「フードプリンター」って本当にプリンターそのものだったので驚いた

「フードプリンター」と聞いてどういうものを思い浮かべるでしょうか? 私は相当に大掛かりな装置を想像しました。しかし実際には家庭用プリンターと似たような形状だということを知り、ちょっとショックを受けました。(文中敬称略)

▼スポンサーリンク▼

差し入れの大福餅に本の表紙絵がプリントされていた

2019年1月25日、福岡で行われた「破天荒フェニックス講演会」で大福餅の差し入れをいただきました。お餅の表面にはなんと小説『破天荒フェニックス』の表紙写真がプリントされていました。

お話を聞くと「フードプリンター」という機械で印刷しているとのこと。

私は「フードプリンター」と聞いて、何やらたくさんノズルがぶら下がっている大掛かりな装置を勝手にイメージしました。

「フードプリンター」を調べてみたら、ほとんど家庭用プリンターだった

ところが、インターネットで検索して出てきた「フードプリンター」は、形や大きさが家庭用の普通のプリンターとほぼ同じ!

当然ながら、ペーパートレイ部分は、食品が収まるような厚みのある形状になっています。

コンパクトフードプリンタを使った革新的ビジネス

 

いやー、これは知りませんでしたー。

タイトルとURLをコピーしました