"破天荒"元銀行員・CFOの頭の中?

映画

昭和ゴジラシリーズ全15作品がクライテリオンからリリース!!

Gojira_1954_poster_3

@Public domain/Wikipedia

ゴジラの第1期(昭和ゴジラシリーズ)の15作品をデジタル・リマスターしたBlu-rayセットがクライテリオン・コレクションから発売されます。ゴジラ他の怪獣をモチーフとしたポップ・アートなブックレットも楽しみですヽ(^。^)ノ(文中敬称略)

ゴジラ”第1期”全集が"Criterion Collection"に登場

後世に残すべき名作映画をチョイスして、高品質なレストアによるノイズのない鮮明な映像・音声に洒落たパッケージを施して世に送り出す、クライテリオン・コレクションThe Criterion Collecion!!

2019年10月29日にリリースされるのは日本が誇る怪獣映画の人気シリーズ『ゴジラ』シリーズです。

特にマニア受けのする第1期(昭和ゴジラシリーズ)の15作品をピックアップしています。

 

ポップ・アートなブックレットが付属!!

クライテリオン・コレクションは各作品ともパッケージ・デザインが秀逸です。

この ゴジラ特集 Godzilla: The Showa-Era Films, 1954–1975 は、ブックレットもポップなイラストに溢れていて、宣伝ムービーを見るだけでワクワクします。

 
A Look Inside Godzilla: The Showa-Era Films, 1954–1975

 

”昭和ゴジラ”(1954~1975年)15作品を収録

昭和ゴジラシリーズと呼ばれる第1期は1954年(昭和29年)~1975年(昭和50年)の15作品です。

第3作の『キングコング対ゴジラ』で初めて、怪獣同士で対決するスタイルが始まり、第5作『三大怪獣 地球最大の決戦』で初登場したキングギドラギドラ)も大人気となったのでした。

 
【公式】「三大怪獣 地球最大の決戦」予告 ライバル怪獣キングギドラが初登場するゴジラシリーズの第5作目。

 

昭和ゴジラ15作品のタイトルリスト

今回発売されるブルーレイセットのタイトルはこちら。

ゴジラシリーズの初期でのゴジラの存在は、街を破壊する”恐怖の怪獣”でした。しかし、第5作『三大怪獣 地球最大の決戦』で(宇宙から来襲した怪獣)キングギドラと戦う”人類の味方”となります。

Amazon(USA) より引用

 

▼Godzilla: The Showa-Era Films, 1954–1975 全タイトル

通番 映画タイトル 公開日
第1作 ゴジラ 1954年(昭和29年)
第2作 ゴジラの逆襲 1955年(昭和30年)
第3作 キングコング対ゴジラ 1962年(昭和37年)
第4作 モスラ対ゴジラ 1964年(昭和39年)
第5作 三大怪獣 地球最大の決戦 1964年(昭和39年)
第6作 怪獣大戦争 1965年(昭和40年)
第7作 ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 1966年(昭和41年)
第8作 怪獣島の決戦 ゴジラの息子 1967年(昭和42年)
第9作 怪獣総進撃 1968年(昭和43年)
第10作 ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃 1969年(昭和44年)
第11作 ゴジラ対ヘドラ 1971年(昭和46年)
第12作 地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン 1972年(昭和47年)
第13作 ゴジラ対メガロ 1973年(昭和48年)
第14作 ゴジラ対メカゴジラ 1974年(昭和49年)
第15作 メカゴジラの逆襲 1975年(昭和50年)
 

怪獣映画の金字塔『初ゴジ』1954年に登場

私がゴジラシリーズを見始めた幼稚園児の頃には、ゴジラはすでに”正義の味方”となっており、ミニラというベビーまで登場するなど、恐ろしい存在という感覚は全くありませんでした。

そのため、大人になってから第1作『ゴジラ』(いわゆる「初ゴジ」)を観た際には、かなりの衝撃を受けました。

 

「ぼ、ぼくらのヒーローのゴジラがこんなに怖いなんて・・・」

 
【公式】「ゴジラ」予告 初ゴジと呼ばれる記念すべきゴジラの第1作。

 

私は『ゴジラ(初ゴジ)』をリバイバルの映画館で鑑賞しました。ゴジラが初めて山の向こうから姿を現すシーンは、大きなスクリーンということもあってゾクゾクしたのをよく覚えています。

 

ゴジラがヒントを得た映画『原子怪獣現わる』

第1作『ゴジラ』の副題は“水爆大怪獣映画”であり、ゴジラは水爆実験によって誕生した怪獣という設定でした。

 

@Public Domain/Wikipedia

 

実は、この「核実験の影響で登場したモンスター」という設定は、ゴジラの前年(1953年)に公開されたアメリカ映画『The Beast from 20,000 Fathoms(邦題:原子怪獣現わる)』にヒントを得たと言われています。

 
The Beast from 20,000 Fathoms - Original Theatrical Trailer

 

私はまだ『原子怪獣現わる』を観ていません。

ブルーレイは入手したので、いずれ鑑賞した後に気がついた点を書いてみたいと思います。

 
原子怪獣現わる [Blu-ray]

▲画像クリックでAmazonへ▲

 

---------------ヽ(^。^)ノ

ヨシオクノのツイッターはこちら。

ヨシオクノのfacebookページはこちら。

 

クライテリオンに関する話題

 
 

お気に召しましたら
・・・ポチッと(゚.゚*)

ヨシオクノ 奥野良孝 を

= 使用する素材について =

当サイトで使用している画像素材は、depositphotos 他からの購入を中心としたロイヤリティフリー素材および奥野良孝が撮影した素材を利用しています。

当サイトの動画は、 JASRACの動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 に則り、違法アップロードのないレコード会社等の公式YouTube他から埋め込みの方法で利用しています。JASRAC許諾第9022158001Y31015号


 
▼関連コンテンツ(一部広告を含む)▼
 
******************************
プロフィール


奥野 良孝 Owndays(オンデーズ)CFO

ヨシオクノ 奥野良孝
OWNDAYS 取締役|
メガバンク~投資銀行
[融資/債権回収/再生ハゲタカ]
→脱サラ
→オンデーズ再生に参画
→次は自分3.0?
音楽全ジャンルとダンスLOVER
  • ******************************

    NewsPicksインタビュー

    ▲画像クリックでNewsPicksへ▲
  • ******************************

    NewsPicksインタビュー

    ▲画像クリックでNewsPicksへ▲
  • ******************************

    NewsPicksインタビュー

    ▲画像クリックでNewsPicksへ▲
  • ******************************

    破天荒フェニックスに登場


    ▲画像クリックでAmazonへ▲

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

-映画

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.