"破天荒"元銀行員・CFOの頭の中?

ビジネス

破天荒フェニックス裏話CFOを探せ!

破天荒フェニックス”オンデーズ再生物語”【裏話】CFOを探せ

ビジネス小説『破天荒フェニックス』オンデーズ再生物語では、CFOの奥野が買収当初から一直線で資金繰りとの闘いに突入する描写になっています。しかし実際には、正式に銀行折衝の重責を担う立場になるまで紆余曲 ...

横浜で内定者を拘束

富士銀行の巧みな採用フローに”はめられた?”軟禁・拘束の実録

バブル最盛期の”超売り手市場”における就活。どうして私が、本命の広告代理店の面接をキャンセルして、興味がなかった銀行に入ることになったのか? 企業側の巧みな採用フローがあったのです。半軟禁状態~拘束ま ...

バブル期の超売り手市場の就活

バブル期の”超売り手市場”就活をなめてクソ生意気な学生だった

昭和から平成に移るバブル最盛期の就職活動は史上空前の売り手市場。私も正直なところ、かなり就活を舐めていました。OB訪問で相手に食って掛かるとか、非常に高飛車でクソ生意気な学生だったな・・・と、今となっ ...

なぜ私が金融業界から身を引き”脱サラ”に踏み切ったのか!?

メガバンクから投資銀行へ転職した私は、”投資目線の再生”と”不動産投資への傾倒”に違和感を覚え「もう金融はいやだなぁ」と業界から身を引き”脱サラ”しました。実は生活費は”相場”で毎月コンスタントに稼げ ...

”破天荒フェニックス”銀行をディスっても読まれずに虚しい

銀行時代の仲間と会食する機会がありました。現役とOBが混在する中で『破天荒フェニックス』の認知度は如何ほどか!? 銀行の不誠実な態度をディスる描写も多い物語なので、関係者にはぜひ読んでもらいたいと切に ...

メガバンクを飛び出して”逆に”不良債権を買取する側に回った

2006年に39歳でメガバンクを飛び出しました。転職した先は「金融と不動産を軸とした投資銀行」を標榜したリサ・パートナーズ。結果としてオンデーズ再生の武器を磨いた新天地は、さながらドラマ『ハゲタカ』の ...

メガネ業界の闇

破天荒フェニックス”オンデーズ再生物語”【裏話】伊集院事件

オンデーズの再生に取り組んだ初期(2008年)に不可解な事件がありました。メガネ業界に殴り込むや否や、雑貨チェーンを買収するなど、ますます勢いづいて”目障りな”田中修治を陥れようとする黒い罠なのか!? ...

倍返しは後味悪い!?みずほ銀行を飛び出した背景を説明します

17年勤めた銀行をなぜ飛び出したのか?と、よく聞かれます。一言では説明できない複雑な事情があるので思い切って綴ってみました。”倍返し”はドラマで観るぶんにはスカッとするかもしれません。しかし実際は後味 ...

人材の採用

会社にとって”優秀かどうか”なんて働いてみなければ判らない

事業再生のプロ”三枝匡”氏の話が聞きたくて、銀行員の時にミスミの会社説明会に参加したことがあります。同社の人材採用ポリシーに当時は共感。しかし10数年経った今の受け止め方は異なります。多様な経験が感受 ...

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 奥野良孝

破天荒フェニックス”オンデーズ再生物語”の基礎を作った銀行員時代

2018年10月ソーシャル経済メディア”NewsPicks”に奥野のインタビュー記事が掲載されてから1年が経過しました。破天荒フェニックスの文庫本の発刊を機に、インタビューの内容に更にエピソードも追加 ...

エゴサーチの方法

エゴサは”工夫して継続する”以外に特別なことはしていない

Twitterのエゴサーチについて「どうやっているのか?」と質問されます。別に特別なことはしていません。強いて言えば「#ハッシュタグは使わない」とか「タイミングをコントロールする」・・・あとは工夫しな ...

