カンボジアの超お得な「ツーリスト用simカード」は空港限定かも?

投稿日:2018年9月 27日(木) 更新日:

simカード

@Nomadsoul1/Depositphotos.com

カンボジアのプノンペン国際空港で購入したプリペイドsimカード。4.5G高速”無制限”が「5ドル30GB」という破格のパッケージでした。このプランはウェブサイトにも情報が見当たりません。空港限定・旅行者専用と思われます。

3年ぶりのプノンペン(カンボジア)

3年ぶりにカンボジアの首都プノンペンに来ました。

カンボジアでのOWNDAYS(メガネ店チェーン)は2015年10月に1号店をオープンしてから3年で(2018年9月)現在は3店舗あります。

 

プノンペン国際空港で metfone の simカードを購入

私は通常のアジア~東南アジア圏の出張ではシンガポールのプリペイドsimカードのローミングサービスを利用しています。

しかし今回のカンボジアはローミング対象外のため、現地でsimカードを調達する必要がありました。

simカードの販売ブースは目立つので迷う心配はない

プノンペン国際空港の税関を抜けると、休憩するチェアやロビーもなく、いきなり建物の外になります。

simカードの販売ブース5つ並んでいて嫌でも目に入ります。ブースを探し回る心配はまずないでしょう。

比較的空いている(混雑度が中間くらい)のブースに並びました。metfoneというプロバイダです。後で調べてみるとカンボジアでは大手とのこと。

 
 

購入したツーリスト用simカードは$5で30GB!

ブースに掲示しているsimカードは「4.5G unlimited Tourist sim $5=30GB」というもの。

隣りのブースでは$5=26GBを販売していました。

いずれにしても、えらく安くないですか?

3日間の滞在で30GBを使い切ることはまずありませんが、追加TOP-UP(チャージ)の心配無用というのは魅力的です。

metfone sim card

 

スマホを渡せばsimカードの入れ替えとセットアップはやってもらえます。パスポートの提示も必要ありませんでした。

後でSMSを確認すると、今回購入したのは「KADO50」というパッケージ。

FREE ALL Weekly promotion(non auto-renew)と表記されていました。

このプランはmetfoneのウェブサイトでもGoogleで検索しても出てきません。完全に空港限定、旅行者専用のプランなのでしょう。

 
 

metfoneのsimカードを使ってみた感想

スマホの利用に関してはスピード申し分なしサクサクです。テザリングでPC利用する場合は少しもたつきます。

 

お気に召しましたら
・・・ポチッと(゚.゚*)

ヨシオクノ 奥野良孝 を

= 使用する素材について =

当サイトで使用している画像素材は、depositphotos 他からの購入を中心としたロイヤリティフリー素材および奥野良孝が撮影した素材を利用しています。

当サイトの動画は、 JASRACの動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 に則り、違法アップロードのないレコード会社等の公式YouTube他から埋め込みの方法で利用しています。JASRAC許諾第9022158001Y31015号


 
▼関連コンテンツ(一部広告を含む)▼
 
Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2018 All Rights Reserved.