ホイットニー・ヒューストンの「セカンド・アルバム」も更に凄かった

1985年にデビューアルバムで大ブレイクした、アメリカの歌手兼女優のホイットニー・ヒューストンは、2年後の2枚めのアルバムでも更に人気に勢いを増し、7曲連続で全米No.1となる快挙を達成しました。(文中敬称略)

ホイットニー・ヒューストンのセカンド・アルバム

1985年リリースのファースト・アルバムが大ヒットし、全米No.1のシングルを3曲ヒットチャートに送り込んだ ”ホイットニー・ヒューストン/hitney Houston” 。

関連記事 ▶ ホイットニー・ヒューストンのデビューアルバムは曲順に注意するべし

1987年に発売したセカンド・アルバム ”Whitney/邦題:ホイットニーII~すてきなSomebody” も続けて大ヒット。

Whitney

▲画像クリックでAmazonへ▲

ホイットニーII~すてきなSomebody

▲画像クリックでAmazonへ▲

シングルカットが”7曲連続”全米No.1の快挙

ホイットニー・ヒューストンのセカンド・アルバムからシングルカットされた4曲も全て全米ヒットチャートNo.1を達成。デビューアルバムの3曲と合わせて7曲連続No.1の快挙となりました。

Whitney Houston – I Wanna Dance With Somebody (1987年)

Whitney Houston – Didn’t We Almost Have It All (1987年)

Whitney Houston – So Emotional (1987年)

Whitney Houston – Where Do Broken Hearts Go(1987年)
タイトルとURLをコピーしました