海外旅行の便利グッズ「SKINSタイツ」エコノミークラス症候群の予防

投稿日:2018年6月 22日(金) 更新日:

航空機のエコノミークラス座席

@brokenrecords/Depositphotos.com

海外への出張が増えるに従い、飛行機のシートに座る時間が長時間化しました。エコノミークラス症候群への対策もありますが、より快適なフライトとするためにオススメなのがコンプレッションタイツ。私は2015年から利用しており、海外フライトにはもはや欠かせないものとなりました。

▼スポンサーリンク▼

おすすめ海外旅行用品「持ち物リスト」へぜひ

4,5時間を超えるようなフライトには必ずコンプレッションタイツを履くようにしています。蒸れない、疲れないので一石二鳥です。

使用しているのはSKINSのロングタイツ。大谷翔平選手がCMで着用していたようなアスリート用のものではなく「リカバリー専用の」RY400 シリーズ※。

リカバリー専用のコンプレッションウェアー。運動後などの身体の負担をリカバリーのみならず、仕事、旅行の際の移動時にも着用可能。

快適な着心地・動きやすさ・着脱しやすさを提供。

旧 SKINS ウェブサイト より引用

 

※(2019年4月現在)RY400シリーズは廃番となり「ELITEシリーズ」となっています。

 
 

 
▼スポンサーリンク▼
 

評判の良い「スキンズ(SKINS)のタイツ」効果や履き方

SKINS「RY400」の詳しい効能や履き方は↓のサイトに詳しくあります。

 

▲画像クリックで楽天市場へ▲

「加圧ウェア」と「コンプレッションウェア」は違う

ちなみに、混同されやすいものに「加圧」ウェアがありますが、「コンプレッション」ウェアは目的と着圧が違います。

  • 加圧ウェアは「鍛える」
  • コンプレッションウェアは「動きのサポート」や「疲労の回復」

こちらのウェブサイトにたいへん詳しく解説されています↓

 

製品開発のきっかけは飛行機の移動用

SKINSのコンプレッションウェアが開発されたきっかけは、創業者の「飛行機の移動を快適にしたい」という動機でした。

フライト時に快適であるのは当然のことなのです。

SKINS HISTORY
スキンズは創始者であるブラッド・ダフィが、オーストラリアを拠点に、ヨーロッパ、アジア、そして北米に飛行機で移動する際、快適なフライトができるようにと開発が始まりました。2年間に渡る製品の構想期間を経て、製品作りに不可欠な素材の調達から完成品の検証試験期間に4年を費やし、2002年、製品が完成しました。以降、世界各地で展開を拡大しています。

SKINS ウェブサイト より引用

ずっとマッサージされているような適度な圧力感。

薄くて通気性が良いため、ジーンズの下に着用しても違和感なく、常にサラサラでめちゃくちゃ快適です。

タイツ着用時は下着はいらない?

上記のウェブサイトの「スキンズの着用方法」では「下着の着用は特には必要ありません。お好みに応じてご対応ください。下着着用の際にはスポーツ用の通気性に富む製品をオススメします」とあります。

自分は空港のラウンジやトイレで着用することが多い(冬場は自宅から着用して行く)ため、タイツを下着の上に着用しています【この記事を書いた後は下着を着けずに直接タイツを履くようにしたところ、直接の方が断然快適でした!】

下着とタイツの「ずれ」に若干の違和感を感じることもあるので、下着を着用しない方ががより快適かもしれませんです

 
 

おすすめ記事

 

お気に召しましたら
・・・ポチッと(゚.゚*)

ヨシオクノ 奥野良孝 を

 
▼スポンサーリンク▼
 

= 使用する素材について =

当サイトで使用している画像素材は、depositphotos 他からの購入を中心としたロイヤリティフリー素材および奥野良孝が撮影した素材を利用しています。

当サイトの動画は、 JASRACの動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 に則り、違法アップロードのないレコード会社等の公式YouTube他から埋め込みの方法で利用しています。JASRAC許諾第9022158001Y31015号


 
▼関連コンテンツ(一部広告を含む)▼
 

ブログ内検索

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.