神戸SC開発のショッピングセンター名「プリコ」の意味を知りたい

投稿日:2018年11月 12日(月) 更新日:

明石海峡大橋と明石市

@丸岡ジョー/photoAC

JR西日本系列の「神戸SC開発」がJR神戸線の沿線上の駅に展開するショッピングセンターの名称は凝っています。モンテメール/MONT et MER(=山と海)はまだ分かりやすい方。では「プリコ/PLiCO」の意味は何でしょう? 調べてみると驚きの結果が・・・(文中敬称略)

OWNDAYSプリコ垂水店オープン 2018年11月1日

2018年11月1日、メガネのOWNDAYSの新店舗が「プリコ垂水(たるみ)」内にオープンしました。OWNDAYSのプリコ垂水店ショップページ

OWNDAYSプリコ垂水店

 

JR垂水駅の”駅ビル”ショッピングセンター

「プリコ垂水」はJR垂水駅の駅ビルにあるショッピング施設です。JR西日本の子会社である「神戸SC開発株式会社」が運営しています。

 

神戸SC開発株式会社が運営するショッピングセンター

神戸SC開発の事業エリアはJR神戸線の沿線上にある芦屋駅から姫路駅の間で、9つのショッピング施設を運営しています。

ショッピング施設の名称は4種類あります。

  • プリコ(PLiCO・・・5施設
  • ピオレ(Piole)・・・2施設
  • モンテメール(MONT et MER)・・・1施設
  • リブ(Liv)・・・1施設
商業施設名 隣接駅
モンテメール 芦屋駅
リブ 住吉駅
プリコ六甲道 六甲道駅
プリコ三宮 三ノ宮駅
プリコ神戸 神戸駅
プリコ垂水 垂水駅
ピオレ明石 明石駅
プリコ西明石 西明石駅
ピオレ姫路 姫路駅
 

プリコ(PLiCO)の意味は?

モンテメールとリブは外国語の単語から意味を想像できます。しかしプリコとピオレについては? よく分かりません。

ショッピングセンターや神戸SC開発のウェブサイトにも、名称の由来についての記述がありません。

ヒントを探し回ったところ、親会社のJRの西日本のニュースリリースにそれらしき説明を発見しました。

2012年3月2日の記事で「3月31日に”ビエント神戸”がリニューアル後、”プリコ神戸”に名称を変えてオープンする」という内容です。ここに次の記述がありました。

「PLEASURE(楽しみ)」と「CONVENIENCE(便利)」の中心に「i(私)」がいる。お客様にとって、楽しく、便利で「あって良かった」と思われるSCを目指しています。

JR西日本プレスリリース 2012年3月2日 より引用

▼JR西日本プレスリリース▼
 
つまり「PLiCO」というのは造語で、

PLEASURE」→「i」←「CONVENIENCE」

なるほどー(゚∀゚)

 
 

おすすめ記事

 

お気に召しましたら
・・・ポチッと(゚.゚*)

ヨシオクノ 奥野良孝 を

= 使用する素材について =

当サイトで使用している画像素材は、depositphotos 他からの購入を中心としたロイヤリティフリー素材および奥野良孝が撮影した素材を利用しています。

当サイトの動画は、 JASRACの動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 に則り、違法アップロードのないレコード会社等の公式YouTube他から埋め込みの方法で利用しています。JASRAC許諾第9022158001Y31015号


 
▼関連コンテンツ(一部広告を含む)▼
 
Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2018 All Rights Reserved.