2018年11月に公開される映画『ボヘミヤン・ラプソディ』~伝説のバンドQueenのボーカル「フレディー・マーキュリー(Freddie Mercury)」の物語です。バンダイから発売されていたフレディーのフィギュアを衝動買いしてしまったので簡単なレポートを・・・(文中敬称略)

▼スポンサーリンク▼

クイーンの映画を観る前に「フレディー・マーキュリー」のお人形を買ってしまった(゜o゜;

アマゾンでふと見つけて衝動的にポチッとしてしまいました。

伝説のバンド”クイーン(Queen)”のボーカル、フレディー・マーキュリーのアクションフィギュアです。

 

フィギュアと同じコスチュームの動画「アンダー・プレッシャー(Under Pressure)」

人形が着ている黄色のジャケットは下の動画に登場します。

Queen- Under Pressure (Rah Mix) 1999 (Official Video)

 
 

白色タイプのジャケットもある:「ボーン・トゥ・ラブ・ユー(I Was Born To Love You)」

なおこの形のジャケットには白いタイプも存在します。(肩のデザインが若干違う)

Freddie Mercury – I Was Born To Love You (Official Video)

 

箱の中身→顔3種、手3種、マイク+マイクスタンド

箱の中身を見て特徴を3つ挙げましょう。

  • 頭部は3種類が付け替え可能
  • 手はマイクを握るようと半開きとパーに付け替え可能
  • マイクはハンドマイクとスタンド
 

 

腕を付け替えるジョイント部分はこのようになっています。

 

代表的な決めのポーズをとってみる

フレディー・マーキュリーの有名な決めのポーズをフィギュアで作ってみましょう。

▲画像クリックでAmazonへ▲

残念なところ・・・ジャケットが動かない

ポーズを取らせてみたところ、イケてない部分に気がつきました。

ジャケットが固くて動かないため、右手を突き上げた時にジャケットの裾が同時に持ち上がる躍動感を再現できません

ジャケットの素材をもっと柔らかくして針金を入れて自由に形を作れるようになればもっと良いのに・・・と思いました。

総合評価としてはよく出来ている

とは言え、表情やパーツを使ってその他のポーズで色々遊べます。デスクの上にフレディー1体、いかがでしょうか?

▲画像クリックでAmazonへ▲

 

おすすめ記事