スティーヴ・ペリー”Don’t Stop Believingを口パクしてはしゃぐ

アメリカの人気ロック・バンド ”ジャーニー/Journey” の全盛期のボーカルを務めた ”スティーヴ・ペリー/Steve Perry”は、2018年10月に24年ぶりの新作アルバムを発表して復活を果たしました。この4年前に大リーグのスタジアムで元気そうな姿を見せていました。楽しそうにはしゃぐスティーヴ・ペリーの姿をどうぞ。(文中敬称略)

MLB(大リーグ)2014年ワールドシリーズ、本拠地スタジアムではスティーヴ・ペリーが大人気

大リーグ・ナショナルリーグのサンフランシスコ・ジャイアンツが、ワールドシリーズで優勝した2014年。ポストシーズンの本拠地のボールパーク(野球場)では、ジャイアンツファンのスティーヴ・ペリーが連日観戦。

球場内に流れるジャーニーの人気曲 ”ドント・ストップ・ビリーヴィン/Don’t Stop Believin’” に合わせて口パクをするパフォーマンスが話題となりました。

2014/10/14 2014年ナショナルリーグ優勝決定シリーズ第3戦
2014/10/16 2014年ナショナルリーグ優勝決定シリーズ第5戦

上の2つの動画はどうやら曲をかぶせて編集しているように聞こえます。実際の場内の様子は下の動画がよく分かります。

2014/10/24 2014年ワールドシリーズ第3戦

ワールドシリーズの後半では ”Lights” で口パク

ナショナルリーグ優勝決定戦~ワールドシリーズの前半にスタジアム内に流れた曲は ”ドント・ストップ・ビリーヴィン” でした。後半になるとジャーニーの別の曲 ”Lights”に変わりました。

スティーヴ・ペリーは連日スタジアムに通いつめて大活躍です。

2014/10/25 2014年ワールドシリーズ第4戦
2014/10/26 2014年ワールドシリーズ第5戦

ジャーニー”Lights”のYouTube動画

”ジャーニー/Journey””Lights” の動画はこちら。初期の頃のスティーヴ・ペリーの伸びのある歌声をぜひ聴いてみてください。

Journey-Lights

タイトルとURLをコピーしました