ポール・マッカトニーの日本公演のチケットを購入するにあたって利用したぴあ。2018年4月からCloakというシステムで発券を管理しています。この使い勝手が良くて感心しました。(文中敬称略)

▼スポンサーリンク▼

元ビートルズのポール・マッカトニー通算7度目の日本ツアー観に行くぞ!

若い世代だともう知らない人もいるのかな? ビートルズのメンバーだったポール・マッカトニ(Paul McCartney)ーが2018年10月29日の夕方に来日しました。

私は10月31日に観に行きます。昨年2017年4月に続いての来日公演ながら、もう年齢は76歳。何となくこれが最後の来日公演になってしまうのではないかという(根拠のない漠然とした)不安を覚えたのです。

 

「チケットぴあ」の新しい受け取り方法「Cloak」

それにしても、今回チケットを購入したチケットぴあの発券システム「Cloak」には感心しました。

こちらの記事 ぴあが新サービス「Cloak(クローク)」を開始!システムや仕組みを解説します にとても詳しい解説があります。

 

発券をしなければ、公演前日までシステムで「リセール」が出来ます。スケジュールの都合等で突然行けなくなって場合でもこの仕組みがあれば安心です(リセール不可の公演もある)。

発券(チケット受取)も直前まで放置していても、注意喚起のメールが「鬱陶しくならない」絶妙な頻度で届きます。

私はセブンイレブンでの受取を利用しました。チケットの印刷が驚速でストレスフリーです。

昔のようにレジの後ろのインクジェットプリンターでジコジコ印刷を待っている間の悪さを覚えている方は驚くと思います。


▼ポール・マッカトニーのTwitter▼

 

▼Amazonで ポール・マッカトニー を調べる▼
 

おすすめ記事