ベストセラー小説『破天荒フェニックス』の中の比喩「2トントラックに1.4トンの砂利を積む危険」が共感を呼んでいます。しかしこのセリフは実際にはないフィクションです。またトラックに関して正確でない認識が流布定着するのも本意ではありませんので、詳しく解説しました。

▼スポンサーリンク▼

ビジネス小説『破天荒フェニックス』の”トラックに積む砂利”の比喩部分

ベストセラーとなっている『破天荒フェニックス』の冒頭シーンに出てくる次の説明が「とても分かりやすい」と評判になっています。

「修治さん、とにかくいいですか、20億の売上しかないのに14億の負債を抱えているということは、2tトラックの荷台に1.4tの砂利が載っかっているようなもんです。

そんなトラック、重くてスピードは出ないし、運転も難しい。カーブだって曲がりきれない。いつひっくり返って大事故になったっておかしくないんですよ!」

「破天荒フェニックス」田中修治著/幻冬舎 7-8ページ より引用

しかし実際には、奥野はこのような発言はしていません。またこの説明は必ずしも正しくありません

あくまでも、ドラマを理解しやすくし、盛り上げるための『小説のうそ※』の類いとご理解ください。

※ミッキーマウスの耳や鉄腕アトムの髪の毛がどの方向から見ても同じ形をしている・・・このような現実にはありえない表現を『マンガのうそ』と呼びます。

 

トラックの分類と種類を知る

まずはトラックの分類と種類を知りましょう。公益社団法人全日本トラック協会ウェブサイト「トラック早わかり」から要点を整理します。

事業用トラックと自家用トラック

トラックは用途によってナンバープレートの色が異なります。営業(=代金をもらって荷物を運ぶ)を行うことができるのは事業用トラックです。

事業用トラック 有償でお客様の荷物を運ぶトラック
自家用トラック 自分の荷物を運ぶために個人または団体が保有しているトラックで、対価を得て荷物を運ぶことはできない

タクシーと同様に、事業用トラックは緑ナンバープレート(緑地に白い文字)です。緑ナンバーは別名「営業ナンバー」とも呼ばれます。

 

事業用トラックは3分類:小型、中型、大型

事業用トラックは積載量によって3つに分類されます。

小型トラック 一般的に積載量が2トン以下のトラック
中型トラック 一般的に積載量が4トンクラスのトラック
大型トラック 一般的に積載量が10トンクラスのトラックを大型トラック

一般に「2トントラック」と言う場合には「小型トラック」を指します。

 

小型トラックの種類(形状)

小型トラック(積載量が2トン以下)はその形状によって主に4つの種類に分けられます。

平ボディ 荷台がフラット型の汎用的なトラック
バンボディ 荷台がアルミ製の箱型のトラック
保冷車 外気の影響を受けにくいように、荷台に断熱加工がされているトラック
冷凍冷蔵車 冷凍・冷蔵装置が付いて、荷台が冷凍庫や冷蔵庫のようになるトラック

私なんかは「トラック」と聞くと荷台が平らの車両をイメージしがちです。しかし荷台が箱型のものもれっきとしたトラックなのです。

冷凍冷蔵車

冷凍冷蔵車 @ei-mi/photoAC

各々の形状の写真や中~大型トラックの種類については  公益社団法人全日本トラック協会>事業用トラックの種類 をご覧ください。

 

2トントラック(小型トラック)の「最大積載量」は?

トラックの最大積載量(積める荷物の最大の重さ)は3つの要素から計算されます。

車両総重量 走行状態での全重量
車両重量 キャブ(=運転台)+シャシ(=骨格部分)+架装(かそう=装備)
乗車定員 一人あたり55kgで計算する

公益社団法人全日本トラック協会>トラック早わかり>車両総重量と積載量 に詳しい解説があります。

 

実際のトラックのスペックで「最大積載量」を計算してみる

ポピュラーな小型トラック「ISUZUエルフ」の最もベーシックなタイプの 主要諸元・ 車両外観図 を見てみましょう。 

小型車/2t標準キャブ/平ボディ/標準ボディ
【重量・定員】
車両重量(kg) 2210
車両総重量(kg) 4375
乗車定員(人) 3
 

上表の重要・定員をもとにして「最大積載量」を計算してみましょう。

車両総重量(kg) 4,375
車両重量(kg) 2,210
55(kg)×乗車定員 165
最大積載量(kg) 2,000
計算の結果、ISUZUエルフの「車両総重量が4.3トンの2トントラックの最大積載量は2トン」になります。
 

2トントラックに1.4トンの砂利を積むのは適正使用の範囲

「最大積載量」を超えた荷物を積んで走行すると法律違反になります。

つまり逆を言えば「2トントラックの荷台に1.4トンの砂利が載っている」状態は許容された範囲であり、危険ではないのです。

 

▲画像クリックでAmazonへ▲

▲画像クリックで楽天ブックスへ▲


おすすめ記事