プレスリー映画『監獄ロック』Blu-rayで観て改めて感動した!

エルビス・プレスリーの主演映画『監獄ロック』をブルーレイで改めて入手。プレスリーのパフォーマンスが最大の売りである音楽映画ながら、単なるサクセス物語や恋愛モノではない奥深さを再認識して、ますます好きになりました。(文中敬称略)

▼スポンサーリンク▼

エルビス・プレスリー『監獄ロック』のブルーレイを入手

1957年に公開された エルビス・プレスリーElvis Presley の主演映画『Jailhouse Rock監獄ロック』は、私は以前からDVDを持っていました。

しかし、ふと海外版でブルーレイが販売されていることを知り、Amazon USA から購入してしまったのです。

Jailhouse Rock

▲画像クリックでAmazonへ▲

繰り返し観るソフトは断然ハイビジョン以上が良い

見慣れた映像でも、やはりハイビジョンだと圧倒的に精細で綺麗です。各場面の細部にまで引き込まれます。

サウンドも、心なしか解像度が高いように思います。

好きな映画を繰り返し観るのなら、より情報量の多いフォーマットを選択したほうが良いなと、改めて思い知りました。

JAILHOUSE ROCK (’57): “Jailhouse Rock”
JAILHOUSE ROCK (1957) – Elvis Presley – Classic Movie Musical Numbers

プレスリー映画の傑作”Jailhouse Rock”

以前の記事( エルビス・プレスリー映画『ブルー・ハワイ』登場カクテルはマイタイ )で、私が好きなプレスリー映画として『Blue Hawaiiブルー・ハワイ』を紹介しました。

この『Jailhouse Rock監獄ロック』も負けず劣らず大好きな映画です。

経験を重ねた今だからこそ得られる感動もある

『監獄ロック』は、エンターテイナーとして紆余曲折を経て成功していくサクセス物語です。きっと社会人には共感できる要素が多いはずです。

  • レコード業界の生き馬の目を抜く嫌らしさ
  • 成功と同時に陥るおごりや傲慢さ
  • ビジネスパートナーとの確執や愛情表現

私も様々な経験を経て50歳を超えた今、改めてこの『監獄ロック』を観てみると、若い時には分からなかった別の感動がこみ上げてきます。

Jailhouse Rock – Trailer

実は悲劇のヒロイン”ジュディ・タイラー”

ところで、エルビス演じる主役のヒロイン役の  Judy Tylerジュディ・タイラー は、この映画『監獄ロック』の完成した3日後に自動車事故で亡くなっています。

1932年生まれの24歳の若さでした。同じ車に乗っていた19歳のご主人も翌日亡くなったとのことWikipedia>Judy Tyler>Death

▼Presley as Vince Everett hugs Judy Tyler as Peggy Van Alden as he sings “Young and Beautiful”.

@Public domain/Wikipedia

▼Tyler in 1957

@Public domain/Wikipedia

そういえば、ジェームズ・ディーン/James Dean も同じく24歳のときに自動車事故で亡くなっていますよね。

24歳のドライブには要注意!?

タイトルとURLをコピーしました