映画

2019/7/6

エルビス・プレスリー映画『ブルー・ハワイ』登場カクテルはマイタイ

数十年ぶりに観てみたエルビス・プレスリーの主演映画『ブルー・ハワイ』。登場するカクテルはマイタイで、ダイキリもブルー・ハワイも出てきません。私の記憶違いと長年の勘違いに気がついたのでした。(゜o゜)(文中敬称略) 『ブルー・ハワイ』エルビス・プレスリーの傑作ミュージカル映画 久しぶり(たぶん数十年ぶり)に『ブルー・ハワイ/Blue Hawaii』を観ました。1961年公開のエルビス・プレスリーが主演した映画です。 ティーン・エイジャーの頃にテレビで観て刺激を受けた映画です。プレスリーがカッコよくて、その爽 ...

2019/6/29

値上げが相次ぐ映画館「最大手シネコン」イオンシネマはまだ動かず?

2019年6月、7月と鑑賞料金改定(値上げ)を行った多くのシネコン。しかし最大手のイオンシネマはいまだ動かず? 根強い「ワーナー・マイカル」のイメージを覆して「イオン」の存在感をアピールするのには良いかも。(文中敬称略) 2019年6月、7月と値上げに踏み切ったシネコン 映画館の「毎月1日の割引サービス」と「12月1日の映画の日」の混同を説明した記事 料金1000円「映画の日」は12月1日のみ!毎月の割引サービスは別物 を2018年9月に書きました。 最初に記事を書いた時点では、全てのシネコン(シネマコン ...

2019/5/12

薬師丸ひろ子は女優?歌手?私のイメージは圧倒的にデビュー映画です

私にとっての薬師丸ひろ子の強烈なイメージは眼力の強い「女優」です。デビュー映画『野性の証明』のイメージが強烈なのです。竹内まりやのセルフ・カヴァー曲を聴いていてふと懐かしい少年時代に思いを馳せました。(文中敬称略) ”歌手”薬師丸ひろ子を再認識した 昨日の記事 最近「竹内まりや」をよく聴いてたら40周年記念アルバム発表きた! で書いた竹内まりやのアルバム『REQUEST』の収録曲「元気を出して」。 竹内まりやが薬師丸ひろ子に提供した曲のセルフ・カヴァーながら、最後のコーラス部分で薬師丸ひろ子本人が参加して ...

羽と青空

2019/5/8

人生を変えた映画『フォレスト・ガンプ』無邪気な好奇心の価値を知る

「自分の人生に大きな影響を与えた映画をあげよ」とリクエストがあれば、私が外すことのできない映画が1994年のアメリカ映画 "フォレスト・ガンプ/Forrest Gump" です。(文中敬称略) ガンプ(=うすのろ)なフォレストの激動の人生を描いた映画 『フォレスト・ガンプ』は私にとっては、映画館で始めて観たトム・ハンクスの主演映画でした。トム・ハンクスはこの映画で2年連続のアカデミー主演男優賞を獲得しています。 翌1995年の主演映画『アポロ13』と合わせて「トム・ハンクスすごい!」と私のお気に入りの俳優 ...

橋と桜の木

2019/5/1

『君の膵臓をたべたい』は日々を無駄に過ごすことを戒めてくれる映画

2017年公開の日本映画『君の膵臓をたべたい』。私は飛行機の中でナイトキャップ代わりに見始めたところ最後まで観て泣きました。大画面で見直したくて(邦画としては珍しく)Blu-ray ソフトを購入しました。(文中敬称略) 機内で何気なく鑑賞し始めた映画だった しばらく前にCSテレビ放送で繰り返し放送されていた映画『君の膵臓をたべたい』(実写版)。私が最初にこの映画を観たのは飛行機の機内でした。 普段の私は飛行機の中で映画とかほとんど観ません。しかし一昨年のことでした。 その時は夜行便でなかなか寝付けなかった ...

映画館のシート

2019/4/1

TOHOシネマズの映画料金が2019年6月から100円の値上げ!

映画ファンにとっては悲報かも。TOHOシネマズが(消費税の増税前の)2019年6月1日より映画鑑賞料金を引き上げする旨を3月に発表しています。全般的に100円の値上げになります。(文中敬称略) 2019年3月に発表された「映画鑑賞料金の改定」 毎月1日前後になると「映画の日」に関する記事( 料金1000円「映画の日」は12月1日のみ!毎月の割引サービスは別物 )へのアクセスが増えます。 記事の中では各シネコン(シネマコンプレックス)の「毎月1日」のサービスデーの映画鑑賞料金が1,100円と横並びであること ...

