海外の遊園地の原始的観覧車「キスなんて無理」事故っても不思議ない

投稿日:2018年6月 28日(木) 更新日:

観覧車

@portokalis/Depositphotos.com

Twitterで「観覧車の起源は”人力回転ブランコ”だ」という記載を見たら、もう気になってしまって。。いまだ世界各地で動いている「観覧車のルーツ」を集めてみました。

観覧車の起源「人力回転ブランコ」

遊園地や大型ショッピングモールで見かける観覧車。機械式のものは、1893年にジョージ・ワシントン・ゲイル・フェリス・ジュニア(アメリカ)によって開発されました。英語表記の「ferris wheel」は、この開発者の名前にちなんでいます。

機械式の以前は? 当然ながら「人力」で回していたのです。

現代でもインドや東南アジアでは「人力の回転ブランコ」が現役で可動しています。

human powered ferris wheel

 

人力回転ブランコを正面から見た様子 ↓ 

ブランコを回転させる人たちには命綱とかありません。ブランコに乗っている人たちも落ち着かないでしょうね。「観覧車」とは愉しむ目的が違います。

The human powered ferris wheel

 

原始的な人力回転ブランコ

上に登場した人力回転ブランコは複数人乗りです。

より原始的と言える「一人乗り」の回転ブランコの動画もYouTubeで確認できます。

 

メキシコの回転遊具。ブランコ形態ではありません。

Mexican playgrounds insane wheel

 

フィリピンの山の中にあるバンブー製の回転ブランコ

Ilocos Sur's bamboo Ferris Wheel

 

シンプルな4連回転ブランコ(東南アジア?)

Human Powered Ferris Wheel

 

さらにシンプルな2連回転ブランコ

Pedal-Power Ferris Wheel

 

4連ゴンドラに発展した人力回転ブランコ

Human-powered ferris wheel

 

驚愕の「人力駆動」の様子

日本語の解説入りです

もはやサーカス!インドの人力観覧車 Human-powered Ferris wheel

 

電飾ピカピカですが、人力です

Human Powered Ferris Wheel in Myanmar (Burma)

 

ぱっと見は立派な観覧車ですが、人力です

Nyaung Shwe, Burma (Myanmar): The Incredible Human-Powered Ferris Wheel!

 

危険で激しい作業!

Human Powered Ferris Wheel | Ultimate Team Work

 

ちょっと乗ってみたくなりました?

 
 

おすすめ記事

 

お気に召しましたら
・・・ポチッと(゚.゚*)

ヨシオクノ 奥野良孝 を

= 使用する素材について =

当サイトで使用している画像素材は、depositphotos 他からの購入を中心としたロイヤリティフリー素材および奥野良孝が撮影した素材を利用しています。

当サイトの動画は、 JASRACの動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 に則り、違法アップロードのないレコード会社等の公式YouTube他から埋め込みの方法で利用しています。JASRAC許諾第9022158001Y31015号


 
▼関連コンテンツ(一部広告を含む)▼
 

ブログ内検索

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.