ブログについて■ 広告・アフェリエイトなし。リンク先は価値あるサイトのみを厳選。安心してご覧いただけます。■ 過去記事は、頻繁にリライト(加除修正)し、情報をアップデート。開くたびに新発見があるかもしれません。
■ カテゴリーとタグは整備途上のため、まだ必ずしも適切な分類となっていません。

生活と文化 トラベル

レゴやダイヤブロックのパクリ「LOZ」中国で人気に火を付け自業自得

投稿日:2018年4月 4日(水) 更新日:

Lego blocks

karidesign/Depositphotos.com

特許が切れたレゴ、模倣品が中国でブーム?

香港の人気観光スポット「文武廟」で見た寺院の模型。LEGOブロックの模倣品でした。レゴブロックは特許が切れたために安価な互換品が数多く誕生し、中国でも人気になっているそうです。

香港の観光スポット「文武廟(Man Mo Temple)」

150年以上の歴史、渦巻き線香で煙がもうもう

文神と武神が祀られた香港最古の道教のお寺で、連日多くの観光客が訪れています。

香港文武廟外観

photo by Madrabothair/Depositphotos.com

大きな渦巻き型の線香がたくさんぶら下がっているのが特徴です。建物の中は線香の煙でもうもうとしています。

香港文武廟内部

photo by shalamov/Depositphotos.com

HONGKONG NAVI  特徴やアクセス方法が詳しく書かれています ↓

 

入り口に鎮座するブロックの模型

今回注目したのは、このブロックの模型です。

文武廟のブロックモデル

『LOZ』というロゴは、何となく『LEGO』の色調に似てますが、赤と黄が逆です。この色のパターンは何か見たことあるのだけど思い出せない・・・トミカもプラレールもイメージは似ているけど違います・・・悶々。

商品シリーズ名は『DIAMOND BLOCK』と書いてあります。『ダイヤブロック』(日本・カワダ)へのオマージュでしょうか。ただし、ブロックのサイズ感からみると、同じカワダの『ナノブロック』の方に近いようです。ちなみに、LEGOとダイヤブロックは裏のジョイント部の構造が違います。

 

日経トレンディで取り上げられた『LOZ』

LOZは当初「ドイツ生まれ」と宣伝していた?

調べてみると、2016年7月の「日経トレンディネット」で取り上げられていました。

”ナノブロックっぽい「微型積木」が中国で大ヒットした理由とは?”

「LoZ」というブランドについては「1998年にドイツで生まれた製品で、2011年に中国玩具と児童用品協会による第10回創星大会の教育玩具部門で銀賞受賞。2012年に学校の指定教材に認定」とウェブメディアなどでは報じられているからだ。しかし、公式サイトはどう見ても振豊科教玩具のサイトであり、掲載されているのは中国での展開情報や、中国発の輸出情報ばかり。ドイツ関連の情報を探してみたが、どこにも見つからない。

中国のごく一部の人々も「LoZ」の存在を怪しんでいるようで、彼らの結論としては「ドイツブランドをかたったナノブロックのニセモノ」ということになっている。

日経トレンディネット より引用

振豊科教玩具の公式サイト ↓

 

もどきはLOZが最初。模倣品が溢れて値崩れ

どうやらこのLOZがパクリの元祖で、当初は高級路線で攻めようとしたところ、パクリの乱立で「安価な玩具」になってしまったらしいです。

最初にナノブロックもどきを発売したのは振豊科教玩具だが、多くのもどきの製品メーカーが追随した結果、価格競争が勃発。一気に庶民的なおもちゃになった。

日経トレンディネット より引用

 

レゴブロックの模倣品問題

レゴの特許は1988年に切れている

そもそもレゴの「連結ブロック」としての形状は1988年に特許が切れています。そのため似た形状の(かつ本家LEGOと互換性のある)類似品(または互換品)を製造販売することは可能になったのです。ネットで検索すると色々な種類が出ています。

レゴの特許が切れた1988年以来、Tyco 、メガブロック(日本ではバンダイから発売)、COKO 等多くの会社がレゴブロックに似た結合ブロックを販売している。これら他社製品の多くは、レゴブロックと互換性があり、レゴセットより価格が安く設定されており、本物のレゴ製品と混同する可能性がありレゴ社の悩みの種となっている。

レゴ Wikipedia より引用

 

著作権侵害に対しては勝訴している

ブロックの形状の模倣は許されても、LEGOと酷似したデザインに対しては、LEGO側も「著作権の侵害」で提訴を行っており、勝訴のケースも出ています。

きっと、こういうのはダメでしょう ↓

本家レゴと比べてお手頃価格の互換ブロック。お土産に買って帰るにしても、注意して見てみると良いです。

 

 

この記事を読んだ方は他にこんな記事を読んでいます。

 

 

_____ 使用する素材について _____

本ブログで使用している画像素材は、下記のウェブサイトからの購入を中心としたロイヤリティフリー素材および奥野良孝が撮影した素材を利用しています。"depositphotos” "photoAC”

本ブログの動画は JASRACの動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 に則り、違法アップロードが存在しないレコード会社等の公式YouTubeから埋め込みの方法で利用しています。また本ブログは奥野良孝が広告収入等を得ずに個人で運営するサイトにつき許諾契約不要となります。


____ この記事を書いている人 ____


奥野 良孝(おくの よしたか)

OWNDAYS CFO|メガバンク~投資銀行
[融資/債権回収/再生ハゲタカ]→脱サラ
→オンデーズ再生に参画|趣味は雑多

_________   Facebookページ   _________

_____________   Twitter   _____________

-生活と文化, トラベル
-

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2018 All Rights Reserved.