映画の日

映画のリールとテープ

2018/12/11

エジソンが発明した映画上映装置”キネトスコープ”は立ったまま観る

エジソンが発明した初期の「映画鑑賞装置」は「キネトスコープ」と呼ばれ、立ったまま装置をのぞき込んで映画を観るスタイルでした。装置を並べた”キネトスコープ・パーラー”なるものが大流行となりましたが、やがて登場するスクリーン投影装填「シネマトグラフ」に取って代わられるのでした。(文中敬称略) 日本の12月1日「映画の日」はエジソンのキネトスコープ由来 当ブログの記事  料金1000円「映画の日」は12月1日のみ!毎月の割引サービスは別物 で「キネトスコープ」について触れました。 毎年12月1日を「映画の日」と ...

フィルム白黒

2018/9/3

リュミエール兄弟の「シネマトグラフ」が映画スクリーン上映の始まり

日本の「12月1日は映画の日」はエジソンのキネトスコープによる日本初上映を記念する日。一方12月28日は、リュミエール兄弟によって世界で初めて現在スタイルの映画興行が行われた「シネマトグラフの日」として重要な記念日です。(文中敬称略) リュミエール兄弟が発明「シネマトグラフ」は映像をスクリーンに投影する装置 エジソンのキネトスコープ・パーラーがアメリカに広まったのと同時期に、リュミエール兄弟が「シネマトグラフ(cinématographe)」を発明します。 リュミエール兄弟ーWikipedia シネマトグ ...

映画館のアイコンセット

2018/9/2

料金1000円「映画の日」は12月1日のみ!毎月の割引サービスは別物

もはや定着化した「毎月1日」の映画サービスデー。料金が1000円になる「12月1日の映画の日」と混同している人も多いようです。主要シネコンの状況と割引サービスの歴史を調べてみました。 毎月1日の映画サービスデーは本来の「映画の日」ではない いまやほとんどの映画館で行われていると思われる「毎月1日」の料金割引サービス。 この1日を「映画の日」と呼ぶ人も多いですが、厳密に言うと間違っている場合が多いのです。   シネマコンプレックス大手のウェブサイトを調べてまとめた シネマコンプレックス大手6社の「毎月1日」 ...

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.