演劇・ミュージカル

ハリウッドのイメージイラスト

2018/7/27

必見「ザッツ・エンターテインメント」ミュージカル映画の入門に最適

映画「ザッツ・エンターテインメント」は、映画会社MGMのミュージカル映画のハイライト集です。1974年公開の第1作がヒットした後Part3まで続編が作られました。ミュージカル映画に興味があるけど観たことない!という人にはオススメです。(文中敬称略) 1974年 That's Entertainment 第1作の登場 1974年に公開されヒットした「ザッツ・エンターテインメント」。まずミュージカル映画というものに親しむには格好の映画です。 内容は『ブロードウェイ・メロディ』(1929年)にはじまるMGM社ミ ...

池袋西口公園

2018/5/17

池袋西口公園「地図の裏側」かつては娼婦と過激派の警戒エリアだった

東京オリンピックイヤー前の2019年に池袋西口公園(IWGP)の大改修が行われます。戦後の闇市から公園に変わっても、娼婦と過激派警戒にの警察がうろつく怪しいエリアから東京芸術劇場の出現で大きくイメージ改善を果たしたIWGP。次の大変化でさらなるイメージアップを期待!(文中敬称略) 池袋西口公園は野外劇場へと大改修 2017年9月、東京都豊島区から池袋西口公園の大改修計画が発表されました。 隣の東京芸術劇場と連携してクラシックコンサートを開催するなど大小さまざまなイベントで利用を予定。 ・公園全体を円形にデ ...

ファッツ・ウォーラー

2018/5/6

ストーミー・ウェザー「空前絶後の黒人映画」ファッツ・ウォーラー

オール・ブラック・キャストの異色エンターテインメント映画。大学生の時に初めて観て、今でも最も好きな映画である「ストーミー・ウェザー」。現在はパブリック・ドメイン(=著作権消滅)になっている「ファッツ(太っちょ)・ウォーラー」の演奏シーン。アル・カポネも認めた『道化の仮面をかぶった天才音楽家』です。(文中敬称略) 日本では渋谷「シネマライズ」のみで上映 「最も好きな映画は何か?」と聞かれた場合、なかなか一つに絞るのはむずかしいですが、候補の筆頭に入るのは間違いなくこの「ストーミー・ウェザー(Stormy W ...

コンサートホールの観客

2018/4/13

スマホや携帯電話「電源OFF不要」の劇場・コンサートホールの仕組み

多くの劇場やホールに「携帯電話抑止装置」が設置されている。多くの劇場やコンサートホールで「携帯電話抑止装置」の導入が進み、演奏中でも 携帯電話やスマホの電源をオフにする必要がなくなっていることを知りました。他人の無作法にイラついたり電源の消し忘れを確認したりといった余計な神経を使わずに鑑賞できるのは良いことです。 演奏中でも携帯電話の電源を切る必要がない? スマホのライト機能ONのお願い? NHKホールにコンサートを聴きに行きました。すると入り口で下の写真のペーパーを手渡されました。内容は、コンサートスタ ...

ミュージカルCHICAGOのサイン

2018/4/7

NYブロードウェイミュージカル「シカゴ」鑑賞その雰囲気を伝えたい

2017年10月にニューヨークへの初めての旅行したとき、どうしても行きたい(見たい)場所が3つありました。 WTC跡地(グラウンド・ゼロ) ダコタ・ハウス ブロードウェイ・ミュージカル ここではブロードウェイミュージカルの名作シカゴ(CHICAGO)の様子を書きます。(文中敬称略)   All That Jazz (Official Video) - Chicago The Musical   ミュージカルのチケットを買う ネットで前夜に購入できた 私がチケットを購入したのはこのNYC.comというウェブ ...

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.