仕事

ノートPCのキーボードでタイピング

2019/2/16

加齢によってキーボードのタイピングスピードも衰えている気がする?

40、50才と年齢を重ねてくるに従い、パソコンのキーボードのタイピング精度とスピードが落ちてきている気がします。諦めずにタッチ・タイピングの練習Webサイトを見つけてトレーニングを再開しています。(文中敬称略) 中高年になるとタッチ・タイピングのスピードも落ちてくる!? ご存知のとおり、タッチ・タイピング(Touch typing)とは、パソコン等のキーボードを速く正確に打つ方法です。 中高年世代にとっては「ブラインド・タッチ」という表現の方が馴染みが深いと思います。しかしブラインド・タッチは和製英語であ ...

捺印マットと朱肉

2019/2/5

捺印マットのサイズを変えてみただけで作業効率が段違いに改善された

毎日のように書類に押印する際に使用していた「捺印マット」のサイズを大きくしてみたら、圧倒的に業務効率が良くなりました。10年間、ちょっとした気付きが出来なかった自分に反省・・・ 会社の「金庫番」は重要なハンコも管理する OWNDAYSという会社で10年以上、俗に言う「金庫番」の役を務めてきました。 「金庫番」の意味するところは2つあります。 概念的な「資金繰り」のコントロール 物理的な、金庫の中に格納されているモノの管理 金庫の中には会社の実印や預金印も収められており、これらの押印は全て私が行ってきました ...

飽き飽きした顔を面接官たち

2018/7/19

話が冗長な人との会話は時間のロス「答えと結論」まずは先に言うべき

会話をしていて最もイラつくパターンは「話が冗長」。質問に対して答えや結論がなかなか出てこないで、説明や言い訳がだらだらと続くことです。 その応答、百害あって一利なし 採用面接で私が良い印象を持たない応募者は、話が冗長な人です。特に質問したことに対してなかなか答えが出てこない人。 「答えが出てこない」というのは「黙って考え込んでしまう」ということではありません。ずっとしゃべり続けながら、答えや結論を後回しにしてしまうことです。 😩😩😩 話が冗長な人との会話は時 ...

野球場のビール

2018/5/26

神宮球場アルバイト「ビールの立売スタッフ:売り子」その裏側と今昔

いまや「球場の華」となり人気アルバイトの一つなったビール売り子(正式には「立売スタッフ」)。私も学生時代に神宮球場で売り子の経験があります。売り子の仕事の裏側事情と稼ぎについてまとめてみました。(文中敬称略) 野球場「ビール売り子」仕事の裏側 笑顔を振りまきながらビールを売って歩く、球場のビール売り子。その裏側はかなりの重労働なのです。 売り子が背負うサーバーケースの中 彼女たちが背負っているケースの中身はこんな感じ! ミニサーバータンクがまるごと入っています。 私の時代は瓶ビール中心だったので、ビールケ ...

ビール売り子のイラスト

2018/5/25

ノルマ未達で強制解散「カンパイガールズ」千葉ロッテ売り子アイドル

2015~2017年に千葉ロッテマリーンズのスタジアムで「ビール売り子によるアイドルユニット」が活動していました。 毎年彼女たちに課せられる過酷なノルマとその達成状況による「アメとムチ」さらには進退を賭けた闘い。。 営業数字へのこだわりが弱い「ぬるま湯の会社員」が、「カンパイガールズ」から何かしら刺激を感じ取ってもらえたら嬉しいです。 いっそのこと「タレント化」させてしまえ!? マリーンズの挑戦 野球場のビール「売り子女子がアイドル化している」と言われて久しいです。 ならばいっそのこと「タレント化」して前 ...

コピーを撮る女性

2018/5/22

アルバイトで「クソ単調な仕事でもやる気を出す」実践的な1つの方法

学生時代に出版社でコピー取りのアルバイトをしていました。単調に見える作業でも工夫を重ねることでスピードアップさせていく。そのことで面白みやチャンスも生まれたという体験話です。 講談社の医学辞典の制作現場でアルバイト 大学4年生の時の1年間、講談社でアルバイトをしていました。 具体的には「現代家庭医学大事典」を制作する現場です。4,5名のフリーライターの方がたくさんの資料を参考にしながら、文章や図表を作ってコンテンツを作成していました。 この作業現場を見てわかりました。本業がめちゃくちゃ忙しい医学の専門家の ...

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.