富山銘菓「月世界」この和菓子の食感は唯一無二で他に例えようがない

投稿日:2018年6月 8日(金) 更新日:

銘菓「月世界」

私が小さい頃から親しんできた富山の銘菓「月世界」。久しぶりに食する機会があったので、近接写真をとって紹介してみましょう。(文中敬称略)

(自分にとっての)富山のお土産ランキング

私の生まれは東京ですが、両親はともに富山県の出身です。中学生くらいまでは毎年必ず富山へ遊びに行っていました。そんな縁で、富山の食べ物については、お土産でもらったり祖父母から送られてきたりして、色々なものを食べてきました。

そこで私なりの「好き」ランキング

  1. 月世界
  2. 三島豆
  3. 昆布巻きかまぼこ

あっ、超有名な「ます寿司」は当然好きです。でもポピュラーになり過ぎて、今や都内のコンビニでも「ます寿司もどき」が手に入りますので除外。

 

「銘菓 月世界」をアップ写真で

最近、富山から「月世界」を送ってもらいました。せっかくですのでアップの写真をとってみました。

もっともポピュラーと思われるのは12包み入り(2個で1セット)の箱。昔から変わらないですねー。細かいところは分かりませんが、50年近く前の私が物心ついた頃から全く印象が変わっていません。

 

基本は4セット(2個)入りの細長い箱が3箱入っています。各々がビニールかかってますので、この細長い箱単位でも購入することができます。

【注意】このビニールを開けたらすぐに食べてください。さもないと湿気ってしまい、本来のサクッとした食感が失われます。

 

細長い箱の中には、正方形の形をした個別包装が4つ。デザインはシンプルです。Apple社にも負けていません。いやむしろ「月世界」の方が先駆者だろー。

スティーブ・ジョブスに食べさせたかったー!笑

富山銘菓「月世界」個装

 

個別包装を開きましたよ。シンプルですねー。各辺がシャキンとした直線でなく、ゆらぎをもっていて和みますねー。これは、癒しのフォルムです。

富山銘菓「月世界」個装開く

 

下からみた画。小さな穴が開いている。何だろ?

富山銘菓「月世界」下から

 

横からみた画。内部に気泡の跡があるのが分かりますか? サクッとした感じがイメージできますね? でもそれだけじゃないのです。未知の食感に期待が膨らみます。

富山銘菓「月世界」横から

 

「カリッ」

「ポロッ」

「ひぃゅわ~」

あえて音で表現するならば、そんな感じでしょうか。

 

富山銘菓「月世界」断面

 

異次元の食感「月世界」

全国を回って多くのお菓子を食べてますが、いまだかつてこの「月世界」と同じ食感に(同じような食感も含め)出会ったことがありません。

そのためにも繰り返します。「ビニール包装を開けたら数日も放置しない」ことです。

 

姉妹品も出ているらしい

下は発売元の紹介映像。「月世界」と似たようなお菓子で「まいどはや」という(姉妹品?)が出ています(柚子味とゴマ味)。

形は「月世界」と似ていますが、他の記事によると「マシュマロみたい」と表現されていました。これはこれで興味あります。。

 

銘菓 月世界本舗 - 地域情報動画サイト 街ログ

 

おすすめ記事

 

お気に召しましたら
・・・ポチッと(゚.゚*)

ヨシオクノ 奥野良孝 を

= 使用する素材について =

当サイトで使用している画像素材は、depositphotos 他からの購入を中心としたロイヤリティフリー素材および奥野良孝が撮影した素材を利用しています。

当サイトの動画は、 JASRACの動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 に則り、違法アップロードのないレコード会社等の公式YouTube他から埋め込みの方法で利用しています。JASRAC許諾第9022158001Y31015号


 
▼関連コンテンツ(一部広告を含む)▼
 

ブログ内検索

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.