西部戦線

2019/3/31

映画『ワンダーウーマン』ガル・ガドットのアクションシーンに興奮!

アクションシーンのひとつを「ちょい見」するつもりで再生を始めた『ワンダーウーマン』のブルーレイ。”ミス・イスラエル”のガル・ガドットが演じるヒロインの戦闘シーンが面白すぎて、ストーリーそっちのけでアクションを最後まで追いかけてしまいました。(文中敬称略) 映画『ワンダーウーマン』ちょい見するするつもりが・・・ 最近、サラウンドシステムを構築するべく試行錯誤しておりまして、サラウンド効果のモニターとしてアクション映画のBlu-rayをいくつか再生しました。 主に過去に鑑賞したことのある映画をスキップしながら ...

ブロードウェイ・メロディー

2019/3/27

「予告編でここまで見せるか!?」と驚く映画”Broadway Melody"

二人のタップダンスのスターが共演する映画「ブロードウェイ・メロディー」の予告編の内容が濃くて驚きました。こんなパフォーマンスが手のひらで無料で観ることのできる今の時代って凄いなー! と、爺さんみたいなボヤキです。(文中敬称略) 映画「ブロードウェイ・メロディー」の予告編 1940年のアメリカ映画 ”Broadway Melody/邦題:踊るニューヨーク” の予告編をYouTubeで見つけました。 ダンスの神様 ”Fred Astaire/フレッド・アステア” とタップの女王 "Eleanor Powell ...

地球の日の出

2019/1/16

キューブリック映画『2001年宇宙の旅』はやっぱり大画面で観たい

1968年に公開された『2001年宇宙の旅』はSF映画の金字塔。製作50周年を迎えた2018年には、70mmニュープリント版や4K、8K版も登場して盛り上がりを見せています。 NHKのBS8Kで特別放送された”8K”『2001年宇宙の旅』 BS8Kチャンネルで8K版の「2001年宇宙の旅」が2018年12月に放送されました。(2019年1月と3月にも再放送)   映画『2001年宇宙の旅』世界初8K化 BS8K開局日12・1放送ニュース| NHKのBS放送に2つの新しいチャンネル、「BS4K」「BS8K」 ...

映画のリールとテープ

2018/12/11

エジソンが発明した映画上映装置”キネトスコープ”は立ったまま観る

エジソンが発明した初期の「映画鑑賞装置」は「キネトスコープ」と呼ばれ、立ったまま装置をのぞき込んで映画を観るスタイルでした。装置を並べた”キネトスコープ・パーラー”なるものが大流行となりましたが、やがて登場するスクリーン投影装填「シネマトグラフ」に取って代わられるのでした。(文中敬称略) 日本の12月1日「映画の日」はエジソンのキネトスコープ由来 当ブログの記事  料金1000円「映画の日」は12月1日のみ!毎月の割引サービスは別物 で「キネトスコープ」について触れました。 毎年12月1日を「映画の日」と ...

スポーツする人たちのシルエット

2018/11/17

スポーツ動画の集大成「夏季・冬季オリンピック100年史」を映画で

「オリンピックの100年史を振り返る」映画53作品のブルーレイBOX。2017年12月の発売後まもなく1年でかなり値崩れしてきました。そこで個人輸入で入手することにしました。1996年から20年をかけた映画修復プロジェクト。その美しい映像の一部を紹介します。(文中敬称略) ”100 Years of Olympic Films” ブルーレイBOX ”高度なレストア技術と高品質な映像”で人気のクライテリオン・コレクション。2017年12月にコレクションに加わったのが『オリンピック映画100年史』。Blu-r ...

ジョーン・ジェット

2018/11/2

姐御ジョーン・ジェットと「ザ・ランナウェイズ」元祖ガールズバンド

1980年代初めに強烈な印象を残したジョーン・ジェット。実はソロ活動の前は”元祖ガールズバンド”として日本で絶大な人気を誇った「ザ・ランナウェイズ」の創設メンバーでした。(文中敬称略) 80's初頭に強烈な”I Love Rock N' Roll” ジョーン・ジェット&ブラックハーツ 1980年代の前半に”姐御風”のジョーン・ジェット(Joan Jett)が凄みをきかせながら歌うロックンロール。今でも強烈な印象が残っています。 Joan Jett & The Blackhearts   2作目のソ ...

