ジョージ・ハリスン/George Harrison

木の板の上の黒縁サングラス

2018/11/25

トラヴェリング・ウィルベリーズ「こんな最強メンバーよく集まった」

1988年に英米のスーパースター5名が集まって結成した伝説のロックバンド「トラヴェリング・ウィルベリーズ」。サングラスに変名利用の覆面バンドながら、素性がバレバレでアルバムは大ヒットしグラミー賞も獲得。メンバー憧れのロイ・オービソンが急死するという悲劇もありました。(文中敬称略) レーベルの垣根を超えて実現したスーパーバンド”Traveling Wilburys” アメリカとイギリスのロック界のスーパースター5人が集まって1988年に誕生した ”トラヴェリング・ウィルベリーズ(Traveling Wilb ...

雑誌表紙のジョージ・ハリスン切り取り

2018/11/24

ジョージ・ハリスンが完全復活した名曲アルバム”クラウド・ナイン”

ビートルズ解散後にソロ活動で大成功を収めたジョージ・ハリスンは、1970年代後半からトラブル等も続き、やがて本格的な音楽活動から遠ざかっていきました。復活のきっかけを与えたのはELOのジェフ・リンであり、伝説の覆面バンド結成へ繋がるのでした。(文中敬称略) 音楽活動から遠ざかっていったジョージ・ハリスン ジョージ・ハリスンがビートルズ解散後にソロとして活躍するものの低迷期へ入っていった過程は ジョージ・ハリスン名曲”マイ・スウィート・ロード”盗作訴訟に敗訴 をご覧ください。 浮き沈みの要点を書き出すと次の ...

ジョージ・ハリスン

2018/10/21

ジョージ・ハリスン名曲”マイ・スウィート・ロード”盗作訴訟に敗訴

 ビートルズのメンバージョージ・ハリスンの最初のソロ・シングルの「マイ・スウィート・ロード」。全米・全英No.1の大ヒットとなったこの曲は、実は後に「盗作」の訴えを受けて敗訴していたのでした。(文中敬称略) 元ビートルズ(The Beatles)のジョージ・ハリスン(George Harrison) ビートルズのジョージ・ハリスンは、ジョン・レノンとポール・マッカトニーというあまりにもビッグな2大スターの影に隠れた印象が強いです。 しかしグループ時代から佳作を生み出し、その実力は知る人ぞ知るものとなってい ...

シタールを演奏する奏者の手

2018/6/30

ノラ・ジョーンズの父親「ラヴィ・シャンカル」はインド音楽の大御所

オンデーズの再生に取り組んだ初期の頃、2008年前後によく聴いていたミュージシャンはノラ・ジョーンズ(Norah Jones)でした。癒し系の彼女の曲にハマったきっかけは実は映画。父親のラヴィ・シャンカルはインドの超大物シタール奏者。(文中敬称略) ノラ・ジョーンズの聴き始めは映画から 実は私がノラ・ジョーンズを聴き始めたきっかけは映画のサウンドトラックでした。 2003年にグラミー賞を総なめにしたノラ・ジョーンズの名前は耳にしていましたが、それまでは積極的に彼女の曲を聴こうとしていませんでした。   N ...

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.