寝つきを良くする方法「認知シャッフル睡眠法」提唱者はカナダの博士

投稿日:2018年5月 29日(火) 更新日:

眠る女性

ruigsantos/Depositphotos.com

本を読んでいたら「眠りのスイッチを入れる」睡眠法が紹介されていました。調べてみると、この方法の発表は2016年ですが、2017年にアメリカの雑誌等で取り上げられて話題になっていました。自分も効果を実感できた方法なのでおススメします。(文中敬称略)

寝付きが悪い人に効果絶大:ひろゆき(西村博之)の本で知った

ひろゆき(西村博之)氏の最新刊「働き方 完全無双」という本の中に「誰でも簡単に寝てしまう方法」が紹介されていました。

 

連想睡眠法「アメリカの論文で発表」?

ひろゆきが本で紹介するのは、アメリカの論文で発表された「連想睡眠法」という方法・・・100%寝てしまう。おすすめ。

僕が紹介したいのは、「連想睡眠法」という方法で、アメリカの論文で発表されたものです。

僕も初めは、「まさか」と思ったのですが、今のところ、100%寝てしまっているので、おすすめの方法です。

『働き方 完全無双』(ひろゆき 著/大和書房/ISBN978-4-479-79644-2/121-122P) より引用

 

睡眠時間が短い人は極力早く眠りに入りたい

試してみると、確かに眠りに落ちるのが速いです。「これは画期的な方法かもしれない」と、この情報の出所を調べてみました。

そこで分かったことは、このメソッドの正式な名称は「The Cognitive Shuffle」。日本語に直訳すれば「認知シャッフル」となります。

 

「認知シャッフル睡眠法(The Cognitive Shuffle)」

この「認知シャッフル」は、カナダの大学の認知科学者が提唱する方法です。

 

日本語で行う場合の方法

もとの実験と発表は「英語」が前提となっているため、日本人向けに「日本語」を使った場合の方法を書きましょう。

 

寝床に入ってから行うことを順に書きます。

1. 簡単な単語をひとつ思い浮かべる

単語は何でもかまわない。ストレスを感じない言葉が良い。たとえば「こいのぼり」。

2. 「1文字」目から始まる単語を思い浮かべ、映像をイメージする

「こいのぼり」の最初の文字「こ」から始まる単語を思い浮かべる。たとえば「こま」。そして「こま」の映像も思い浮かべる。

次に、「こま」以外の「こ」で始まる単語を思い浮かべる。注意すべきは、先ほどの「こま」とは無関係なものを思い浮かべる。つまり「こままわし」とかはダメ。

続いて同様に「子ども」「コマーシャル」「こけし」……と次々に「こ」で始まる単語を思い浮かべていく。

再度注意。思い浮かべる言葉は互いに関連しない、つながった話にならないようにする

3. 続いて「2文字」目から始まる単語を思い浮かべ、映像をイメージする

「こ」から始まる単語が出てこなくなったら、次に「い」から始まる単語を探して、同様に映像をイメージする。

これを次々と続けていく。

4.いつのまにか眠りに落ちている

不思議なくらい、スーーッと眠ってしまいます。私の場合は、単語の最後の文字まで到達しません。2から4文字目のあたりで、眠りに入ってしまいます。

初めのうちは、つい別のことに意識が行ってしまったりすると思いますが、そのうち慣れます。

 

専門医の解説 ↓

 

「認知シャッフル睡眠法」の開発者

この睡眠法を開発したのは、認知科学者

リュック・ボードワン博士
(Dr. Luc P. Beaudoin)

カナダのサイモンフレーザー大学(SFU、Simon Fraser University)教育学部(Faculty of Education)
の助教授(Adjunct Professor)です。

 

ボードワン博士の Twitter

 

2017年4月、雑誌等に取り上げられて話題になっている博士を紹介する記事 ↓

B.C. professor's sleep trick gets attention from Oprah, Forbes, Guardian
Luc Beaudoin doesn't expect riches though from the strategy he devised to help people fall asleep

 

話題の発生源となった記事 Oprah、Forbes、Guardian

The Trick That Helps You Fall Asleep ー Oprah

 

SFU(サイモンフレーザー大学)ウェブサイト上の研究発表

 

アプリも開発している(英語のみ)

リュック・ボードワン博士は、大学助教授の肩書とは別にCogzestという研究機関とCogSci Apps Corp.というアプリの会社を経営しています。

 

認知シャッフル睡眠法を実践できるアプリとして「mySleepButton」をリリースしています。残念ながら現在は日本語には対応していません。

理屈はシンプルで「人は論理的に考えているときに眠れない、ランダムな思考をシャッフルしていると眠りやすくなる」という原理に基づいている。

実際アプリを起動すると、ランダムな「情景」を音声でお知らせしてくれる。「赤ちゃん」「カヌー」「ジョギングしている男女」・・・

こうした脈絡のない言葉を聞いて「こういう景色かな」と想像しているうちに眠りに落ちる、ということらしい。

100SHIKI-世界のアイデアを日替わりで より引用

 

簡単だから試してみるといい

ちゃんと大学の実験研究結果にもとづいた睡眠法です。

「人は論理的に考えているときに眠れない、ランダムな思考をシャッフルしていると眠りやすくなる」という原理にも思い当たる経験が多々あります。

何より手軽で、この夜からでも実行してみることができます。

ぜひお試しあれ。

 
 

おすすめ記事

 

お気に召しましたら
・・・ポチッと(゚.゚*)

ヨシオクノ 奥野良孝 を

= 使用する素材について =

当サイトで使用している画像素材は、depositphotos 他からの購入を中心としたロイヤリティフリー素材および奥野良孝が撮影した素材を利用しています。

当サイトの動画は、 JASRACの動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 に則り、違法アップロードのないレコード会社等の公式YouTube他から埋め込みの方法で利用しています。JASRAC許諾第9022158001Y31015号


 
▼関連コンテンツ(一部広告を含む)▼
 
******************************
プロフィール

奥野 良孝 Owndays(オンデーズ)CFO

ヨシオクノ 奥野良孝
OWNDAYS 取締役|
メガバンク~投資銀行
[融資/債権回収/再生ハゲタカ]
→脱サラ
→オンデーズ再生に参画
→次は自分3.0?
音楽全ジャンルとダンスLOVER
******************************
NewsPicksインタビュー
▲画像クリックでNewsPicksへ▲
******************************
破天荒フェニックスに登場

▲画像クリックでAmazonへ▲
 
******************************
******************************
ブログ内の記事は↓↓↓でお探し下さい
(改修途上)
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

ブログ内検索

カテゴリー

タグ

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.