アメリカの中古車輸入25年ルールとは?GTR(BNR32)価格も高騰

1989年に製造が始まった日産スカイラインGT-R(BNR32)の中古車価格が高騰を続けています。アメリカの厳格な規制の適用外となる「25年ルール」による日本車スポーツカーの輸入ブームの影響が大きいのです。(文中敬称略)

▼スポンサーリンク▼

日産スカイラインGT-R(BNR32)アメリカで大人気

1989年に16年間の沈黙を破って復活したGT-R R32型BNR32)。

一世を風靡したこの名車も、近年では日本国内で見かけることも稀になりました。

技術世界一を目指した8代目、R32スカイラインの「超感覚」とは?【スカイライン60周年記念】 | clicccar.com
時はバブルの最盛期、ハイソカーブームは益々活況で「4ドア+高級+高性能」のマークⅡ・3兄弟の勢いは、とどまるところを知りませんでした。

一方、アメリカでは一部の熱狂的なファンが満を持して手に入れたBNR32を歓喜しながら乗り回す映像がYouTubeにも多数投稿されています。

右ハンドルのGTRが大注目を浴びるアメリカ

まずは下の動画を御覧ください。アメリカの街を右ハンドルのスカイラインGT-Rが走り回ります。

すると大勢の人から「どこから来たのか?」「カッコいい!」とか「違法じゃないのか?」と質問攻めにあい、ドライバーがいちいちお礼や説明をしています。

Reactions On the Street to My Nissan Skyline GT-R

アメリカの「25年ルール」とは?

上の動画では、ドライバーがしきりに「25年」と言っています。

この25年というのは、アメリカの「クラシックカー25年ルール」のことです。

製造後25年経過したクルマはクラシックカーとして安全基準の適用外となる

製造後25年を経過した車は「クラシックカー」扱いとなり、連邦自動車安全基準(FMVSS)の適用外となるため、従前はアメリカに持ち込むことができなかった車種についても輸入が可能となるのです。

7. Importing a vehicle that is at least 25 years old.

A motor vehicle that is at least 25 years old can be lawfully imported into the U.S. without regard to whether it complies with all applicable FMVSS.Such a vehicle would be entered under Box 1 on the HS-7 Declaration form to be given to Customs at the time of importation.

If you wish to see that form, you may download a copy from our website at www.nhtsa.dot.gov/cars/rules/import.

You should note that the 25 year period runs from the date of the vehicle’s manufacture.

If the date of manufacture is not identified on a label permanently affixed to the vehicle by its original manufacturer, to establish the age of the vehicle, you should have documentation available such as an invoice showing the date the vehicle was first sold or a registration document showing that the vehicle was registered at least 25 years ago.

Absent such information, a statement from a recognized vehicle historical society identifying the age of the vehicle could be used.

NHTSAウェブサイト FAQ より引用

NHTSA | National Highway Traffic Safety Administration(米国運輸省道路交通安全局)

Importing: Why 25 years old?

In the US, when a car reaches 25 years of age, it is exempt from the NHTSA (25 year exempt), EPA (21 year exempt), DOT, and FHTSA.

Directly from NHTSA: “A motor vehicle that is at least 25 years old can be lawfully imported into the U.S. without regard to whether it complies with all applicable FMVSS… You should note that the 25 year period runs from the date [(Month & Year)] of the vehicle’s manufacture.”

Directly from EPA: “Vehicle at least 21 years old (calendar year of manufacture subtracted from year of importation) and in original unmodified configuration is either expempted or excluded from EPA emissions requirements, depending on age. Vehicles at least 21 years old with replacement engines are not eligible for this exemption unless they contain equivalent or newer EPA certified engines. Customs may require proof of vehicle age.”

Montu Motors ウェブサイト FAQ より引用

日産 R32 スカイラインGT-R(BNR32)を最初に輸入したのは警官?

1989年に製造が開始された日産スカイラインGT-R(BNR32)に、25年ルールが適用されて輸入解禁となったのは2014年8月1日。

Montu Motors という日本車の輸入業者が、その2014年8月1日の午前0時1分に、GT-R R32をアメリカとカナダの国境を通過させて輸入を行ったとのこと。その顧客がMattさんという警官でした。

Montu Motors pulled up to the United States/Canada border in a Nissan Skyline GTR R32 at exactly 12 o’clock midnight on August 1, 2014, making their crossing precisely 25 years after the vehicle left the factory in 1989.

Now this classic racing car that dominated competition for so many years is finally available to the American public.

Auto enthusiasts and fans of The Fast and the Furious will recognize the Skyline GTR R32 as one of the most prized automobiles of the 1980s and 1990s, and finally they will be able to own one for themselves, thanks to the 25 year rule.

Yahoo! finance August 2, 2014 より引用

First Nissan Skyline GTR Imported into America 100 Percent Federally Legal
Montu Motors Specializes in Importing Classic Japanese Cars That Meet the 25 Year Exemption Rule Palm Harbor, FL / ACCESSWIRE / Aug 2, 2014 / Montu Motors, an a...

オーナー第1号のインタビュー映像がこちら。ポリスカラーに塗装しています。

Officer Matt Talks About his Nissan Skyline GTR in Denver

アメリカでユーザーが増えつつあるR32型スカイラインGTR

アメリカの25年ルールによって輸入が可能となったスカイラインGTR。アメリカの車好きのユーザーが増えつつあるようです。

警官からも職務質問攻めにあって一苦労?

とはいえ、事情を知らない多くの警官にとっては、不可解な車が走っているわけですから職務質問の対象になるようです。

下の動画では、繰り返し職務質問を受け「何で右ハンドルなんだ?」とか「プレートがおかしい」ということを言われています。

Pulled Over By the Police in My Nissan Skyline GT-R

実際にGTRの購入を検討している場面の動画

3:30~で突然「(ETC)カードが挿入されていません」と日本語のアナウンスが流れて、試乗者二人が大受けしている様子が面白いです。

Shopping for a Nissan GTR Skyline R32

「ケンメリ」と「箱スカ」を愛するアメリカ人もいる

スカイラインGT-Rは、R32だけでなく、もっと古い通称「ケンメリ」と「箱スカ」を所有して大事に乗っているアメリカ人の存在もレポートされています。

San Francisco Skyline

【アメリカで右ハンドル!?】米カリフォルニアの公道をハコスカとケンメリが走ってる映像
アメリカで正規に手に入れられるGT-Rといえば、R35 GT-Rだろう。ドラッグレース大好きなアメリカ人によってカリカリにフルチューンされたGT-Rが沢山見受けられる中、なんと右ハンドル仕様のハコスカとケンメリの2台をほぼノーマル状態で所有

国産スポーツカーの流出は続く?

25年ルールを適用した日本の国産スポーツカーのアメリカへの流出のブームはいつまで続くのか?

下の記事では「2025年ごろにはブームも収まってくる」と予想しています。

2000年(平成12年)の排気ガス規制によって、それ以前と以降ではスポーツカーの「味わいの深み」が変わってしまっているからです。

はるばる中古車を日本から輸入してまで所有したいと思うような車が少なくなったということです。

スカイラインGT-Rがアメリカに続々輸出! 国産名車の流出は今後も続くのか
映画ワイルド・スピードの影響もあり、アメリカ人に人気の国産スポーツカー。とくに、現地販売されていない日産スカイラインGT-Rが一番人気。25年ルールの適用により、このまま日本の名車たちは北米に流出し続けるのだろうか? アメリカ在住の桃田健史さんが解説する。
タイトルとURLをコピーしました