破天荒フェニックス

破天荒フェニックス

OWNDAYSへ出資する「Lキャタルトン・アジア」とLVMHの関係

2018年11月8日にプレスリリースされたOWNDAYSの増資記事。引受先として紹介された”Lキャタルトン・アジア”については未知の人が多いと思います。簡単に概略を説明します。(文中敬称略) 破天荒フェニックスの”その...
2020.01.14
破天荒フェニックス

最大積載量?「2トントラックに1.4トンの砂利」を積んでも問題ない|破天荒フェニックスの名言・迷言?

ベストセラー小説『破天荒フェニックス』の中の比喩「2トントラックに1.4トンの砂利を積む危険」が共感を呼んでいます。しかしこのセリフは実際にはないフィクションです。またトラックに関して正確でない認識が流布定着するのも本意...
2020.01.14
破天荒フェニックス

オンデーズ『破天荒フェニックス』関連のNewsPicks掲載記事まとめ

NewsPicks(ソーシャル経済メディア)へ2018年秋に掲載された『破天荒フェニックス - オンデーズ再生物語』関連の記事をまとめました。有料会員向けの記事が含まれるものの、10日間の無料試し読みが可能です。(文中敬...
2019.12.20
破天荒フェニックス

NewsPicksのインタビュー記事掲載とトークイベントのお知らせ

NewsPicksに『もう一つのOWNDAYS再生物語』として私のインタビュー記事の掲載(全3回)スタートしました。記事掲載のタイミングに合わせたわけではありませんが、今月はトークイベントが2件あります。(文中敬称略) ...
2019.12.20
エンタメ

”恋するフォーチュンクッキー”ダンス動画集(BNK48・JKT48・AKB48)

タイ・バンコクの社内イベントで突然流れ始めた『恋するフォーチュンクッキー』のタイ語バージョン。歌っているのは「BNK48」でした。正直、48グループがバンコクにまで進出しているのを知らなかったので驚いて調べてみました。(...
2020.01.14
破天荒フェニックス

オンデーズ再生物語「破天荒フェニックス」聖地巡り:福井県鯖江市

福井県鯖江市~知る人ぞ知る、世界に誇る日本のめがねの一大産地です。ベストセラー小説『破天荒フェニックス』の中にもしばしば登場する「鯖江」の場所と歴史を再確認しましょう。(文中敬称略) メガネの一大産地として有名な福井県...
2019.11.12
破天荒フェニックス

OWNDAYS/オンデーズは店舗の認知度が低いからお声掛けをする

店舗の前を歩いている方々のほとんどは、視界に入っていたとしても、そのお店の存在に気がついていません。お客様のツイートによって、そんな事実を改めて再認識させていただきました。 店舗の前を通行する人のほとんどはその店を認識...
2019.12.20
くらし

米軍基地内の店舗オープンセレモニーのゲストに「軍人将棋」思い出す

米軍基地内で行われたOWNDAYSのショップオープンのセレモニー。ゲストの軍人さんの肩書きで、小さい頃によく遊んだ「軍人将棋」を思い出しました。調べてみると、ゲームアプリになっていたり、まだ販売されているのを知って驚きま...
2019.12.20
破天荒フェニックス

田中修治の奇想天外な本を売る方法|破天荒フェニックス オンデーズ 再生物語

オンデーズ再生物語『破天荒フェニックス』をさらに拡販するために、”鬼才”田中修治が奇抜なアイディアによる実験的な販売方法を繰り出しています。(文中敬称略) 『破天荒フェニックス』をもじった『破天荒ショップ』 突然『破天...
2020.01.09
破天荒フェニックス

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 社員の心を震わせるオアシスの名曲

実話をもとにしたビジネス小説「破天荒フェニックス」がベストセラーで話題を呼んでいるオンデーズ(OWNDAYS)。 社員の多くが心を震わす曲があります。イギリスのロックバンド「オアシス(Oasis)」の「ドント・ルック・バ...
2020.01.09
破天荒フェニックス

オンデーズ再生物語『破天荒フェニックス』CFOの裏話まとめ(2)

「破天荒フェニックス オンデーズ再生物語」の第1話~第5話の試し読みが、NewsPicks に連載されました。当初からの事情を唯一知るCFOの奥野がTwitterで少しずつツイートした、小ネタをまとめてみました。(文...
2019.12.20
破天荒フェニックス

オンデーズ再生物語『破天荒フェニックス』CFOの裏話まとめ(1)

「オンデーズ再生物語」に関するインタビューが、Newspicksの「イノベーターズ・トーク」で5話連載されました。当初からの事情を唯一知るCFOの奥野がTwitterで少しずつツイートした、小ネタをまとめてみました。(文...
2019.12.20
破天荒フェニックス

オンデーズ再生物語『破天荒フェニックス』ついに発売となりました!

