像クリックでAmazonへ▲

Backstreet Boys – Anywhere For You (1997年)

2ンdアルバム “BBackstreet’s Back”

Backstreet’s Back

▲画像クリックでAmazonへ▲

Backstreet Boys – Quit Playing Games (With My Heart) (1997年)

Backstreet Boys – As Long As You Love Me (Clive’s Cut) (1997年)

タイトルとURLをコピーしました