テレビ

ウィスキーグラス

2018/11/18

サミー・デイビス・ジュニア「サントリーCM」広告賞グランプリ詳細

生まれた年が1960年代の後半くらいまでの方々には強烈に懐かしい、1973年に”サミー・デイビスJr. ”が出演したサントリー・ホワイト・ウイスキーのテレビCM。国際的な広告賞でグランプリを獲得したことは有名です。ではその広告賞って何なのか? 調べてみました。(文中敬称略) サミー・デイビスJr.の公式YouTubeにCM動画が投稿されている 1973年に放映された、サントリー・ホワイト・ウイスキーのテレビCM。アメリカのエンターテイナー”サミー・デイビス・ジュニア(Sammy Davis Jr.)”がノ ...

ボニー・タイラー

2018/10/22

ボニー・タイラー「愛のかげり」~80's洋楽で最も印象的な歌声の一つ

10代~20代に好んで聴いていた洋楽80'sの曲の中で、ハスキーボイスの女性シンガーで最も印象に残っているのが「ボニー・タイラー」。洋楽ファンでなくてもテレビドラマ『スクール☆ウォーズ』主題歌「ヒーロー」のオリジナル曲の歌い手といえば「へー」という人もいるでしょう。(文中敬称略) ボニー・タイラー(Bonnie Tyler)80'sの洋楽で最も印象的な歌声 1990年代の初めの頃、洋楽80’sの10枚組CDを購入して繰り返し聴いていました。その中で特徴のあるハスキーボイスと迫力で最も印象に残っている曲のひ ...

LOS ANGELES - SEP 18: Jerry Seinfeld at the 2016 Primetime Emmy Awards - Arrivals at the Microsoft Theater on September 18, 2016 in Los Angeles, CA

2018/6/7

おすすめ人気海外ドラマ「となりのサインフェルド」邦題が残念すぎる

1989~1998年に放送されアメリカで絶大な人気を誇る海外ドラマ「となりのサインフェルド Seinfeld」。このドラマも大好きだけど、日本での扱いが雑なので、仕方なく英語版のDVDーBOXで繰り返し観ています。そもそも邦題のネーミングで失敗しているのでは? という半分は愚痴です。 アメリカで絶大な人気を誇るドラマ このドラマも日本では、よほどの海外ドラマファンでないと知らない。 海外では人気ドラマランキングで第5位だが・・・ Hollywood's 100 Favorite TV Shows(2015 ...

Drug laboratory: blue methamphetamine and money on table close up

2018/6/6

おすすめ人気海外ドラマ「ブレイキング・バッド」最終回まで観るべし

2008~2013年にアメリカで放送された海外ドラマ「ブレイキング・バッド(Breaking Bad)」。本国では大人気なのに日本では意外と知られていない? これを知らずに観ていないのはもったいない。(文中敬称略) 海外では人気ドラマランキングで堂々の第2位 Hollywood's 100 Favorite TV Shows(2015年9月)のランキングでは堂々の2位。 ちなみにトップ5の人気ドラマはこちら。 Friends Breaking Bad The X-Files Game of Thrones ...

夕日をバックにした2組のカップルのシルエット

2018/3/18

25年後の続編も話題「東京ラブストーリー」年代設定を漫画で検証した

バブル期の人気ドラマ『東京ラブストーリー』の原作マンガの続編『東京ラブストーリーAfter25years』が2017年に単行本化されました。懐かしくて読んでみたら、主人公たちの設定年齢は50才。「ほぼ自分と同じ世代!」なのは間違いありません。もっと詳しく知りたくなって本編を読み返してみたところ、年代を知るヒントを見つけました。(文中敬称略) トレンディドラマの金字塔『東京ラブストーリー』鈴木保奈美・織田裕二主演 「東京ラブストーリー」は、バブルの末期のテレビドラマでブレイクした印象が強いです。しかし私はド ...

4匹の猫

2018/3/11

伝説のイカ天バンド「たま」ヒット曲と人気沸騰の裏側で葛藤

平成元年(1989年)の「イカ天」で全国区で人気に火がつき、”たま現象”とも呼ばれるブームを巻き起こした伝説のバンド『たま』。その特異性と音楽史における意義を書いた記事は山ほどあります。ここでは「白ランニングシャツの」石川浩司の自叙伝を紹介しながら「人気の裏側で増幅する違和感」と、ジレンマを打破するため、独立の道を選んだ経緯を紹介します。(文中敬称略)   たま さよなら人類:1990年 第32回日本レコード大賞 最優秀ロック・新人賞 受賞 アングラバンドと時代背景を知るにも貴重な自叙伝 石川浩司は、坊主 ...

泥酔状態のグルグル回るイメージ

2018/3/10

自分が泥酔するときの症状を知っておけば、対処予防できるようになる

私は泥酔して記憶を失ったことが生涯で3度あります。最後の大失態の際に迷惑をおかけした、銀行の(ちょっと風変わりな)先輩。彼がカラオケで歌うBEGINの『恋しくて』が好きでした。この曲を聴くと、苦い思い出がよみがえり、二度と酒には呑まれるまいと思うのでした。(文中敬称略) 泥酔による3回の記憶プッツン、6月15日は不吉な日? 私が飲酒で記憶が飛ぶ(=その数時間の状況を全く覚えていない)まで泥酔したのは過去3回あります。 多いのか少ないのかは分かりませんが、いずれも記憶が無い状態だったこと自体ははっきり覚えて ...

手錠をかけられたスーツ姿の男性の腕

2018/2/28

【検証】北村晴男弁護士「しくじり先生」で言う痴漢冤罪の回避術とは

昨年(2017年)8月、テレビ番組『しくじり先生』で北村晴男弁護士が提言した『痴漢冤罪を回避する術』が、「画期的!」や「神解説!」とネット上を駆け巡りました。その内容は「まずは両手を上げ『今から私は何も触らない。DNA検査をやってくれ!』と叫ぶ」ということでした。この放送に至った経緯を整理しつつ、痴漢冤罪の回避法の真偽について推論します。 痴漢の冤罪事件の恐怖 痴漢行為の事実がなくても、職を失い、人生を狂わせる 2001年の春、私が富士銀行で新任課長用の集合研修を受けたときのこと。研修の後半で労務管理等の ...

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2018 All Rights Reserved.