フレディー・マーキュリー

2018/10/25

衝動買い!!クイーン「フレディー・マーキュリー」の可動フィギュア

2018年11月に公開される映画『ボヘミヤン・ラプソディ』~伝説のバンドQueenのボーカル「フレディー・マーキュリー(Freddie Mercury)」の物語です。バンダイから発売されていたフレディーのフィギュアを衝動買いしてしまったので簡単なレポートを・・・(文中敬称略) クイーンの映画を観る前に「フレディー・マーキュリー」のお人形を買ってしまった(゜o゜; アマゾンでふと見つけて衝動的にポチッとしてしまいました。 伝説のバンド”クイーン(Queen)”のボーカル、フレディー・マーキュリーのアクション ...

映画「SWING TIME」

2018/10/24

アステア&ロジャース映画「スイング・タイム」はジェローム・カーン

1936年のアメリカ映画「スイング・タイム(Swing Time)」/邦題「有頂天時代」は、私が最も好きなミュージカル映画の一つです。フレッド・アステア(Fred Astaire)とジンジャー・ロジャース(Ginger Rogers)の圧巻のダンスもさることながら、ジェローム・カーン(Jerome Kern)の音楽も魅力です。(文中敬称略) 自分の”ベスト”ミュージカル映画「Swing Time/有頂天時代」 Internet Archive で”Swing Time”の予告編を見つけて嬉しくなりました。 ...

フィルム白黒

2018/9/3

リュミエール兄弟の「シネマトグラフ」が映画スクリーン上映の始まり

日本の「12月1日は映画の日」はエジソンのキネトスコープによる日本初上映を記念する日。一方12月28日は、リュミエール兄弟によって世界で初めて現在スタイルの映画興行が行われた「シネマトグラフの日」として重要な記念日です。(文中敬称略) リュミエール兄弟が発明「シネマトグラフ」は映像をスクリーンに投影する装置 エジソンのキネトスコープ・パーラーがアメリカに広まったのと同時期に、リュミエール兄弟が「シネマトグラフ(cinématographe)」を発明します。 リュミエール兄弟ーWikipedia シネマトグ ...

映画館のアイコンセット

2018/9/2

料金1000円「映画の日」は12月1日のみ!毎月の割引サービスは別物

もはや定着化した「毎月1日」の映画サービスデー。料金が1000円になる「12月1日の映画の日」と混同している人も多いようです。主要シネコンの状況と割引サービスの歴史を調べてみました。 毎月1日の映画サービスデーは本来の「映画の日」ではない いまやほとんどの映画館で行われていると思われる「毎月1日」の料金割引サービス。 この1日を「映画の日」と呼ぶ人も多いですが、厳密に言うと間違っている場合が多いのです。   シネマコンプレックス大手のウェブサイトを調べてまとめた シネマコンプレックス大手6社の「毎月1日」 ...

ビッグウェイブとサーフィン

2018/8/31

青春サーフィン映画の傑作「ビッグ・ウェンズデー」遂にブルーレイ化

高校時代に名画座で観てから大好きな映画『ビッグ・ウェンズデー』。待ち焦がれること10数年、待望のブルーレイ化が発表されました。このムービーはぜひブルーレイの精細映像+大画面で鑑賞して欲しいのです。(文中敬称略) 待望の「ビッグ・ウェンズデー(Big Wednesday)」ブルーレイ(Blu-ray)発売 とにかく首を長くして待っていました。かれこれ10年以上にはなるでしょう。DVDは持っていました。 人気映画だから直ぐにブルーレイ化するだろうと思って、定期的にアマゾンをチェックしていました。 ときどきアメ ...

ミッション:インポッシブル

2018/8/11

仕事がつらい?映画「ミッション:インポッシブル」シリーズが効くよ

「ミッション:インポッシブル」シリーズもついに6作目「フォールアウト(Fallout)」が2018年夏に公開されました。これまでシリーズは全部観ているので、最新作も楽しみ!Mission: Impossible は「仕事が過酷で辛いときに」元気と勇気をもらえるお気に入りの映画シリーズなのです。(文中敬称略) 2018年 最新作(6)フォールアウト Fallout 予告編(日本/英語) 2018年公開の最新作「フォールアウト」予告編。日本語版と英語版は内容が異なります。いきなり窓を破って隣のビルへジャンプす ...

