羊羹のとらや「赤坂店(直営店・虎屋菓寮)」がリニューアルオープン

投稿日:2018年10月 6日(土) 更新日:

皿の上の羊羹

@月舟/photoAC

室町時代から続く超老舗の「”羊羹の”とらや」。10月1日に3年ぶりに赤坂店(実質本店)がモダンな建物に生まれ変わってリニューアルオープンしました。実は「日本一」との呼び声もある赤飯についても触れました。(文中敬称略)

羊羹のとらや(虎屋)から赤坂店(本店)リニューアルオープンの挨拶状が届いた

羊羹で有名なとらや(虎屋)さんからご挨拶状が届いていました。

ペラペラなDMのほとんどは開封もせずに捨ててしまいますが、これだけ丁寧に包まれていたら、さすがに粗末には扱えません。

私が富士銀行(みずほ銀行)を退職してから既に12年も経過しています。

いまだにご挨拶状をお送りくださる虎屋さんには「お得意様を大切に扱う」老舗の凄みを感じます。

 
虎屋赤坂店オープン挨拶状

とらや 赤坂店 リニューアルオープンのご案内

 

2018年10月1日、”5代目”赤坂店がモダンな建物に生まれ変わり開店した

従前の”4代目”赤坂店は、1964年に建設された地上9階建てのビルで、店舗と本社機能を備えていました。このビルは2015年まで51年にわたり営業を続けた後、建て替えのために取り壊されていました。

ちなみに「とらや」の本店はもとは京都にありました。明治維新の東京遷都(都が京都から東京へ移転)の際に、天皇家に追随する形で東京へ移転したのです。

とらやは、室町時代後期に京都で創業し、後陽成天皇のご在位中(1586~1611)より御所御用を勤めてまいりました。

1869年(明治2)、東京遷都に伴い、京都の店はそのままに東京にも店を開設し赤坂の地では140年近く商いを続けております。

「赤坂店リニューアルオープンのご案内」から引用

 

下の地図を見て分かるとおり、虎屋の赤坂店(本店)は赤坂御所のすぐ脇にあります。このことからも「皇室御用達」としての歴史をリアルに感じることができます。

 

とらやの歴史に興味ある方は 虎屋の五世紀~伝統と革新の経営~をご参照ください。

 

新しい赤坂店は、低層の建物。内装は吉野の檜(ヒノキ)を使用

生まれ変わった赤坂店は3階建ての低層の建物となりました。ヒノキを使った内装は目を見張るものがあります。

とらや「赤坂店」リニューアルオープンの新聞告知

 

 

とらや「赤坂店」公式 Instagram アカウントも開設

 
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

とらや 赤坂店 TORAYA Akasaka Shopさん(@toraya.akasaka)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2階売場の黒漆喰の大壁に 飾られているのは、 とらやのロゴマークである 「鐶虎(かんとら)」。 旧赤坂店で使っていたものを修復し、 ふたたび掲げました。 今までたくさんのお客様を お迎えしてきた鐶虎が、 綺麗になってまた皆様をお迎えいたします。 . オープンまであと5日です。 . On the second floor you can find the restored Kantora Tiger logo we used in the former Akasaka shop displayed in front of the wall. This Kantora that greeted many guests at the old Akasaka shop, will greet and welcome our guests once again. . 5days to go to the reopening of Toraya Akasaka shop. . #とらや赤坂店 #とらや #虎屋 #toraya #tokyo #akasaka

とらや 赤坂店 TORAYA Akasaka Shopさん(@toraya.akasaka)がシェアした投稿 -

 

とらや「赤坂店」オープンを伝える VOGUE JAPAN の記事

 

 

建築家目線の新しいとらや「赤坂店」に関するツイート

 

 

地下1階にギヤラリー、3階に「虎屋菓寮」

とらやと言えば羊羹が圧倒的に有名です。しかし知る人ぞ知る「赤飯」も美味なのです。

 

「おいしゅうございます」の岸朝子が「日本一の赤飯」と太鼓判

料理記者の(故)岸朝子がその著書の中で「(とらや)この店の赤飯は日本一だと思います」と書いていました。

 
 

画像クリックでAmazonへ

 
岸朝子 虎屋の赤飯

東京 五つ星の手みやげ /岸朝子 著(東京書籍 2004/3/5)133Pより引用

 

現在では虎屋菓寮では赤飯は提供していない?

以前は虎屋菓寮でも赤飯を食べることができました。残念ながら、2012年からは店頭販売のみとなっているようです。

通常『赤飯』は、各店でご予約いただくほか、虎屋菓寮でお召し上がりいただいておりましたが、この度赤坂本店では、夏場を除く毎月15日に店頭販売することといたしました。

とらやの『赤飯』ブログ 2012/2/9 より引用

 

おすすめ記事

 

お気に召しましたら
・・・ポチッと(゚.゚*)

ヨシオクノ 奥野良孝 を

= 使用する素材について =

当サイトで使用している画像素材は、depositphotos 他からの購入を中心としたロイヤリティフリー素材および奥野良孝が撮影した素材を利用しています。

当サイトの動画は、 JASRACの動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 に則り、違法アップロードのないレコード会社等の公式YouTube他から埋め込みの方法で利用しています。JASRAC許諾第9022158001Y31015号


 
▼関連コンテンツ(一部広告を含む)▼
 
Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2018 All Rights Reserved.