大谷翔平の偉業で話題「サイクル安打」意味を調べたら意外な定義が?

大リーグ大谷翔平選手が2019年6月13日(現地時間)にサイクルヒットを記録。快挙に沸く報道にふと「もとの意味はなんだろー?」と興味が湧いたので調べてみたら「へー」でした。(文中敬称略)

大谷選手の偉業でふと「サイクルヒット」に興味を持った

大リーグのロサンゼルス・エンゼルスで活躍する大谷翔平選手が偉業達成のニュースが飛び込んできました。

日本人初のサイクルヒット達成!!

Shohei Ohtani hits for historic cycle!

同時に「英語ではサイクルヒットって何というのかな?」と調べてみたところ意外な事実も知りました。

本来は打つ順序が決まっていた「サイクルヒット」

英語では「hit for the cycle」と表現するサイクルヒット(サイクル安打)、そもそもは打つヒットの順番があったとのこと。すなわち

  1. シングル
  2. 二塁打
  3. 三塁打
  4. 本塁打

の順序で打つことを指していたと。

ナチュラルサイクルとリバースサイクル

やがてヒットの順序は関係なく「サイクルヒット」と呼ばれるようになり、本来の定義である「シングル~本塁打」の順序通りに打った場合は「ナチュラル・サイクルヒット(natural cycle)」と呼ぶようになったとのこと。

そして逆の順序だと「リバース・サイクルヒット(reverse cycle)」と呼ぶのだと(笑)

▶ Wikipediaーサイクル安打
▶ WikipediaーHitting for the cycle

小さい頃からお馴染みで何気なく使っている言葉でも、ちょっとしたきっかけで意味や背景を調べてみると、新発見があって嬉しくなります。

タイトルとURLをコピーしました