ダンス・パーティ

2018/8/7

大瀧詠一が語った映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の楽しみ方

人気映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のクライマックスのダンスパーティシーンは普通に観ていても面白いです。さらにあの大滝詠一がマニアックな視点からこの映画の興味深さと楽しみ方を教えてくれます。(文中敬称略) 映画のクライマックスはダンス・パーティでの演奏シーン 1985年に公開され、今でも根強いファンがいる映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。クライマックスとも言えるシーンは、過去へタイムスリップした主人公がダンスパーティーでチャック・ベリーのJohnny B. Goode を演奏するシーンです。 ...

ハリウッドのイメージイラスト

2018/7/27

必見「ザッツ・エンターテインメント」ミュージカル映画の入門に最適

映画「ザッツ・エンターテインメント」は、映画会社MGMのミュージカル映画のハイライト集です。1974年公開の第1作がヒットした後Part3まで続編が作られました。ミュージカル映画に興味があるけど観たことない!という人にはオススメです。(文中敬称略) 1974年 That's Entertainment 第1作の登場 1974年に公開されヒットした「ザッツ・エンターテインメント」。まずミュージカル映画というものに親しむには格好の映画です。 内容は『ブロードウェイ・メロディ』(1929年)にはじまるMGM社ミ ...

フレッド・アステアとジンジャー・ロジャースの蝋人形

2018/7/24

”ダンスの神様”「フレッド・アステア」が踊る動画を高画質で観たい

ダンスの神様「フレッド・アステア」の映画は、日本でも廉価版のDVDが広く出回るようになりました。もっと高画質でダンスシーンを観たい!という欲求は尽きません。そんなときは海外のYouTubeを探してみます。(文中敬称略) なんたってフレッド・アステアが最高!! フレッド・アステアが亡くなる1987年の2年前にその存在を知り、以来30年以上ずっと「サイコー」と想い続けています。 22 Things To Know About FRED ASTAIRE | Watch His Best On Warner Ar ...

タップシューズのイラスト

2018/7/18

タップの歴史に輝く「ニコラスブラザーズ」ストリートダンスにも影響

フレッド・アステアとともに私のお気に入りのタップダンサーは「ニコラスブラザーズ」。後のストリートダンスにも影響を与えたと言われるアクロバティックダンスはいつ観ても爽快です。(文中敬称略) 映画「ストーミー・ウェザー」で最高のダンスシーン ブログ記事 ストーミー・ウェザー「空前絶後の黒人映画」ファッツ・ウォーラー で取り上げた映画「ストーミー・ウェザー」。オール黒人キャストで繰り広げられるエンターテインメントの数々。 #TuesdayThoughts 75 years have passed since t ...

映画グリースのサウンドトラックレコードのジャケット

2018/7/15

オリビア・ニュートン・ジョン「衝撃だった」ザナドゥからフィジカル

’70年~'80年代に大活躍したオリビア・ニュートン=ジョン。憧れのブロンドお姉さんがばっさり髪を切ったイメージチェンジは衝撃でした。1992年の乳がん治療後にがん研究センターの設立やチャリティーと積極的にがんの啓蒙活動を行ってきたオリビアは、今も闘病中なのです。(文中敬称略) 中高生時代の憧れ、オリビア・ニュートン=ジョン まずは、オリビア・ニュートン=ジョン本人がTwitterで絶賛しているこの動画。映像作家 Eric Thigpen の手によるもので、オリビアの魅力が凝縮されています。 Thank ...

小さな映画館の館内

2018/7/14

寺山修司の監督デビュー作品「書を捨てよ町へ出よう」は覚悟して観ろ

「アングラ四天王」の寺山修司が初めて監督した映画作品「書を捨てよ町へ出よう」を学生時代に観に行きました。映画のタイトルはカッコいいフレーズですが、内容は前衛的な実験映画であり、観るにはかなりの覚悟が必要です。(文中敬称略) 予備知識ゼロで寺山修司の映画を観に行った ブログ記事 故佐藤重臣「アングラ映画のジューシン」黙壺子フィルム・アーカイブ をご覧になった方は「奥野ってアングラ映画が好きなのか?」と思われるかもしれません。 いえいえ、私はアングラ映画や前衛的な作品を好んでは観ていません。黙壺子(もっこす) ...

