ブログについて■ 広告・アフェリエイトなし。リンク先は価値あるサイトのみを厳選。安心してご覧いただけます。■ 過去記事は、頻繁にリライト(加除修正)し、情報をアップデート。開くたびに新発見があるかもしれません。
■ カテゴリーとタグは整備途上のため、まだ必ずしも適切な分類となっていません。

生活と文化

こま回しの伝統技を継ぐ「博多独楽師」外国人観光客に質問されたら?

投稿日:2018年4月 19日(木) 更新日:

独楽師

提供:福岡市

450年以上の歴史を持つ曲技と伝統文化を「恥ずかしながら」初めて知った。

ビートルズや坂本九も出演した米国のあの人気番組のYouTube動画の中に、見慣れない日本人の名前を見つけました。興味を持って調べてみたら「博多独楽」と「独楽師」という伝統芸能を認識しました。(文中敬称略)

「エド・サリヴァン・ショー」で発見した未知の日本人

YouTubeで米国の『エド・サリヴァン・ショー』の公式チャンネルを眺めていたところ、一人の日本人の名前が目に留まりました。

Komazuru Tsukushi

その動画では、着物を着た男女が、音楽に合わせて「独楽(こま)」の曲芸を披露していました。

Komazuru Tsukushi on The Ed Sullivan Show

「この人誰だろう?」と調べてみたら出てきましたね。

主なプロ曲独楽師
・筑紫珠楽 ※博多独楽
筑紫こま鶴 ※現在はアメリカで活動中
Wikiwand ー 独楽

何度も博多に行っているのに「博多独楽(こま)」という無形文化財の存在を知りませんでした。地元の方からしたら「何を今さら・・・」という話なのでしょうが、知らなかった自分の恥をさらす覚悟で、忘れぬよう記事にしてみました。

伝統芸能の博多独楽と独楽師

博多独楽の特徴

中国から伝来した竹製の唐ゴマに対し、17世紀後半に生まれた博多独楽の特徴は、

  • 土台に鉄芯の心棒を打ち込んだ
  • 振りがなくよく廻る
  • 手にとって移動させることが可能

この特徴から、独楽(こま)の曲芸が生まれ、各地に広がっていきました。

1,300年前、中国から子どもたちの遊びものとして竹製の唐ゴマが日本に伝えられ、17世紀後半、土台に鉄芯の心棒を打ち込んだ博多独楽が作られました。
それまでのコマとは違い、振りのないよく澄んで廻る博多独楽は手にとって移動させることが可能になり、ここにコマの曲芸が生まれ、各地のこま芸の発祥となりました。

はかた伝統工芸館 ウェブサイト より引用

日本の独楽芸の発祥は博多

博多の観光ガイドにはもう少し詳しく書いてあります。

博多独楽 日本の独楽芸の発祥(ルーツ)

江戸時代、木台に鉄芯を打ち込んだ心棒を持つ博多独楽が作られ、日本各地に伝わる独楽芸の発祥(ルーツ)となりました。
現在東京、大阪などの寄席にある曲独楽は、博多独楽から手ほどきを受けたものの流れであり、その起源は博多独楽に他なりません。

博多独楽は博多に伝わる伝統芸能として、初代筑紫珠楽氏により復興、昭和33年に福岡県無形文化財に指定され、現在の二代目珠楽氏により歴史、独楽の製作、演技が継承され伝統が保持されています

博多の魅力 ウェブサイト より引用

天皇や将軍に愛された天覧芸

江戸時代には「大岡越前が好きすぎて(独楽師が)江戸から出してもらえなくなった」という記述もあります。相当な人気だっとことがうかがい知れます。

450年以上の歴史を持つ曲技
20代に渡り受け継がれてきた筑前博多独楽。
江戸の時代は独楽禁止令が出る程の人気を博してきた曲技で
博多独楽の曲技を愛しすぎた、大岡越前の政策により
江戸から出る事が出来なくなるほどに
また仙厓和尚の禅画に残るほど時の人々を魅了してきました。

HAKATA KOMA INC ウェブサイト より引用

 

博多独楽宗家、筑紫一門

現在(2018年4月)の宗家家元は

二十代家元:三代目 筑紫珠楽 (SYURAKU CHIKUSHI 3rd)

海外公演も含め、ブルーノート出演やオーケストラとの共演と活動の幅を広げておられます。

古典と現代的音楽を融合させた舞台を演出し自ら音楽も製作している。
アメリカワシントンで行われた舞台でハイパーカルチャーとして
ワシントンポストの芸術欄にて紹介されている。

・・・中略・・・

博多金獅子太鼓としてはアメリカをはじめとする15カ国で公演。
1999年にソロデビューをしCD「願い」を発表。
2000年にはブルーノート福岡に初出演した。
ピアニスト岩崎大輔氏、吉田兄弟等の洋楽・邦楽のアーティスト、
オーケストラ等との共演も多数。
また舞台やミュージカルの音楽も手掛けている。

HAKATA KOMA INC ウェブサイト より引用

博多独楽の演技を観るには?

「博多金獅子大鼓」と共演することが多いのかな?

 

よし、いつか観に行くぞ!

 

_____ 使用する素材について _____

本ブログで使用している画像素材は、下記のウェブサイトからの購入を中心としたロイヤリティフリー素材および奥野良孝が撮影した素材を利用しています。"depositphotos” "photoAC”

本ブログの動画は JASRACの動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 に則り、違法アップロードが存在しないレコード会社等の公式YouTubeから埋め込みの方法で利用しています。また本ブログは奥野良孝が広告収入等を得ずに個人で運営するサイトにつき許諾契約不要となります。


____ この記事を書いている人 ____


奥野 良孝(おくの よしたか)

OWNDAYS CFO|メガバンク~投資銀行
[融資/債権回収/再生ハゲタカ]→脱サラ
→オンデーズ再生に参画|趣味は雑多

_________   Facebookページ   _________

_____________   Twitter   _____________

-生活と文化

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2018 All Rights Reserved.