首都高速1号羽田線の大改造は10年がかりで進行中→2026年まで

東京モノレール社内のステッカーで首都高1号羽田線の大改造が進行中であることを知りました。工期は10年超で2026年9月の完成予定と・・・まだまだ先ですねー(文中敬称略)

東京モノレール車両の『首都高を造り替えています』ドアステッカー

天王洲アイル駅にあるOWNDAYS本社。通勤は東京モノレールを利用しています。

東京モノレールの車両ドアにある(広告ではない)お知らせステッカーに、ふと目に留まりました。

『首都高を作り変えています』とな?

高速1号羽田線の10年がかりの大改造が進行中

検索窓にある「東品川 鮫洲」なんてワードでわざわざ検索する人とかいるのかなー? とか思いつつ、しっかり検索してしまった私でした。

はい、それで検索結果トップに出てくるのが、首都高リニューアルプロジェクトの「高速1号羽田線 東品川桟橋・鮫洲埋立部更新」というページです。

東品川桟橋・鮫洲埋立部更新 | INFOBASE
<世界につづく道が今、生まれ変わる。>首都圏と羽田、そして世界をつないできた羽田線(東品川・鮫洲)。1963年の開通から50年以上を経た今、次の100年も走り続けられる道へと新しく生まれ変わろうとしています。安全・安心な道へ、どのように進化を遂げるのか。世界に誇る最新技術を、どのように活用するのか。更新事業の気になる情...

この「高速1号羽田線(東品川桟橋・鮫洲埋め立て部)の更新工事」の工期は2015年夏から2026年9月。10年を超える大改造なのでした。知りませんでしたー(゜o゜;

総事業費910億円、「首都高大改造」工事第一弾の全貌: 日本経済新聞
首都圏の巨大な交通網である首都高速道路で、大規模更新工事の第一弾の全貌が明らかになった。首都高速道路会社は2014年12月1日、「高速1号羽田線(東品川桟橋・鮫洲埋め立て部)の更新工事」の工事概要や契約手続き案などの説明会を開催した。
生まれ変わる道路 首都高速1号羽田線東品川桟橋・鮫洲埋立部更新事業

モノレールに乗る都度、少しずつ変わっていく工事の進捗を探すのも面白いかもね!!

タイトルとURLをコピーしました