映画フィルムのリール

2018/7/13

故佐藤重臣「アングラ映画のジューシン」黙壺子フィルム・アーカイブ

1988年に亡くなった映画評論家の「佐藤重臣(しげちか)」は、アングラ映画の自主上映に情熱を注ぎ「アングラのジューシン」の異名もありました。佐藤重臣が手がけた伝説の「黙壺子フィルム・アーカイブ」。学生時代に観に行ったことがあるのでその時の話を書きます。(文中敬称略) 黙壺子(もっこす)フィルム・アーカイブとは? 主に1980年代に新宿で行われていたアングラ映画の自主上映会。映画評論家の佐藤重臣が主催していました。 今や伝説となった「アングラ映画の殿堂」 黙壺子フィルム・アーカイブとは、“アングラのジューシ ...

色々な打楽器のイラスト

2018/7/1

映画イースターパレード「タップは楽器」フレッド・アステアが魅せる

ハリウッドスターのフレッド・アステアの後期作品の中で最も好きな映画の一つ『イースター・パレード』。彼が踊るソロはまるで楽器の一部となったようなリズム感と躍動感。観たらタップ・ダンスをしたくなる!?(文中敬称略) フレッド・アステアが復活した『イースター・パレード』 この映画はジーン・ケリーが主役で進められていました。しかしジーン・ケリーのケガにより、代役として引退していたフレッド・アステアに声がかかり、映画に復活しました。 フレッド・アステアはこの後に数々のミュージカル映画に出演することとなり、『イースタ ...

チャールズ・チャップリン

2018/6/27

チャップリン「日本人秘書」ポーレットゴダードと喧嘩して飛び出した

知る人ぞ知る「高野虎市」は、喜劇王チャールズ・チャップリンの信頼を得た日本人秘書でした。高野がチャップリンのもとを去る要因となったのは女優ポーレッド・ゴダードの高野に対する激しい嫉妬でした。いまだ人気の衰えないチャップリンの日本人に関わるエピソードをご紹介。(文中敬称略) 踊るポーレット・ゴダード 前回の フレッド・アステアがオーケストラをダンスで指揮する凄い映画シーン で紹介した映画「コーラス・ライン」。フレッド・アステアとペアを組んでダンスを踊るのは、ポーレット・ゴダード(Paulette Godda ...

指揮棒を振る指揮者の腕

2018/6/26

フレッド・アステアがオーケストラをダンスで指揮する凄い映画シーン

最も好きな映画スターは誰か? と聞かれたらフレッド・アステア(Fred Astaire)と即答します。ペアで踊るダンスも最高ですが、ソロで踊るシーンの中で最も衝撃を受けたダンスシーンを紹介します。(文中敬称略) ペアならフレッド・アステア & ジンジャー・ロジャース フレッド・アステアといえばジンジャー・ロジャースとのペアで出演した映画シリーズが最高峰。私は、競技ダンス部の新入部員勧誘チラシにも「アステア&ロジャース」のイラストを描いてダンスの魅力をアピールしていたくらい好きでした。   フレッ ...

ファッツ・ウォーラー

2018/5/6

ストーミー・ウェザー「空前絶後の黒人映画」ファッツ・ウォーラー

オール・ブラック・キャストの異色エンターテインメント映画。大学生の時に初めて観て、今でも最も好きな映画である「ストーミー・ウェザー」。現在はパブリック・ドメイン(=著作権消滅)になっている「ファッツ(太っちょ)・ウォーラー」の演奏シーン。アル・カポネも認めた『道化の仮面をかぶった天才音楽家』です。(文中敬称略) 日本では渋谷「シネマライズ」のみで上映 「最も好きな映画は何か?」と聞かれた場合、なかなか一つに絞るのはむずかしいですが、候補の筆頭に入るのは間違いなくこの「ストーミー・ウェザー(Stormy W ...

ジェームズ・ディーンのネーム

2018/5/4

映画の中では見られない「ジェームズ・ディーン」のメガネ姿に痺れる

小さい頃からメガネっ子の自分にとっては、ジミーのメガネスタイルが憧れ。中学生の頃からジェームズ・ディーンが大好きでした。特に普段の彼のメガネ姿がカッコ良くて憧れていました。彼が使用していたメガネブランドは、ジョニー・デップも愛用するTART。すでに廃業してヴィンテージになっていましたが、近年は復刻版も出ているようです。(文中敬称略) ジェームズ・ディーンは映画も観て欲しい 「エデンの東(East of Eden)」は、中学生ごろにテレビで観て、高校生の時に映画館(名画座)で観て、DVDを買って観て・・・好 ...

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.