NYブロードウェイミュージカル「シカゴ」鑑賞その雰囲気を伝えたい

投稿日:2018年4月 7日(土) 更新日:

ミュージカルCHICAGOのサイン

2017年10月にニューヨークへの初めての旅行したとき、どうしても行きたい(見たい)場所が3つありました。

  • WTC跡地(グラウンド・ゼロ)
  • ダコタ・ハウス
  • ブロードウェイ・ミュージカル

ここではブロードウェイミュージカルの名作シカゴ(CHICAGO)の様子を書きます。(文中敬称略)

 

All That Jazz (Official Video) - Chicago The Musical

 

ミュージカルのチケットを買う

ネットで前夜に購入できた

私がチケットを購入したのはこのNYC.comというウェブサイト 。販売サイトによって、購入できる席種や価格が違うので、色々比較してみると良いです。

せっかくなので1階の中央のあたりで観覧したいなと探すと「オーケストラ席」というゾーンが希望に合うようでした。

 

受取りは当日劇場にて、本人確認は?

私は公演前日の夜にネットで決済し、次の日の昼間に劇場のチケットブースでチケットを受け取りました。「受取りの際にパスポート等の身分証明が必要」と書いてあるネット情報もありましたが、私の場合は何も確認されませんでした。

私がiPadでチケット情報を見せると「あなたが最後の1枚よ!」と笑顔でチケットを渡してくれました。

CHICAGOのチケット

 

 上演劇場 AMBASSADOR THEATRE

Ambassador Theatreへのアクセス

タイムズスクエアから直ぐ、ブロードウェイから一歩入った場所にあります。すぐ分かります。

 

NYアンバサダー劇場の外観

 

劇場館内の様子

館内に入ると、係の人が”PLAYBILL”を手渡し、席まで案内してくれます。

”PLAYBILL”はこのような小さいパンフレット ↓

 

私の座席はど真ん中でした!

前から5列目くらいで、目線の位置もサイコーです。残り物には福がある!?

こじんまりした「古き良き時代の劇場」といった感じで落ち着ける雰囲気です。

NYアンバサダー劇場の館内

トイレは上階にあります。公演時間はおよそ2時間半で、途中の休憩は15分程度。当然ながら女性トイレは長蛇の列になります。

 

舞台の様子

冒頭の動画はオフィシャルPVなので舞台の映像ではありません。実際の舞台の様子は ↓ の公式動画がよくイメージ出来ると思います。意外と舞台は広くなく、すぐそこで踊ってる感じの迫力が素晴らしいです。

 

CHICAGO on Broadway: All That Jazz

 

主役は

アムラーフェイ・ライト(Amra-Faye Wright)

圧巻の存在感でした。

 

タイムズスクエアの迫力

噂は聞いていましたが、広告ディスプレイの迫力は半端ない。百聞は一見に如かずです。

 

お気に召しましたら
・・・ポチッと(゚.゚*)

ヨシオクノ 奥野良孝 を

= 使用する素材について =

当サイトで使用している画像素材は、depositphotos 他からの購入を中心としたロイヤリティフリー素材および奥野良孝が撮影した素材を利用しています。

当サイトの動画は、 JASRACの動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 に則り、違法アップロードのないレコード会社等の公式YouTube他から埋め込みの方法で利用しています。JASRAC許諾第9022158001Y31015号


 
▼関連コンテンツ(一部広告を含む)▼
 

ブログ内検索

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.