”ねじロック剤”の使い方=キャリーバッグのメンテナンスには必需品

道路を転がして使うキャリーバッグは、定期的にメンテナンスをしないと各パーツのネジが緩んでガタついてきます。最悪の場合はバックを使用中に抜けてしまう恐れがあります。ネジのがたつきを防止するために「ねじロック剤」の使用が有効でおすすめです。(文中敬称略)

キャリーバッグの車輪がとれてしまったビジネスマン

今日のツイートに書いたとおり、モノレールで空港へ向かうビジネスマンが転がして(引いて)いたキャリーバッグのホイール(車輪)が外れてしまいました。

私が気が付かなかったら、その旅行者は片輪のないキャリーバックを引きずりながら歩くことを余儀なくされたはずです。日頃のメンテンナスの重要性を痛感します。

愛用するキャリーバッグは必ずメンテナンスをしている

毎月のように出張している自分が愛用するのは、(高性能登山用パックで有名な)アメリカの ”オスプレー/Osprey” 社の ”ソージョン/Sojourn” シリーズ。世界一周旅行をしているバックパッカーが多く使用しているモデルです。(下の商品名の英字スペルは間違っています)

▲画像クリックで楽天市場へ▲

ホイールが大きくて転がしやすく、とても丈夫です。しかし特に外国では悪路を歩くことも多いため、使っているうちにネジが緩んできます。

このモデルは背負うこともできますが、私はベルトを外してしまって転がし専用で使っています。

数回利用した後は、可動部に油を差してホイールのネジを締めます。それでも頻繁に緩んで”浮いてくる”ネジは存在します。

オスプレーソージョン

 

ネジを確実に固定するためには「ネジロック剤」を使うと良い

何度も締め直してもガタついてくるネジについては「ねじロック剤」を使うと良いです。私が使っているのは ”ヘンケル/Henkel” 社の ”ロックタイト/LOCTITE”という製品。

LOCTITE(ロックタイト) ねじロック 222 低強度タイプ 10ml LNR-222

▲画像クリックでAmazonへ▲

ねじロック剤の仕組みと使い方を説明する動画とウェブサイト

下のロックタイトのYouTube動画とウェブサイトに仕組みと使い方が詳しく紹介されています。基本的にはネジかネジ穴に塗って締めるだけなので簡単です。

LOCTITE ねじロック

▼Henkelウェブサイト:ロックタイトねじゆるみ止め – 塗布方法の説明
LOCTITE®(ロックタイト)
産業市場 LOCTITE®(ロックタイト) ブランドは、世界各地で高い信頼を集める、製造業向けの高機能接着剤、シール剤、コーティング剤のソリューションを提供しています。航空機から家具まで身の回りの様々

効果は十分に発揮する

効果は申し分ありません。安心してキャリーバックを転がすことができます。オスプレーはハンドルのネジもよく緩むので、ねじロックを塗ってみたら全くガタつかなくなりました!

オスプレーソージョンのハンドル

タイトルとURLをコピーしました