ネットバンキングの照会範囲選択

インターネットバンキングの照会範囲指定に各銀行の配慮の差を見る

多くの銀行と取引をしていると必ず戸惑うのは、インターネットバンキングの操作性の違いです。「入出金明細の照会範囲の指定」にフォーカスして8つの金融機関を比較してみました。開発者はもっとユーザー目線に立た ...

面接ブッチ

お前ら詐欺師と同類だ!!連絡なし面接ブッチの非常識な時間泥棒

連絡もなく面接に現れない応募者の「面接ブッチ」・・・SNSのやネットの投稿やアンケート結果を調べて、想像以上に多いことを知りました。結果的に相手側の貴重な時間を騙して奪うことになる「時間詐欺」をこれ以 ...

OWNDAYSのtwitter事情

OWNDAYS/オンデーズのTwitterの裏側を説明しましょう

Twitter上でよく目につく”OWNDAYS/オンデーズ”関係のツイートについて「組織ぐるみ」や「スタッフに強制」という憶測も散見します。誤解を解くため『破天荒フェニックス』出版前後からの経緯や状況 ...

インターネットバンキングのトークン

インターネットバンキングのトークン利用が煩雑すぎて嫌いだ

2010年代に入って一気に普及したインターネットバンキングのトークン(パスワード生成機)は、銀行によって形状、使い方および必要な場面もバラバラで面倒です。過剰な運用を強いられる銀行はこれだけで取引解消 ...

赤富士

老後資金を1億円貯めて健康体力も絶好調!でも好事魔多し?

銀行員の時に担当した年配のお客様。開運を呼ぶ「赤富士」の絵画を愛し続け、貯金1億円を達成。ホノルルマラソンを完走するなど順風満帆に見えました。しかし突然に襲った事件と悲劇的な結末・・・人生の不条理を感 ...

会社の記名押印

契約書の記名捺印欄”法人表記ルール”の明確な理由が欲しい

契約書の記名捺印欄へ会社と代表者を書く場合には、法人格(株式会社とか)や肩書きを省略してはいけない~そんなルールを銀行で徹底されて、世間一般の常識だと思っていました。しかし明確な理由が見つからなくて少 ...

富士銀行のOB会松蔭会

銀行の”OB/OG会”は老人クラブ化を進めて衰退していくのか?

銀行のOB/OG会が送ってくる「会報」に掲載されている多量の”随筆文”に対して「諸経費の高騰により投稿の文字数を半分に制限する」と告知が・・・冊子は希望者のみに送るとかウェブ化を推進とか、打つ手はある ...

SPPED ノンストップバス

映画『スピード』の暴走バスと姿が重なる破天荒フェニックス

破天荒フェニックスでも描かれるOWNDAYSの再生途上の状況を、私はよくアクション映画『スピード』に例えます。爆発を回避するためバスをノンストップで暴走させざるを得ない状況で、必死にもがく姿が当時と重 ...

マンガのコマ割り

マンガ家になることが少年時代の夢でした~まだ遅くない!?

小中学生のときに本気でマンガ家になろうと思っていました。全く違う道を歩んで40年近く経ち、ふとしたきっかけで少年時代の夢がむくむくと蘇ってきたのです。勢いで「マンガを描くぞ」と宣言してしまった経緯を書 ...

「メクール」に「ハガロン」?銀行で使用する「何だそりゃ?」グッズ

銀行で使っていたグッズには変わった(というよりストレート過ぎて可笑しい)名称のモノがありました。「メクール」とか「ハガロン」とか、何なのか想像できますか!?(文中敬称略) 紙幣を数える機会の多い銀行員 ...

銀行へお願いしている「担当者を飛ばして鍛錬の機会を奪わないで」と

「まずは担当者と話を」とお願いしても、窓口となる若手を飛ばして上席と直接コンタクトを取ろうとする金融機関がなくなりません。彼らの「実践で学ぶ機会」を奪わないで欲しいのです。それを面倒臭がるのはフェアじ ...

