マイケル・ジャクソン「オフ・ザ・ウォール」ソロ活動の快進撃の起点

マイケル・ジャクソンの史上最高売上アルバム「スリラー」発売から3年前の1979年に大ヒットを記録したアルバム ”オフ・ザ・ウォール/Off The Wall” は、マイケル自作の曲やアイデアを取り入れた最初のソロ・アルバムでした。(文中敬称略)

▼スポンサーリンク▼

”スリラー” でマイケル・ジャクソンにハマり、前の作品に立ち返った

私が高校1年生の1982年、マイケル・ジャクソンのアルバム ”スリラー/Thriller” を兄が購入。一緒にレコードを聴き、テレビ番組の『ベストヒットUSA』を観ているうちにマイケル・ジャクソンの虜になっていった・・・という話を マイケル・ジャクソン「スリラー」のシングル代表曲を順を追って視聴 に書きました。

前作アルバム ”オフ・ザ・ウォール/Off The Wall” を買った

マイケル・ジャクソンへの関心を高めた私は『スリラー』発売から3年前にリリースされたアルバム ”オフ・ザ・ウォール/Off The Wall” を購入しました。

オフ・ザ・ウォール

▲画像クリックでAmazonへ▲

マイケル・ジャクソンが「真の意味でのソロ活動」をスタートさせたアルバム

『オフ・ザ・ウォール/Off The Wall』はマイケル・ジャクソンの5枚目のソロ・アルバムです。しかしマイケルの自作曲やアイデアも随所に取り入れた初めてのアルバムが ”Off The Wall” でした。

このアルバムから真の意味でのマイケルのソロ活動が始まったと言って良く、「『オフ・ザ・ウォール』こそがマイケルの本当の意味でのファースト・アルバム」と言う人もいる

オフ・ザ・ウォール(アルバム)ーWikipedia より引用

シングル曲が連続全米No.1の大ヒット

1979年後半にシングルカットされて全米No.1を獲得した2曲をどうぞ。

Michael Jackson – Don’t Stop ‘Til You Get Enough

Michael Jackson – Rock With You

タイトルとURLをコピーしました