"破天荒"元銀行員・CFOの頭の中?

コミック・マンガ

星飛雄馬

巨人の星「たとえドブの中でも前のめりに死にたい」龍馬名言は創作?

小説『破天荒フェニックス』で人気のフレーズ「倒れるときは前向きに」と似た言葉が、マンガ『巨人の星』で”坂本龍馬の名言”として登場します。しかし、この言葉は史実にはなく、原作者の梶原一騎が小説『竜馬がゆく』にヒントを得て創 ...

巨人の星のめんこ

宇多田ヒカルの「衝撃デビュー」と藤圭子と星飛雄馬(『巨人の星』)

20世紀の終わりに彗星のごとく登場して大ブレイクしたシンガー宇多田ヒカル。私が受けた当時の衝撃を振り返るとともに、母親である藤圭子に関してマンガ『巨人の星』と紐づけられた特殊な思いを綴ります。(文中敬称略) 宇多田ヒカル ...

仮面ライダーの像

仮面ライダー旧1号「石ノ森章太郎生誕80周年」記念モデルがスゴイ

いまだにシリーズものとして続いている「仮面ライダー」。初代の『仮面ライダー』のテレビ放送が始まったのは、私が幼稚園に入った年月とちょうど同じタイミングでした。好きなるのは当然です。2019年は原作者の石ノ森章太郎生誕80 ...

立ち並ぶ家

「サザエさん」テレビアニメは原作漫画の小ネタを使い回している!?

”最長テレビ放映”ギネス記録の国民的アニメ「サザエさん」。私は小学生のころ、原作漫画も大好きで繰り返し読んでいました。すると今でもなお、原作4コマ漫画の小ネタがアニメで登場することに気がつきます。(文中敬称略) 小学生の ...

ドラえもんとのび太

バブル世代のぼくらは「ドラえもん」のファースト・ジェネレーション

9月23日は漫画界の巨匠「藤子・F・不二雄」の命日です。オバケのQ太郎とドラえもんを読みながら育った私にとってはとても感慨深い日です。今や世界的人気キャラクターとなったドラえもん。そのスタート時から一緒に成長した私たちは ...

漁村の路地裏

つげ義春の漫画『ねじ式』の”目玉だらけ”の元ネタ写真の情報は誤りだ

異色の漫画家「つげ義春」の代表作『ねじ式』の有名なシーン。主人公が医者を探し求めて眼科(目玉の看板)ばかりの道を歩く・・・この風景の元ネタと言われる台南(台湾)の写真がインターネットで拡散されていますが、実際に参考にした ...

大腸癌の解剖モデル

漫画家の内田春菊が描く『がんまんが』大腸がんについて教えてくれる

自由奔放な作風で1980年代から人気の漫画家、内田春菊(うちだしゅんぎく)。2015年に大腸がんが発見されたことを公表しています。病気の発見から手術や人工肛門の造設の経緯をマンガにも描いていて参考になります。(文中敬称略 ...

タコ足配線

リストラから復活した東京電力「でんこちゃん」にまたピンチが迫る?

東京電力の営業エリアでは抜群の知名度を誇ったマスコットキャラクターの「でんこちゃん」。四半世紀にわたり愛された彼女は震災後の2012年にリストラされ一時消えていました。2年後に復帰したものの、また新たなピンチが迫っている ...

メロイック・サイン / コルナ

メロイックサインはアメコミ「ドクター・ストレンジ」へのオマージュ

メロイック・サインはコルナやデビルズ・ホーンとも呼ばれるハンドジェスチャー。ロックコンサートでアーティストや観客がよく使用しています。トレードマークとするKISSのジーン・シモンズは、著書の中でアメコミへのオマージュと明 ...

洋館の応接

手塚治虫ほか漫画家をカンヅメにした「マンガ史跡」旧講談社第一別館

「歴史的な価値の高い建築物は極力保存したい。刻んだ歴史が醸し出す雰囲気は大きな価値。一度失えばその再現は困難」そんなことをマンガ史跡とも言える(旧)講談社第一別館の中で、学生時代にアルバイトをして肌で感じました。(文中敬 ...

手塚治虫記念館の前の火の鳥の像

私の人生は「漫画の神様」手塚治虫の『マンガの描き方』に影響された

私は子供の頃に本気でマンガ家になろうとしていました。夢と異なる人生を歩んではいますが、同じ市内に住んでいた手塚治虫先生の著作に多大な影響を受けてきたのは間違いありません。いまだに脳裏に焼き付く「マンガのウソ」について私な ...

東京ラブストーリー主人公の年代設定を原作マンガで検証した

トレンディドラマの金字塔『東京ラブストーリー』の原作マンガの続編が2017年に単行本化されました。25年後の設定で主人公の年齢は50才。「自分と同じ世代か!?」と本編を読み返してみたところ、年代を特定するヒントを見つけま ...

タグ

a-ha/アーハ (2) LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン (3) およげたいやきくん (3) アーネル・ピネダ/Arnel Pineda (2) ウェザー・ガールズ/The Weather Girls (1) エアロスミス/Aerosmith (2) エルビス・プレスリー/Elvis Presley (3) クリス・ハート/Chris Hart (6) サイモン&ガーファンクル/Simon & Garfunkel (1) サブカルチャー (4) サミー・デイビス・ジュニア/Sammy Davis Jr. (2) シンディ・ローパー/Cyndi Lauper (3) ジャーニー/Journey (5) ジョアン・ジルベルト/João Gilberto (3) ジョン・レノン/John Lennon (14) ジョージ・ハリスン/George Harrison (4) スティング/Sting (3) スティーヴ・ペリー/Steve Perry (5) タップダンス (7) デビッド・ボウイ/David Bowie (3) デュラン・デュラン/Duran Duran (4) ノラ・ジョーンズ/Norah Jones (3) ノーランズ/The Nolans (2) バディ・ホリー/Buddy Holly (2) ビリー・ジョエル/Billy Joel (7) フレッド・アステア/Fred Astaire (10) ブラック・ボックス/Black Box (2) プロコル・ハルム/Procol Harum (2) マイケル・ジャクソン/Michael Jackson (2) マドンナ/Madonna (3) マーサ・ウォッシュ/Martha Wash (4) モスバーガー (2) ユーミン(松任谷由実・荒井由実)/Yuming (1) ヨーコ・オノ (11) 大谷 翔平 (6) 客席乗務員 (2) 富士銀行 (14) 日産自動車/NISSAN (4) 映画の日 (5) 破天荒フェニックス (43) 鈴川 絢子 (6) 銘菓 (3) 香港/Hong Kong (4)
Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.