不良ネジが混入していた「日本のメーカー」実は抜かりがなかった!?

組立て中に「ネジの頭に穴が開いていない!」と騒いだ日本の有名メーカーのプリンタスタンド。実は予備パーツが控えめに同梱されていたことが分かりました。(文中敬称略)

▼スポンサーリンク▼

プリンタスタンドの部品ネジが不良品だった事件の後日談

前回 有名メーカー「プリンタスタンド」組立部品に不良品!なんじゃこりゃ に、有名メーカーの「プリンタスタンド」の部品ネジが不良品だったことを書きました。

ネジの頭に穴が開いていない!?

実はこの後、開梱して散らかしていた段ボールを片付けていたところ、パーツが入ったビニール袋が転がり出てきました。

スペアパーツがこっそり同梱されていた

こ、これは!?

もしやして!?

そう、予備のネジとナットでした。

それぞれ1個ずつ予備がまとめて袋に入っています。

良かったね!! 穴のないネジさん!

さりげないサービスは吉か凶か!?

予備パーツが同梱されていることは「組み立て説明書」のどこにも書いていないのです。あやうくメーカーにクレームの電話を入れてしまうところでした。

「さすが日本メーカー! 気が利いてるよね!」と思う一方で、なんとなく気まずさが残ります・・・笑

組み立て説明書には『部品の欠品や破損があった場合は、・・・お知らせください』と書いてあるので、まあ珍しいことではないのでしょう。

タイトルとURLをコピーしました