ボーナス支給シーズン「マルボキャンペーン」銀行のイカれた恒例行事

ボーナスシーズンの到来です。私がいた銀行では「マルボキャンペーン」と称する定期預金を増強する行事が毎年恒例となっていました。ノルマ達成のために(冷静に考えれば)イカれた? こともしていました・・・(文 ...

店員の「配慮に欠けた一言」がリピーターを生むチャンスをぶち壊す!

たとえ人気のお店であろうと、店員さんの何気ない一言で「嫌な気持ち」になってしまったら、もう二度と利用しません。短気な行動への自省も兼ねて、最近の事例を書きましょう。(文中敬称略) サイレントクレーマー ...

ノーショウ・ノーショー

中途採用面接における「ノーショウ」中小企業を舐めきっているのか?

キャンセルの連絡もなく約束をすっぽかす、迷惑で非常識な行為。ノーショウ(No Show)という用語があることを知りました。飲食店だけでなく中小企業の採用面接でも腹ただしいことが起きるのです。(文中敬称 ...

「売上原価」より「Cost of Goods Sold」の方が理解しやすい

「会計は英語のほうがラクに覚えられる」と主張する本の冒頭で紹介されている一例。損益計算書の主要科目のひとつの「売上原価」→英語の会計用語「Cost of Goods Sold」の表現の方が直感的に理解 ...

ケーヨーD2の新コンセプト店「iite」は「いい手があった」から

ホームセンター「D2ケイヨーデイツー」の店舗が「iite(イイテ)」という新しい看板の店舗に変わっていました。コンセプトは「ほほぉ~なるほど、いい手があった」!?(文中敬称略) ホームセンター「D2ケ ...

チアダンス

福井商業高校チアダンス部「JETS」改めてその快挙に唸ってしまう

福井商業高校「JETS」のOGで結成するチーム「Grace JETS」のパフォーマンスの一部を目にする機会がありました。改めて彼女たちの活躍を調べてみたら、その凄さに唸ってしまいました。(文中敬称略) ...

SMBCグループの「hoops link FES」に参加してきました

なんとメガバンクのSMBCグループの社内イベントでトークをしてきました。39歳で銀行を飛び出した異端児をゲストとして迎え入れる、その懐の深さに驚きます。(文中敬称略) メガバンクの社内イベントでトーク ...

野球グラウンドと軟式ボール

富士銀行スポーツ行事の中心「済美山運動場」現在は都立公園の一部に

富士銀行が隆盛を誇った時代の象徴かもしれない、東京杉並区にあった「済美山グラウンド」。この広大な運動場はいまや東京都立の「和田堀公園」の一部に組み込まれて再利用されています。(文中敬称略) 銀行危機に ...

無印良品の海外価格表示

無印良品のファイル・ボックスは海外ではいくらで売られているのか?

無印良品のファイル・ボックスを買ったところ、ラベルに12種類の通貨による価格が表示されていることに気がつきました。ビジネスの悲しい習性で気になって仕方がないため、全通貨をざっと日本円に換算してみました ...

宴会イメージ(ネガポジ)

厳しすぎた資金繰りのトラウマが飲み会へ参加できない後遺症となった

ある時期から私は会社の飲み会への参加がガクンと減りました。実は凄惨を極めた資金繰りコントロール時に受けたトラウマの後遺症なのです。温かい目で見てやって下さい。(文中敬称略) もともとは普通に宴会に参加 ...

星飛雄馬

巨人の星「たとえドブの中でも前のめりに死にたい」龍馬名言は創作?

小説『破天荒フェニックス』で人気のフレーズ「倒れるときは前向きに」と似た言葉が、マンガ『巨人の星』で”坂本龍馬の名言”として登場します。しかし、この言葉は史実にはなく、原作者の梶原一騎が小説『竜馬がゆ ...

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.