クリストファー・クロスの『セイリング』グラミー賞の偉業は空前絶後

投稿日:2018年8月 10日(金) 更新日:

フラミンゴと花

@artskvortsova/Depositphotos.com

サマーソングと言えば外せないのは、クリストファー・クロスのセイリング(Sailing)。1980年初頭の存在感は圧巻でした。グラミー賞の主要4部門制覇はいまだに他の誰もなしえない偉業となっています。幼少期に日本に住んでいた彼は毎年来日公演を行っています。(文中敬称略)

'80年代に彗星のように現れたクリストファー・クロス Christopher Cross

「ハイトーンボイス」×「おっさん然としたルックス」・・・デビュー当初は素顔を公開していなかったため、なおさらそのギャップが話題となっていました。

1979年、アルバム『Christopher Cross』(邦題『南から来た男』)でデビュー。

デビュー時はコンサートもせず、素顔を公開していなかった。これはクリストファー自身の意向によるものであった。

天使のようなハイトーンボイスで一躍AORを代表する歌手となる。

Wikipedia ー クリストファー・クロス より引用

Christopher Cross CBS Sunday Morning Interview

 

デビュー曲「風立ちぬ」(1979年)
Ride Like The Wind Promo Video 1980 Christopher Cross

 

1981年、グラミー賞の主要4部門を制覇する偉業を達成

グラミー賞とは世界で最も権威のある音楽賞のひとつで、次の有名な賞と同列に扱われています。

  • テレビ・・・エミー賞
  • 舞台・・・トニー賞
  • 映画・・・アカデミー賞

そのグラミー賞の中でも「主要4部門」と言われている賞は次の4つ。

  • 最優秀レコード賞:Record of the Year
  • 最優秀アルバム賞:Album of the Year
  • 最優秀楽曲賞:Song of the Year
  • 最優秀新人賞:Best New Artist

クリストファー・クロスは1981年、このグラミー賞の主要4部門の全てを受賞しました。

 

受賞曲は「セイリング Sailing」

 
 

受賞アルバムは「Christopher Cross(邦題:南から来た男)」

 

主要4部門の制覇はクリストファー・クロスだけ!!

下表のとおり、グラミー賞の歴史の中でも、主要4部門を制覇したのは、後にも先にもクリストファー・クロスのみ(2018年現在)です。

2012年、2017年とアデルが3部門を獲得していますが、もはや新人賞は獲得できません。肉薄したのは、2003年のノラ・ジョーンズと2008年のエイミー・ワインハウス。最優秀新人賞+2部門で惜しくも及びませんでした。

いかに達成困難な偉業であるかが分かります。

グラミー賞「主要4部門最優秀賞」の複数受賞の歴代アーティスト

アーティスト レコード賞 アルバム賞 楽曲賞 新人賞
1959 ドメニコ・モドゥーニョ    
1960          
1961          
1962 ヘンリー・マンシーニ    
1963          
1964 ヘンリー・マンシーニ    
1965 ジョアン・ジルベルト & スタン・ゲッツ    
1966          
1967 フランク・シナトラ    
1968          
1969          
1970          
1971 サイモン&ガーファンクル    
1972 キャロル・キング  
1973          
1974          
1975          
1976          
1977          
1978          
1979 ビリー・ジョエル    
1980          
1981 クリストファー・クロス
1982          
1983 TOTO    
1984 マイケル・ジャクソン    
1985          
1986 USAフォー・アフリカ    
1987          
1988          
1989 ボビー・マクファーリン    
1990          
1991          
1992 ナタリー・コール    
1993 エリック・クラプトン  
1994 ホイットニー・ヒューストン    
1995 シェリル・クロウ    
1996 シール    
1997          
1998          
1999 ローリン・ヒル    
2000 サンタナ    
2001 U2    
2002 アリシア・キーズ    
2003 ノラ・ジョーンズ  
2004          
2005          
2006 U2    
2007 ディクシー・チックス    
2008 エイミー・ワインハウス  
2009 ロバート・プラント & アリソン・クラウス    
2010          
2011 レディ・アンテベラム    
2012 アデル  
2013 ファン    
2014 ダフト・パンク    
2015 サム・スミス    
2016          
2017 アデル  
2018 ブルーノ・マーズ  
 

アカデミー歌曲賞を受賞「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」

1981年、クリストファー・クロスは、映画「ミスター・アーサー(Arthur)」の主題歌「ニューヨーク・シティ・セレナーデ(Arthur's Theme (Best That You Can Do))」でアカデミー歌曲賞を受賞します。

