"破天荒"元銀行員・CFOの頭の中?

経営

人材の採用

会社にとって”優秀かどうか”なんて働いてみなければ判らない

事業再生のプロ”三枝匡”氏の話が聞きたくて、銀行員の時にミスミの会社説明会に参加したことがあります。同社の人材採用ポリシーに当時は共感。しかし10数年経った今の受け止め方は異なります。多様な経験が感受性を変化させる!?( ...

口からでまかせを言う営業マンには注意しろ!

ベンチャーキャピタルやファンドの「営業トーク」話半分に聞いておけ

オンデーズが再生途上にあった時期、急成長している有望企業としてベンチャーキャピタルが盛んにアプローチしてきました。私が「今は無理だ」と言っても「大丈夫です!」と根拠のない見得を切って資料を入手した挙げ句に、手のひらを返し ...

不正と横領

不正防止は会社経営側の責任「経理の横領」手口と発見の事例から学ぶ

財務経理責任者が金融機関出身だからと信用して任せっきりにしない。銀行員時代に担当していた中小企業の経理部長が1億円の横領をしていました。金融機関出身だからと社長が全面的に任せていた結果です。この事件から不正を抑止する基本 ...

企業信用調査書の限界

帝国データバンク等の信用調査報告書の情報は正確か?盲信する愚かさ

信用調査会社(帝国データバンクや東京商工リサーチ等)の報告書を盲信して手抜きをするお粗末な金融機関があります。調査員も呆れる調査書の利用方法。かつ昨今の企業信用調査の実態を知れば、実に愚かなことだと分かります。(文中敬称 ...

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.