ノートパソコンのキーボードにコーヒーをこぼした結果どうなったか?

ノートPCのキーボードにコーヒーをこぼしたため、エタノールを噴霧してゴシゴシ拭いたら、数ヶ月も悩まされてきた不具合が直ってしまった!!の喜びもつかの間、使用するたびにコーヒーかすの悪臭に我慢できなくなったお話。(文中敬称略)

数ヶ月前からノートPCのサウンド機能に故障が生じていた

10ヶ月くらい使用していたノートPC。数ヶ月前から突然に音が出なくなりました。本体スピーカーは当然ながら、ヘッドホンを挿しても何も聞こえません。

PCのスクリーン下部にあるタスクバーのサウンドアイコンには赤い✕マークが表示されていました。

パソコンのタスクバーの通知

この✕にポインターを置くと「スピーカーまたはヘッドホンが接続されていません」と表示されます。

珍しくない症状らしい。ただし原因不明

インターネットで検索してみると、同じ症状に悩む方々の質問が多く出てきました。どうやら突然に発生し原因が不明な場合が大半の模様。。

私は、対処方法としてアンサーにかかれている様々な方法(出荷状態へのリセットも含む)を試してみました。

しかし結果として修復されなかったため修理に出すことを覚悟していました。

ノートPCのキーボードにバターコーヒーをこぼした!!

そんな中、先日にバターコーヒーをノートPCのキーボード上にこぼしてしまいました。

慌ててティッシュで拭き取り、エタノールを吹き付けてとりあえず表面とキートップの隙間の汚れをティシューペーパーでゴシゴシ落としました。それでもパソコンの挙動もおかしくなることはありませんでした。

刺激を与えたおかげ? ノートPCの故障が直った!

そして一夜明けてノートPCを開くと、驚くことに「ポーン」と音が出たのです。タスクバーのサウンド✕表示も消えています。

はっきりとした理由は分かりません。しかしキーボードに与えた刺激が何かしら、数ヶ月来のエラーを修復させる作用をもったようです。

…と、ここまではツイートしたわけです。ところが、ところが・・・

しかし、コーヒー臭くて耐えられない

更に1日置くと、ノートPCを開くたびにコーヒーの臭いがします。良い香りではなく、コーヒーかすっぽい「嫌な」臭いです。

ずっと嗅いでいると気分が悪くなります。キーボードの分解清掃か交換をしてもらうことにします!

たまたま広範囲に保証が適用されるオプションに加入していた

たまたま”この”ノートPCに限っては長期の「アクシデント・ダメージ・プロテクション」という保証オプションを付けていました。

保証の適用範囲をウェブサイトで調べてみたら、例として次のとおり書いてありました。

・キーボードにコーヒーをこぼし、損傷の程度がわからない

まさに今回のケースそのまんまじゃないですか!!笑

タイトルとURLをコピーしました