カツカレーは”巨人軍の名二塁手”千葉茂の注文で誕生した!!

★恥さらし事典★ ー 知らなかった発祥 ーカツカレーが誕生したのは巨人軍(読売ジャイアンツ)”名二塁手”千葉茂の注文がきっかけだった・・・ひょんなことから知りました。件の洋食レストランは今でも健在。これは行ってみなければ。(文中敬称略) 

▼スポンサーリンク▼

巨人軍の歴代ベストナインを語る番組で知った情報

この事実を知ったきっかけは、下のYouTube動画です。巨人軍の歴代ベストナインを挙げていく中で、セカンド(ニ塁手)として「千葉茂」の名前が出てきます。

後楽園球場に住んでいた(変わり者?)という話題の延長で「千葉さんってカツカレー作った人って知らない?」という話が飛び出したのです。(3:59~)

【巨人軍】槙原寛己さんに巨人の歴代ベストナインを組んでもらった!

そして(6:27~)説明テロップが入ったのでした。

「”カツカレーの元祖”と言われているのが、東京・銀座のレストラン『銀座スイス』です。このお店の常連、巨人の千葉茂さんが昭和23年頃に”カレーにカツレツを乗せてくれ!”と注文したのが始まりとされています」

巨人軍の名ニ塁手「千葉茂」

千葉茂は1938年から1956年まで巨人軍で活躍し、ベストナインを7回受賞した名二塁手です。

▼千葉茂(読売巨人軍)

@public domain/Wikipedia

カツカレー発祥の「銀座スイス」は現在もある

上の動画で紹介された洋食店「銀座スイス」は今もありました。

同店ウェブサイトの 千葉さんとカツカレー ページでは、千葉茂が常連になった経緯、カツカレーが生まれたエピソードや当時のメニュー写真が載っています。

現在も「名物千葉産のカツレツカレー」がメニューにあります。

銀座スイス 本店

お店の表記は GRILL SwiSS になっています。紅白のテントが目立ちます。

メガネブランドの フォーナインズ/999,9 のとなり!!

▼銀座スイス 本店 Googleマップ

 

築地店(バ-&グリル 銀座スイス)

築地にもお店があります。ただし(2019年10月15日現在)リニューアル休業中です

▼築地店(バ-&グリル 銀座スイス) Googleマップ

また今日も1つ知識が豊かとなりました。(゚∀゚)

タイトルとURLをコピーしました