ケニー・ロギンスのヒット曲”フットルース”と”デンジャーゾーン”ほか

1985年前後に大ヒットした映画2本の主題歌で脚光を浴びたアメリカのミュージシャン ”ケニー・ロギンス/Kenny Loggins” は、1970年代から作曲家やポップス・デュオとして活躍していました。定番のフットルースとトップ・ガンとともにその昔の曲もご紹介。(文中敬称略)

”ケニー・ロギンス/Kenny Loggins”「ウィー・アー・ザ・ワールド」で存在感

1985年のチャリティソング ”ウィー・アー・ザ・ワールド/We Are the World” で、”ブルース・スプリングスティーン/Bruce Springsteen” と ”スティーヴ・ペリー/Steve Perry” の間を歌うのは ”ケニー・ロギンス/Kenny Loggins”です。

特にブルース・スプリングスティーンの「クセが強い」熱唱の直後に披露する、ケニー・ロギンスの「鮮やかな歌声」には自然と注目してしまいます。

U.S.A. For Africa – We Are the World

『フットルース』と『トップ・ガン』映画の主題歌で大ブレイクしたケニー・ロギンス

ケニー・ロギンスといえば、最も有名な曲は映画の主題歌2曲でしょう。1984年公開の『フットルース』と1986年公開の『トップ・ガン』です。

”フットルース/Footloose”

1984年に公開の ”フットルース/Footloose”  はハイスクール・ダンス・ムービーの傑作。”ケビン・ベーコン/Kevin Bacon” が主演。同名の主題歌は全米No.1の大ヒットとなりました。

Footloose (1984) Trailer #1 | Movieclips Classic Trailers

Kenny Loggins – Footloose

”トップ・ガン/Top Gun”

1986年に公開の “トップ・ガン/Top Gun”  は、主演の ”トム・クルーズ/Tom Cruise” をトップ・スターへと導いた大ヒット映画。主題歌の ”デンジャーゾーン/Danger Zone” は誰しも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

▲画像クリックでAmazonへ▲

Kenny Loggins – Danger Zone

ロギンス&メッシーナ/Loggins and Messina

大ヒットした映画主題歌によって「ノリノリ」な音楽の印象が強いケニー・ロギンスです。しかし、1977年にソロ活動を始める前は、アコースティックサウンドをメインとしたポップス・デュオ ’’ロギンス&メッシーナ/oggins and Messina” を組んで人気を得ていました。

音楽出版社に勤める傍らABCレコード所属の作曲家としても活動。

旧友ジム・メッシーナのプロデュースでデビュー・アルバムを制作するにあたり、メッシーナとのデュオ、ロギンス&メッシーナを結成する。1972年にデビュー。

ケニー・ロギンスーWikipedia より引用

Loggins and Messina – Your Mama Don’t Dance / Splish Splash / Boogie Man – 7/9/1976

ケニー・ロギンス作曲のドゥービー・ブラザーズの曲がグラミー賞を獲得

1978年、ケニー・ロギンスが ”マイケル・マクドナルド/Michael McDonald”(ドゥービー・ブラザーズ)とともに作った曲 ”ホワット・ア・フール・ビリーヴス/What a Fool Believes” を ”ドゥービー・ブラザーズ/The Doobie Brothers” が発表すると、全米No.1の大ヒット。

第22回グラミー賞で最優秀レコード賞と最優秀楽曲賞の2部門を受賞しました。

ドゥービー・ブラザーズが歌う”What a Fool Believes ”

The Doobie Brothers – “What A Fool Believes”

ケニー・ロギンス本人がマイケル・マクドナルドと一緒に歌う”What a Fool Believes ”

Kenny Loggins – What a Fool Believes (from Outside: From The Redwoods)

タイトルとURLをコピーしました