どうして日本ではブラックベリーを店で見かけることがないの?

★恥さらし事典★ ー 知らなかった果物 ー ブラックベリーという果実は日本にいるときは知らず、シンガポールで初めて食べて好きになりました。ところが日本ではお店であまり見かけることがありません。実は意外な理由がありました。(文中敬称略)

▼スポンサーリンク▼

シンガポールで知って大好物となったブルーベリー

メガネ販売の OWNDAYS が海外展開を広げるのに従って、シンガポール等の東南アジア諸国に行く機会が増えました。

日本にいる時には知らなかった食べ物もいくつかあって試しに食べてみたりします。

そして、シンガポールで初めて食べたモノの中で最もお気に入りとなったのが「ブラックベリー」でした。

@lightkeeper/Depositphotos.com

パックを買ってホテルの部屋で食べる

外国では普通に、食品スーパーの売り場にブラックベリーが置いてありました。大抵はブルーベリーと一緒に並べてあります。東南アジアだけではなく、ヨーロッパでも同じでした。

私は、パック入りのブラックベリーを買ってホテルに持ち帰り、部屋の洗面所で洗って食べることが多くなったのです。

ブラックベリーは酸味が強く、ブルーベリーよりも味がシッカリしていて、私は好きです。

日本のスーパーではブラックベリーを売っていない?

海外でブラックベリーが好きになった私は、日本に帰ってから近所のショッピングセンターに探しに行きました。

ところがブラックベリーがありません。似たようなブルーベリーはどこにでも置いてあるのに・・・です。

冷凍のミックスベリーには入っている

ようやく見つけたのは、冷凍のミックスベリーの袋入り。

イオンのプライベートブランド商品”トップバリュ”の「ベリーミックス」にはブラックベリーも混じっていました。

▼ミックスベリー

@Dolores_Giraldez/Depositphotos.com

しかし、海外でよく見かけた、生のブラックベリーが入ったパックは売っていません!!

「何でだろ? たまたま自分がチェックした(いくつかの)店に置いていなかっただけなのか?」

と疑問に思って、調べてみたところ、ある記事に辿り着きました。

ブラックベリーはエイリアン!? 植えたら危険!?

ちょっと穏やかでないタイトルです ブラックベリーを植えてはいけない理由|ブラックベリー栽培の注意 という記事。

まず記事の前半に、私の疑問に対する答えが出ていました、

ブラックベリーは非常にデリケートな果実のため、市場に出回ることはほとんどありません。

Gardenia-ガーデニア-四季の楽しみ方 より引用

やっぱり、そうでしたか!!

私が「日本では売っていない」と感じたのは、あながち間違いではありませんでした。

ブラックベリーは生命力が強くエイリアンのごとし

記事では「ブラックベリーは畑や庭に植えてはいけない」と書いています。

なぜ、ブラックベリーは畑やお庭に植えてはいけないのでしょうか。

・・・ブラックベリーを植えてはいけない理由、それは「生命力の強さ」です。

Gardenia-ガーデニア-四季の楽しみ方 より引用

ブラックベリーは、繁殖力が強いので「放置すると鳥や虫が集まってジャングル化」する危険があるとのこと。

実は、ブラックベリーは枝先が地面に触れてしまうと、そこから発根して株を増やしてしまうという悪質を持っており、全く管理をせずに放置してしまうと、ブラックベリーの甘い果実の香りに誘われて鳥や虫たちが集まりだし、畑やお庭がジャングル化してしまう恐れがあります。

Gardenia-ガーデニア-四季の楽しみ方 より引用

下のYouTube動画で、ブラックベリーを育てている方は「ブラックベリーはエイリアン」と仰っています。

ブラックベリー【シマいリス ガーデニング】

ブラックベリーは鉢植えで育てるべし?

前述した Gardenia-ガーデニア-四季の楽しみ方では「ブラックベリーを増やさないためには鉢植えで育てる」と書いています。

ただし、根詰まりをおこさないように、定期的な植え替えは必要になるということです。

スーパーとかで簡単に入手できないのなら、自分で育ててみようかな・・・

タイトルとURLをコピーしました