ドラムを始めてみた(2)スティックの先端の形には数種類あるんだな

まだドラムには飽きていません(笑)しかしながら、なかなか練習する時間を取れないので、グッズを揃えて自分を追い込む作戦に出ました。さてさて、どうなることやら・・・

ドラムスティックのケースを買いました

前回 ドラムを始めてみた(3)メトロノーム「KORG KDM-3」を買った

今日は、予備のスティックと一緒にスティックケースを買ってウキウキしています。

私は常時スティックを持ち歩くわけではありません。しかし、いずれはレッスンを受けにいくつもりなので、その際にあれば便利かなーと。

あとは単純にグッズが増えると「練習しよう」とテンションが上がるじゃないですか!?

スティックにもいろんな種類がある

2セット目はあえて最初のセットと違うメーカーのスティックにしました。

どちらも「初心者でよく分からなかったら、とりあえずこれ買っとけ!」と書かれているモデルをチョイスしました。しかし先っちょの形が微妙に違うのですね。

スティックの先端(チップという)の形の呼び方は、本やウェブサイトによってバラバラで「丸型、角形(樽型)、三角形、卵型、涙型・・・」何が正解かよく分かりません。

とりあえず上の写真の左側は樽型、右側は涙型と呼ぶのが一般的なようです。

打感の違いはまだ全然分かりません。しかし、太さが0.1mm、長さが9mm違うだけで、振った感じがだいぶ違います。これは奥が深そうだ。。

ドラムセットが来たーーー!!

実は今日もっとテンション上がっています。

これが届いたのです!!

荷を解いてセッティングするのはまだ先になりそうです。でも、もう後には引けません!! どんどん自分を追い込んでいる!?

タイトルとURLをコピーしました