 
 

幼少期に日本で暮らしたこともあるクリストファー・クロス、2004年から毎年来日公演

クリストファー・クロスは5才~9才の幼少期に、日本の代々木に住んでいたことがあるとのこと。

5歳~9歳の幼少期に、軍医だった父親の仕事の関係で日本(東京代々木)に住んでいたことがある。

Wikipedia ー クリストファー・クロス より引用

 

日本に住んでいた影響もあるのでしょうか? クリストファー・クロスは2004年から毎年来日してコンサートを開いています。

2012年からは毎年3月か4月ビルボードライブの東京と大阪でのライブが恒例となっています。秋以降に要チェックです。

 

クリストファー・クロスの来日公演の実績

スケジュール:会場
1980年 11月3,7日:中野サンプラザ、6日:名古屋市民会館、10日:フェスティバルホール
1983年 2月1-3日:日本武道館、6日:福岡サンパレス、7-9日:フェスティバルホール、10日 静岡市民文化会館、11日:神奈川県民ホール、14日:宮城県スポーツセンター、15日:愛知県体育館
1986年 8月2日:よみうりランドイースト(グレン・フライとのジョイントライブ)
2002年 3月2日:東京国際フォーラム(エア・サプライとのジョイントライブ)
2004年 1月:渋谷DUO Music Exchange、11月25日:ブルーノート大阪
2005年 10月31日,11月2日:ブルーノート東京
2006年 9月27-30日:ブルーノート東京、10月2日:ブルーノート大阪
2007年 11月21-22日:ビルボードライブ東京 23日:ビルボードライブ大阪、25,26日:ビルボードライブ福岡
2008年 10月20日:ビルボードライブ福岡、22,23日:ビルボードライブ東京、24,25日:ビルボードライブ大阪
2009年 4月1日:ビルボードライブ福岡、3-5日:ビルボードライブ東京
2010年 1月29,30日:ビルボードライブ大阪、2月1-3日:ビルボードライブ東京、2月4日:金沢市文化ホール
2011年 1月4日、5日: 名古屋ブルーノート、1月7日-10日: ブルーノート東京、1月12日: コットンクラブ(東京)、1月13日: モーション・ブルー・ヨコハマ
2012年 3月6日、7日: ビルボードライブ大阪、3月9日、10日、11日:ビルボードライブ東京、3月12日: 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
2013年 4月23日: かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール、4月25日、26日、27日: ビルボードライブ東京、4月29日、30日: ビルボードライブ大阪
2014年 4月24日、25日、26日: ビルボードライブ東京、4月28日、29日: ビルボードライブ大阪
2015年 4月26日、27日: ビルボードライブ大阪、4月29日、30日、5月1日: ビルボードライブ東京
2016年 4月25日、26日: ビルボードライブ大阪、4月27日、28日、29日: ビルボードライブ東京
2017年 3月1日、2日: ビルボードライブ大阪、3月4日、5日:東京国際フォーラム(ジョイントライブ)、3月7日: ビルボードライブ東京
2018年 4月24日、25日: ビルボードライブ大阪、4月27日、28日、29日: ビルボードライブ東京
 
 

おすすめ記事

 

お気に召しましたら
・・・ポチッと(゚.゚*)

ヨシオクノ 奥野良孝 を

= 使用する素材について =

当サイトで使用している画像素材は、depositphotos 他からの購入を中心としたロイヤリティフリー素材および奥野良孝が撮影した素材を利用しています。

当サイトの動画は、 JASRACの動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 に則り、違法アップロードのないレコード会社等の公式YouTube他から埋め込みの方法で利用しています。JASRAC許諾第9022158001Y31015号


 
▼関連コンテンツ(一部広告を含む)▼
 
******************************
ブログ主のプロフィール

奥野 良孝 Owndays(オンデーズ)CFO

ヨシオクノ 奥野良孝
OWNDAYS 取締役|
メガバンク~投資銀行
[融資/債権回収/再生ハゲタカ]
→脱サラ
→オンデーズ再生に参画
→次は自分3.0?
音楽全ジャンルとダンスLOVER
******************************
NewsPicksインタビュー
▲画像クリックでNewsPicksへ▲
******************************
破天荒フェニックスに登場

▲画像クリックでAmazonへ▲
 
******************************
******************************
ブログ内の記事は↓↓↓でお探し下さい
(改修途上)
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

ブログ内検索

カテゴリー

タグ

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.