マーケティング

ルイ・ヴィトンのサイン

2018/11/11

ルイ・ヴィトン・ジャパン社長で注目すべきは藤井サチの父親ではない

セレブタレントとして話題の”藤井サチ”は「父親が元ルイ・ヴィトン・ジャパンの社長で超お金持ち」と騒がれています。しかし同社の歴代社長を調べてみると、藤井氏の在任期間はたったの1年間だけ。「LVMH JAPAN 社長」と認知されるべき人物は他に存在します。(文中敬称略) 「藤井サチの父親がルイヴィトン・ジャパン社長」という情報が話題だが 最近テレビ等の露出が増えているファッションモデル・タレントの「藤井サチ」。かわいいですね。同窓(上智大学)でもあり、応援したくなります。 【ニュース】藤井サチが大人の夜遊び ...

ベルナール・アルノーが表紙のForbes

2018/11/7

LVMH”ファッションの法王”「ベルナール・アルノー」ブランド帝国

「ルイ・ヴィトンやお酒のヘネシーは聞いたことあるけど”LVMH”って何?」という人も多いです。LVMHは「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」という70ものブランド企業で構成するグループで、最高経営責任者のベルナール・アルノー(Bernard Arnault)はForbes長者番付で第4位(2018年)の大富豪なのです。高級ブランド以外の投資活動についても簡潔にまとめてみました。(文中敬称略) LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)とは LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)の概要とベルナール・アルノ ...

タコ足配線

2018/8/4

リストラから復活した東京電力「でんこちゃん」にまたピンチが迫る?

東京電力の営業エリアでは抜群の知名度を誇ったマスコットキャラクターの「でんこちゃん」。四半世紀にわたり愛された彼女は震災後の2012年にリストラされ一時消えていました。2年後に復帰したものの、また新たなピンチが迫っているようにも見えます。(文中敬称略) 2012年3月にリストラされた東電の人気キャラクター「でんこちゃん」 東京電力を利用している地域の人にはたいへんに馴染みが深い東京電力のマスコットキャラクター「でんこちゃん」。   でんこちゃんの登場は1987年、四半世紀にわたり親しまれた でんこちゃんは ...

ジーン・シモンズ

2018/6/9

ロックバンドKISSのベース「ジーン・シモンズ」2千ドルお宝BOX

中学時代にKISSが大ブレイク。美術の授業中に顔にペインティングをしてふざけていた。最も目立ったジーン・シモンズは2017年に豪華スペシャル・ボックスを発売している。ファン垂涎のアイテムが満載のこのボックスは2018年9月のThe Vault Experienceで、ジーン・シモンズ本人が来日し手渡ししてくれる。(文中敬称略) 中学時代に大ブレイクしたKISS 中学生のときクラスメートのHくんは、近所のとんかつ屋さんの子でした。 彼は趣味でドラムを叩いており、当時に日本でも大ブレイクしていたKISSの大フ ...

太陽を光を浴びる女性

2018/5/9

ふと目にした「SEVENDAYS=SUNDAY」のブランド名が気になった

  お台場のダイバーシティの館内を歩いていたら、ふと、あるショップのサインが目に入ったんですよ。       SEVENDAYS=SUNDAY 自分の会社が OWNDAYS だから「DAYS」という文字が目に飛び込んでくるのもあるのですが・・・ まずは 「なんて読むんだろー? 」 次には 「どういう意味だろ? 毎日が日曜日?」 疑問がふつふつと湧いてきます。 調べてみたら、earth music&ecology のストライプインターナショナル*さんのブランド ...

アバの人形

2018/4/28

新曲発表「アバーABBAー」解散後も人気が続伸するビジネス戦略を知る

アバ「スウェーデン最高の輸出品」とも称される世界的ビジネス戦略。2018年4月27日、サプライズニュースが飛び込んできましたね。アバが35年ぶりに新曲をレコーディングしたとのこと。人気爆発時には英米音楽ジャーナリズムから妬まれていたという説や、東洋経済オンラインの特集記事のサマリーをまとめてみました。(文中敬称略) アバが35年ぶりに新曲をレコーディング 1976年~1977年「全世界的なヒット」となった代表曲 Abba ー Dancing Queen   2018年4月27日、アバの公式サイト/SNSに ...

出生届のイメージ

2018/2/21

親も後悔する?改名の実例と「キラキラネームを狙う」ニュービジネス

改名手続きビジネスの存在と父の事例を紹介。実は、私の父親や子供の頃に改名しています。戸籍上の名前を変えることは簡単にできることなのか?調べているうちにキラキラネームの「改名」をターゲットとした新しいビジネスが興っていることを知りました。 キラキラネームの最新ランキング一覧 という名前の表をまとめサイトで目にしました。 親の愛情が大半でしょうが「なぜこんな?」という名もあって・・・面白いです。 「苺愛」(主な読み:いちあ、べりーあ) 「黄熊」(ぷう) 「七音」(どれみ、おんぷ) 「姫奈」(ひな、ぴいな) 「 ...

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2018 All Rights Reserved.