2018年9月5日(水)発売 生まれて初の著者 #破天荒フェニックス 見本誌がキター!!♪───O(≧∇≦)O────♪めっちゃ良い感じ。帯の推薦コメントは西野君と、なんと島耕作でお馴染みの弘兼先生からも頂...
2019.12.20
くらし

なぜセンターなの?「横浜市営地下鉄」ブルー/グリーンライン路線図

横浜にあまり馴染みのない県外の人間にとっては、横浜市営地下鉄の「ブルーライン」と「グリーンライン」の区別がつきません。両方が停まる「センター北・南駅」がなぜ「センター」という名称なのか? も、気になったので調べてみました...
2019.12.20
破天荒フェニックス

香港の「Chifa Dumpling House」ペルー×中華フュージョン料理

"美食の国”ペルーと中華のフュージョン料理のレストラン「Chifa Dumpling House」。香港の中環にあります。現地在住の外国人が推薦するこのお店をご紹介します。(文中敬称略) 香港在住フランス人のおすすめレ...
2020.01.14
くらし

SNSのプロフィール写真のみで本人実物を識別するのは相当難しかった

SNSでつながっている相手とリアルに会う場合、プロフィール写真の印象があまりにも強いと本人と識別するのが難しい。意識的に様々な角度から撮影した写真も投稿したほうが良い→真剣に準備をした結果で感じたことです。(文中敬称略)...
2019.12.20
くらし

インドネシアのジャカルタに次ぐ第2の都市「スラバヤ」も知っておけ

インドネシアの都市と言えばジャカルタが思い出され、実は私はオンデーズの出店が決まるまで「スラバヤ」という都市を知りませんでした。歴史上で重要かつ日本企業の進出も盛んな都市らしいので、エッセンスのみを簡単に書き出してみまし...
2020.01.14
ビジネス

マークイズみなとみらいは5つ星「DBJグリーンビル認証」って何だ?

オンデーズの店舗が出店しているショッピングモールにはいくつか「DBJ Green Building 認証」で星を取得している物件があります。このグリーンビルディングという認証制度の意味するところが気になったので調べて...
2019.12.20
くらし

池袋西口公園「地図の裏側」かつては娼婦と過激派の警戒エリアだった

東京オリンピックイヤー前の2019年に池袋西口公園(IWGP)の大改修が行われます。戦後の闇市から公園に変わっても、娼婦と過激派警戒の警察がうろつく怪しいエリアから東京芸術劇場の出現で大きくイメージ改善を果たしたIWGP...
2019.11.10
破天荒フェニックス

ベンチャーキャピタルやファンドの「営業トーク」話半分に聞いておけ

オンデーズが再生途上にあった時期、急成長している有望企業としてベンチャーキャピタルが盛んにアプローチしてきました。私が「今は無理だ」と言っても「大丈夫です!」と根拠のない見得を切って資料を入手した挙げ句に、手のひらを返し...
2020.01.14
ビジネス

銀行の融資「政治家の口利き」による特例措置?「忖度」はあるのか?

政治家を動かすことによって融資を引き出すことができるのか? 実例を紹介。銀行の融資について政治家が口を挟むケースはあります。実際に忖度して無理を通すのか? 時代によって変化はしているはずですが、私が現場で体験した「政治家...
2019.08.05
破天荒フェニックス

帝国データバンク等の信用調査報告書の情報は正確か?盲信する愚かさ

信用調査会社(帝国データバンクや東京商工リサーチ等)の報告書を盲信して手抜きをするお粗末な金融機関があります。調査員も呆れる調査書の利用方法。かつ昨今の企業信用調査の実態を知れば、実に愚かなことだと分かります。
2020.01.14
くらし

本当にあった!インドの小学校「2桁九九」これでは日本人は敵わない

南インドで見た小学校の様子と海外と日本の事情。2015年9月、メガネのオンデーズとして初の Eye Camp(海外ボランティア活動) を南インドで行いました。その際に訪れた小学校の教室の表の(廊下側の)壁に書かれた『掛...
2020.01.14
ビジネス

銀行融資のDPO「事実上の借金の棒引き」知っておいたら強くなれる

事業に失敗!でも借金苦で自殺なんてダメ、絶対に。銀行で債権管理回収の業務を行っていたとき、残念なことに、将来を悲観して自ら命を絶たれたお客様がいます。銀行から離れた立場にいる今こそ、言えること、伝えるべきことがあります。...
2019.08.16
くらし

東南アジアで要注意!カンボジアのイオンで「イカサマ賭博・トランプ詐欺」に誘われた

ネットで「トランプ詐欺」と検索すると、たくさん情報が出てきます。特に多いのはセブ(フィリピン)での被害。実際は日本人が訪れる東南アジアのほぼ全ての地域で被害に遭う可能性があります。ただし「知っていれば」被害を未然に防...
2020.01.14
破天荒フェニックス

貸し渋り・貸しはがし「銀行員は冷酷非情?」融資回収の裏側

21世紀初頭、銀行による過酷な融資の貸し渋りや貸し剥がし(はがし)が社会問題化しました。実際に何が行われていたのか? 「貸し剥がし」にフォーカスしてその手法と実例を、メガバンクの最前線にいた私が書きましょう。(文中敬称略...
2019.11.15
ビジネス

銀行のお願い営業「拒絶して悪習断ち切ろう」融資審査には影響しない

銀行の悪しき慣習「お付き合いのお願い」営業を撲滅せよ。勤務先の取引銀行または個人取引がある銀行の営業マンから、「お付き合いで!」とか「お願いします!」といったお願いセールスを受けた経験がある人は多いと思います。特に会社の...
2019.08.18
タイトルとURLをコピーしました